WiMAXを契約しよう!キャッシュバックと月々の費用どっちがおトク?

みなさまこんにちは。

WiMAXを契約しようと思った時に、とてもたくさんの種類の中から、

「どこのWiMAXで契約するか?」

を選んでいただく必要がありますが、選択肢は本当にたくさんあり、

悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

どこで契約するかを決めていくには、まず、

「選択肢を絞る」必要があります。

その、選択肢を大きく絞るには、

  • あとからキャッシュバックがもらえるWiMAX
  • キャッシュバックはないが、月々の費用が安いWiMAX

このどちらの方法を選ぶのかが非常に重要なポイントです。

 

結論からお伝えすると、

「キャッシュバックはないが、月々の費用が安いWiMAX」=「月額還元型」

がおすすめです。

その理由は、

手続きが面倒ではないし、損をすることがないからです。

この記事では、

  • なぜキャッシュバックがおススメできないのか?
  • 月額還元型をおススメする具体的な理由
  • 当サイトおススメのWiMAX

を紹介したいと思います。

「キャッシュバック」と「月額還元」のWiMAXのちがい

まず、大前提の話ですが、どこで契約するWiMAXであっても、

  • 電波の違い
  • 速度の違い

これはどちらもありません。

UQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」が本家ではありますが、UQは、各サービスプロバイダ(GMOやBroad WiMAXなど)にWiMAXのサービスを卸売りしています。

そのため、どこで契約するかによって、

  • 毎月の料金
  • オプションサービス
  • 大まかな部分を除いた、細かい部分の契約期間やルール
  • 問い合わせ先

が変わってきます。その中でもいちばん多くの方が気にするポイントに、

「毎月の料金や、2年or3年のトータルコスト・毎月平均支払額」

がありますよね。

 

今回の話、「キャッシュバック」と「月額還元」には、

その、毎月の料金の支払う「システムの違い」にあります。

 

ちなみににWiMAXは、

「毎月一定の金額、ということではなく、段階によって料金が異なる」ように設定されています。

WiMAXには

  • 月間データ制限なしの「ギガ放題プラン」
  • 月間7GBまでの利用の「ツープラスプラン」

この2種類の料金プランが存在し、本家であるUQコミュニケーションズでは毎月ごとに料金プランの変更が可能です。

「どちらのプランが自分に合っているのか?」

を見極めてもらう手段として、

月間データ制限なしの「ギガ放題プラン」を、最初の3ヶ月だけ7GBの「ツープラスプラン」と同じ料金で提供することで、

「データ量を把握していない方にも、まずは実際に使ってみて、プランを検討してもらう」ために、最初の3ヶ月だけ安くしています。

なので、他のサービスプロバイダ(MVNO)のWiMAXも同様に、

開始月を含んだ最初の3ヶ月(開始月は0円のところが多いので、2ヶ月のところもあります)

をさらに安い金額でお使いいただけるように設定しています。

なので、どこでWiMAXを契約したらおトクなのか、ひとつひとつのWiMAXを計算して算出するのは非常に骨が折れる作業になりますね…

筆者もとても苦労しましたが、だからこそ、その知識を活かして皆様に最適なWiMAXをご提案いたします。

「キャッシュバック」型のWiMAXとは

WiMAXをインターネットで検索したサイトに飛んでみると、

「実質〇〇円」

という記載をよく目にされるかと思います。この「実質〇〇円」、実は家電量販店や車の販売、その他

”契約に関わる場面”

では意外と多くでてきます。

辞典などで検索すると、「実際に事物に備わっている内容や性質」、という意味ではありますが、

WiMAXを契約をする、という場面においての”実質”とは、

「実際にお金を払う金額は高いけど、キャッシュバックを受けて差し引きすると、本当はこの金額ですよ」

ということです。

なので、たとえば2年契約のWiMAXの場合、

  1. (毎月〇〇円×24ヶ月)ーキャッシュバック額=トータルコスト
  2. このトータルコスト÷24ヶ月=実質〇〇円

という計算式になります。

目先の「キャッシュバック30000円!!」などの広告はたしかに目を引きますが、いくらキャッシュバック金額が高くても、毎月払う料金が高かったら元も子もないですね。

「月額還元」型のWiMAXとは

対して、月額還元型のWiMAXとは、その名の通り、

「キャッシュバックなどの方式をとるのではなく、最初から月々の費用を安く設定している」WiMAXのことです。

何ヶ月も先に手続きをしなければならない、ということはないので、安心して手続きできますし、

「わざわざ高いお金を払う必要がないし、失敗するということがない」

ということは、とても大きなポイントだと思います。

 

