人気の縛りなしWiFiって実は評判悪い?口コミを検証

人気の縛りなしWiFiって実は評判悪い?口コミを検証

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがないことで人気のレンタルWi-Fiです。

ポケットWi-FiやWiMAXなど多くのモバイルWi-Fiは、たいてい2年契約や3年契約など契約期間に縛りを設けているのが現状です。

そんななか、違約金なしでいつでも解約できるというのは大きなメリットですよね。

しかし、メリットがあればデメリットもあります。

縛りなしWiFiには良い評判もあれば悪い評判もありますが、ここでは「縛りなしWiFiの悪い評判は本当なのか」内容を確認してみました。

縛りなしWiFiを使ってみようか悩んでいる人は、申し込み前にぜひ一読してみてくださいね。

縛りなしWiFiとは?

縛りなしWiFiはフォン・ジャパン株式会社が運営しているレンタルWi-Fiサービスです。

もともとの運営会社は株式会社クーペックスでしたが、2020年1月7日付でフォン・ジャパンに事業譲渡されています。

なお、縛りなしWiFiはどんなときもWiFiのようなクラウドSIM(ドコモ、au、ソフトバンクの3回線を切り替えながら使う通信回線)ではなく、ソフトバンク回線かWiMAX回線のどちらかを選んで契約するタイプの通信サービスです。

料金プランは大きく分けて2種類

縛りなしWiFiの料金プランは、大きく分けると以下の2種類です。

  • 縛りなしプラン:契約期間や解約金の縛りがないプラン
  • 縛っちゃうプラン:契約期間は3年で、更新月以外は違約金がかかるものの、月額料金が400円~600円安くなるプラン

縛りなしプランと縛っちゃうプランにはそれぞれ以下のコースが用意されています。

  • ライトプラン
  • 通常プラン
  • WiMAXプラン
  • 無制限プラン(※縛っちゃうプラン限定)
※無制限プランは2020年7月現在、受付を停止中です。

まとめると、縛りなしWiFiの料金プランは以下のようになります。

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
ライトプラン
【月に20GB】
3,000円2,600円
通常プラン
【1日に2GB】
3,300円2,800円
無制限プラン
【無制限】
3,480円
WiMAXプラン
【3日で10GB】
4,300円3,600円

縛っちゃうプランは月額料金が安いものの、契約期間が3年間と長く、途中解約で高額な違約金がかかるため、あまりオススメしません。

▼縛っちゃうプランの違約金

  • 12ヶ月未満の解約:違約金30,000円
  • 12~35ヶ月の解約:違約金25,000円
  • それ以降の解約:9,500円

多くの人にオススメなのは、縛りなしプランの通常プランもしくはWiMAXプランです。

通常プランはソフトバンク回線、WiMAXプランはWiMAX2+回線となるので、住んでいる地域でどちらが使いやすいか、対応エリアを確認してみてください。

縛りなしWiFiの悪い評判や口コミ

縛りなしWiFiの口コミを調べたところ、主に3つの悪い評判がありました。

  • 縛りなしWiFiは通信速度が遅い!という口コミ
  • 縛りなしWiFiはすぐに速度制限がかかる!という口コミ
  • 縛りなしWiFiはサポートセンターの対応が悪い!という口コミ

こうした評判は本当なのでしょうか。内容を確認してみましょう。

【評判その1】通信速度が遅い

縛りなしWiFiは、「とくに昼間の通信速度が遅い」との悪い評判がありました。

ただ、「通信速度は遅いものの、5Mbps程度はでる」という声もあります。

5Mbpsはサイト閲覧や動画視聴には困らない速度なので、ヘビーユーザーでなければ問題なさそうです。

逆に、オンラインゲームなどをする人には向かないでしょう。

縛りなしWiFiに限らずどのモバイルWi-Fiにもいえることですが、ルーターの設定が省電力モードになっていたり、パソコンの設定が省電力モードになっていたりすると通信速度が遅くなる場合があります。

縛りなしWiFiの場合、「ルーターの設定を変更するのは控えてほしい」とのことですが、省電力モードになっていないかどうかは念のため確認した方がいいかもしれません。

ただ、ルーターの設定を確認する際は、「ハイスピードプラスエリアモード」に変更しないように気をつけてください。

「ハイスピードプラスエリアモード」に一度でも変更してしまうと、その月は1,005円が料金に上乗せされ、さらに月7GBまでしか高速通信が利用できなくなってしまいます。

「ハイスピードプラスエリアモード」に変更できてしまうのはWiMAXプランのみです。
通常プランなどソフトバンク回線であれば、こうした心配はありません。

【評判その2】すぐに速度制限がかかる

「すぐに速度制限がかかる」という評判については、通常プラン(ソフトバンク回線)の速度制限が、当初の「1日3GBまで」から「1日2GBまで」へ変更になったことが影響しているようです。

速度制限が気になる人は、少し料金が上がりますがWiMAXプランを選ぶといいでしょう。

WiMAXプランでは「3日で10GBまで」高速通信を使えるので、速度制限は少しゆるめになります。

【評判その3】サポートセンターの対応が悪い

2019年の口コミですが、「サポートセンターの対応が悪い」というものがありました。

現在、縛りなしWiFiではスタッフを増員して対応しているとのことです。

なお、2020年以降だと「サポートセンターの対応が悪い」という口コミはとくにありませんでした。

2020年1月に運営会社が変わったため、現在は改善されているかもしれません。

まとめ

縛りなしWiFiの悪い評判を調べた結果は以下の通りです。

  • 縛りなしWiFiは通信速度が遅い!という口コミ→「遅い時間帯でも5Mbps程度はでる」との声があり、サイト閲覧や動画視聴では困らないようです。
  • 縛りなしWiFiはすぐに速度制限がかかる!という口コミ→「通常プラン(ソフトバンク回線)」の速度制限が当初の「1日3GBまで」から「1日2GBまで」へ変更になったことが影響しているようです。気になる人は「3日10GBまで」の「WiMAXプラン」を選ぶといいでしょう。
  • 縛りなしWiFiはサポートセンターの対応が悪い!という口コミ→2020年以降の悪い口コミはありませんでした。縛りなしWiFiは2020年1月に運営会社が変わっているので、現在は改善されている可能性があります。

ほかのレンタルWi-Fiと比べてみても、まずまずの内容です。

また、縛りなしWiFiには「契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金0円なので気軽に短期利用できる」「月額料金が安い」「通信速度が速い」といった良い評判もあります。

完璧なモバイルWi-Fiはなかなかないので、良い点・悪い点の兼ね合いを見て選んでみてくださいね。