先ほどの、

  1. 「キャッシュバック型」のWiMAXでの”実質”金額
  2. 「そもそものWiMAX全体の」段階式料金プラン

このふたつによって、ただでさえいろいろなWiMAXがあって迷うのに、

「さらに迷って結局どこがいいかわからなくなる」原因になってしまっています。

UQのシステムが変わらない限り、2つめの項目、「段階式の料金プラン」が変わるのは難しいにしても、

「キャッシュバック」型はどうしてなくならないんだろう?と筆者は考えました。

「キャッシュバックの落とし穴」

  • GMO
  • BIGLOBE WiMAX
  • 3WiMAX

など、他にもありますが、

ほとんどの「キャッシュバック」型の場合、

  1. キャッシュバック条件を満たしてWiMAXを申し込み
  2. 11ヶ月後などのかなり先の期間に
  3. キャッシュバック申請メールが送られてきて
  4. 1ヶ月程度の猶予の間に申請をし
  5. 特定の月に口座に振り込まれる

というシステムになっています。

では、

「キャッシュバック」型のWiMAXサービスは、どうしておススメではないんでしょうか?

その理由は、

「キャッシュバック申請が漏れて、実際は高い料金を払うリスクがあるから」

一部のWiMAX事業者がこの「キャッシュバック」型を選んでいるのには、

「”ある理由”がある」

と筆者は考えています。

安く提供して加入者を増やしたいのであれば、素直に月額料金を安くすればいいわけですよね?

とてもカンタンなことなのですが、

「キャッシュバックにすれば、その内の何割かは申請漏れが出るから」

つまりトータルで7万払えばいい人が、申請漏れをしたことによってキャッシュバックの3万がもらえず、10万払うことになる。

(怒って解約したとしても、更新月以外は解約金がかかります)

会社側が、キャッシュバックしなかった3万分得するようになるのです。

 

仮に「月額還元」型で、トータル8万払う会社があった場合と比較すると、

10人契約したうちの4人がキャッシュバックを忘れれば、「月額還元」型より会社の収益が多くなる計算になります。

そのため、あえて

  • わかりにくいようにキャッシュバック条件を散りばめて
  • 契約した11ヶ月後など、忘れやすい時期にキャッシュバック申請の時期を設定し
  • キャッシュバック申請後の確認メールがない

ようにすることによって、

契約したうちの、

なるべく多くの方がキャッシュバックを忘れても仕方のない状況

にしているのです。これが「キャッシュバック」型のWiMAXがたくさん存在する”理由”だと思います。

 

もちろん、「キャッシュバック」ってとても魅力的ですし、人間の心理として”何かがもらえるキャンペーン”などはやっぱり人気が出ます。

会社側が、契約者を増やす手段として、目を引きやすい「キャッシュバック」を選ぶ気持ちもわかりますが、それであれば、

  • キャッシュバック条件がわかるよう公式サイト内を見やすくしたり
  • 確実に受け取ってもらえるように、商品到着後すぐキャッシュバック用の振り込み口座登録ができる、となっていたり
  • キャッシュバック登録が完了したら確認メールが送られてくる

そういう風にすべきだと思います…

筆者は過去に、携帯電話の契約でキャッシュバックを受ける機会がありましたが、

  • その場でキャッシュバック申請の用紙を渡されて、
  • 期日までに出してくれと言われ、
  • 申請用紙を受理したメールが届きました

つまり、システム的にできないということではなくて、キャッシュバック申請漏れを期待してやっているようにしか思えません。

すべてがそうはいかないにしても、今のWiMAXの現状は

「キャッシュバックを忘れやすい環境」

であると言えます。

「キャッシュバック」の評価と「キャッシュバック失敗した」口コミ

安ければいいってもんではない、ということですね。その通りだと思います。

→振り込まれない、ということは、「手続きしたのに振り込まれなかった」ということでしょう。振り込み口座の登録などに対して、確認メールが送られてくることはないので、もらえるまで不安ですし、こういうことがあった場合にも、

「文句を言ったら振り込まれた」という内容の口コミはありませんでした。

 →申し込みの際にサポートと電話で確認したにも関わらず、キャッシュバックがもらえなかったようですね。

キャッシュバックには、

  • オプションをつける
  • 11ヶ月後くらいにキャッシュバックの手続きをする

などの条件がありますが、サイト内のどこかに記載があっても、まるで「キャッシュバックの手続きを忘れてもらう」かのように、1部の場所にしか条件が書かれていない場合があります。

しかも、この方の場合は、「キャッシュバックを受け取れるか確認しているのに、もらえなかった」というあまりにも悲しい結果。これでは、条件をたとえ満たしていたとしても、キャッシュバックをもらえる確証はありませんね…

→たしかにそうですね。キャッシュバック専用のアドレスを作るのも面倒ですし、登録したことでお知らせやキャンペーンメールなどは日々届きます。見逃すのが怖いから、うかつに迷惑メール拒否設定もできませんし、キャッシュバックがもらえるまで不安がいっぱいですね。

→キャッシュバックを忘れてしまっていたようです。おっしゃる通り、もしキャッシュバックをもらえなければ、UQの公式サイトで契約した場合の

「いちばん高い月額料金」とほぼ変わらないという結果になってしまいます。

とってもリスクが高いですよね。

もちろん、受け取れている方もいるからこそ、その会社は今でも存在しているのですが、

  • キャッシュバック条件がわかりにくい
  • キャッシュバックの手続きがほとんどの場合11ヶ月後など、だいぶあと
  • 手続き完了・いつ振り込み、などの確認メールが届かない

と、全体的にリスクが高く、確認メールが届かないのは不安ですよね。

今の時代、ネットでお買い物や、何かの登録をweb上で済ませることはみなさまあるかと思うのですが、確認メールが届かないということは、

「登録した証拠が得られない」気持ちになります。

キャッシュバックに失敗した場合の救済措置はなく、ただ高い料金を払うのであれば、わざわざネットしか窓口のないWiMAXを選びませんよね。

安くて手軽で店頭よりおトクだからネットで契約すると思います。

だからこそ、元から月々が安い

「月額料金に全て還元しているWiMAX」

を申し込む方が、リスクもなくおトクに使っていただけるのです。

「月額還元」をおススメする具体的な理由

ここまで読んでいただければおわかりかと思うのですが、

「月額還元」をおすすめする具体的な理由は、

「リスクがほとんどない」からです。

”ほとんどない”というとおり、まったくないわけではないです。

たとえば、

  • 月額還元適用の際には、オプションに加入する必要がある

という条件は設けている場合が多いので、これだけは気をつける必要がありますが、

「製品到着次第すぐに解約可能」

なので、届いたらすぐに解約してしまえば、もうあとはなにもすることはありません。

ちなみに、「キャッシュバック」型のWiMAXの大手であるGMOは、キャッシュバック条件にオプション加入も含まれますが、到着後すぐに解約できるわけではなく、オプション最低利用期間が1ヶ月と決まっています。

ただでさえキャッシュバック申請がわかりにくいのに、さらに難解にしていて、もう何もコメントできません…

ということで、「月額還元」型のWiMAXは、

「オプション加入の条件はあるが、届いたらすぐに解約できるので、あとはなにもやることがない」

「リスクがほとんどない」

と言えます。

「月額還元型」であれば、当サイトをご覧になっていただくことで、

  1. 注意点などを確認し、
  2. オプションの外し方などを見ていただいて、
  3. きちんとオプション解約をする

という3ステップを進んでいただいて、100%のお客様に損なく、おトクにご契約いただけると筆者は考えます。

「月額還元」でおすすめのWiMAXはBroad WiMAX

そんな「月額還元」のWiMAXの中でも、いちばんおすすめなのが「Broad WiMAX」です!

Broad WiMAXはキャッシュバックはない代わりに、すべて「月額の安さ」に還元している人気のWiMAXです。

  • 初回オプション加入が必須(もちろんあとからすぐにはずせます!)
  • サイト内がわかりにくい部分もあり…
  • (もはやWiMAXを契約するときにわかりやすいサイトはないと思った方がいいのかも…)

 

Broad WiMAXへのお申し込みはこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  1. 「キャッシュバック」型のWiMAX
  2. 「月額還元」型のWiMAX

二つのWiMAXのちがいはご確認いただけたでしょうか?

当サイトでは、「月額還元」型のWiMAXをオススメしています。

その理由は、

「リスクがほとんどないから」です。

ぜひ参考にしてください。