【分かる】ビッグローブ光はこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

老舗プロ・バイダーと言っても過言ではないビッグローブ(BIGLOBE)とフレッツ光が合体した光回線「ビッグローブ光」が話題になっています。

ビッグローブ光はフレッツ光とビッグローブが合体しているので、支払いも一緒ですし問い合わせ先も同じ、ユーザー目線で見るととても使いやすい回線なんですよね。

更にauユーザーやビッグローブスマホを利用している場合は月額料金が割引されるのでお得に使える光回線でもあります。

今回はそんなビッグローブ光は本当に良いのか、料金プラン・キャンペーン・口コミ評判から検証してみました。

光回線の中でも安定しているかどうかや、実際のところ安いのかまで全て解説していますので、光回線を検討している場合は参考にされてください。

ビッグローブ光とは?

ビッグローブ光は最大速度1Gbpsのビッグローブ株式会社が提供している光回線です。

従来なら回線とブロバイダー、分けて契約する必要がありましたが、ビッグローブ光はフレッツ光(回線)とビッグローブ(プロバイダー)が合体したサービス(コラボ光)なので契約や支払いが一回で済みます。

月額料金は他の光回線と比べてもそこまでの差はありませんが、auユーザーやビッグローブスマホを使っている場合はスマホやタブレットのプランに合わせた割引が受けられるので、auユーザー、ビッグローブスマホユーザーはチェックしておきましょう。

使えるエリアはフレッツ光が使えるエリアなので、とても広いのも特徴ですよ。

光回線を快適に使うためのIPv6にも対応しているので、安定した光回線を探しているなら一度は検討しておきたい光回線ですね。

ビッグローブ光の対応エリア

フレッツ光のエリアなら利用可能なビッグローブ光ではありますが、全国どこでも利用できるというわけではないので、ビッグローブ光を考える前にまずは使いたい場所がエリア内なのかどうか、チェックしておきましょう。

東日本対応エリアチェック方法

東日本対応エリア

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野

東日本エリアの大体の対応エリアは上記になりますが、もっと詳しく調べるなら以下の方法でチェックしてみましょう。

  1. NTT東日本公式のフレッツ光提供エリアのご確認ページを開く
  2. 自分の住んでいる県を選択
  3. 五十音順で市区群町村が並んでいるので自分のエリアを選択
  4. 流れに沿って住所を入力したら、電話番号の入力があるので、電話番号を持っている場合は入力(未入力でもOK)
  5. 一戸建てか集合住宅か選択
  6. 対応しているか否かが表示される

流れに沿って選択するだけ、1分程度で簡単に対応エリアかどうかわかりますので、東日本エリアの方はまずこちらで調べてみてください。

西日本対応エリアチェック方法

西日本対応エリア

富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

西日本で対応しているエリアは上記ですが、もっと詳しく調べるには下記の方法がありますので試してみてください。

  1. NTT西日本フレッツ光の提供エリアページを開く
  2. 提供エリア検索のご利用にあたっての留意事項を読み、同意して次のページへ
  3. 住まいのタイプを選択し、郵便番号または府県、電話番号のいずれかで検索する
  4. 流れに沿って選択していくと対応しているか否かが表示される

東日本も西日本も、検索はとても簡単にできますので、検討前にお試しくださいね。

ビッグローブ光が対応しているIPv6とは?

上でビッグローブ光を「光回線を快適に使うためのIPv6にも対応している」と紹介しましたが、しかし大体の人はIPv6って何だろう?と思っていることでしょう。

簡単に説明しますと、IPv6はスムーズにインターネットを楽しむために取り入れたい規格です。

従来のインターネット環境はIPv4!しかしIPv4は混みやすくなってしまった

IPv4とIPv6の違い、イメージ画像

従来のインターネット環境はIPv4という規格を取り入れていたのですが、最近はインターネットを使用する人も増えてIPv4じゃ混雑しやすくなってしまったんですよね。

混雑しやすいと当然、光回線自体が速いものだとしても混雑した分だけ遅く感じるようになります。

例えるなら、速度が出る車だけど渋滞に巻き込まれている状態ですね。

ですから、光回線は速さだけではなく混雑しづらい道(規格)が用意されているかどうかも重要なのです。

ビッグローブ光はIPv6対応なので混雑しづらい!

ビッグローブ光は混雑しづらい環境として新しい規格であるIPv6に対応しているので、スムーズなインターネット環境を楽しめます。

更にビッグローブ光はIPv6を利用する「IPv6オプション」の料金を取っていないのでコスパも良いですね。

ただ、IPv6オプションを利用するにはIPv6通信対応機器を用意する必要があるのでその点だけ注意してください。

IPv6通信対応機器は家電量販店の詳しいスタッフに相談して自分で購入するか、ビッグローブからレンタルする方法があります。

レンタル代は月額500円、長い目でみたら自分で購入した方が良いですが、自分で購入するのが不安である場合はレンタルした方が確実ですよ。

ビッグローブ光の料金プラン

ビッグローブ光の料金プランは、申し込みページによって異なります。

代理店から申し込むことによっても変わることもあるのですが、今回はキャンペーン総額なども鑑みて総合的にお得な公式サイトの料金プランを紹介します。

公式サイトといっても公式サイトのキャンペーンページ価格なので、その点だけ注意してくださいね。

ビッグローブ光公式の料金プランは以下になります。

一戸建てマンション
1カ月~12カ月
(キャンペーン適用)
3,500円2,500円
13カ月目以降
(基本料金)
4,980円3,980円
申込手数料3,000円
工事費
(キャンペーン適用後分割で0円)
30,000円27,000円

基本は一戸建て4,980円、マンションは3,980円の価格になりますが、公式のキャンペーンを適用することで1年間一戸建て3,500円、マンション2,500円で利用できます。

更に工事費は分割で割引されるので実質0円ですね。

光回線の平均月額料金は5,000円(一戸建て)ですから、そう考えるとビッグローブ光は基本料金から安い、使いやすい回線と言えます。

ビッグローブの工事費は分割で割引されます

ビッグローブの工事費は、一戸建てだと30,000円、マンションだと27,000円なのですがどちらも40回の分割で月額料金と一緒に支払うことになります。

しかしキャンペーンを適用すると、例えば一戸建てなら40回分割で支払うと月々750円になるのですが、毎月キャンペーン割引で750円引かれるので工事費質0円になるのです。

ただ40回分支払う前に解約すると、残りの工事費は支払う必要が出て来るので気を付けてくださいね。

ありがたいことに引っ越しをする場合、引っ越し先でもビッグローブ光を使用するなら残り工事費を支払う必要はありません

というのも、ビッグローブ光は何度引越しをしても工事費がかからないのです。

そのため、契約してから工事費がまだ支払い終えていないまま引っ越ししても残り費用を支払わなくても良いですし、引っ越し先で工事がある場合もその工事費はタダなんですよね。

引っ越し先の工事費タダはビッグローブ光の強みなので、引っ越しの予定がもしかしたらあるけど光回線を引きたいという方は引っ越し先の工事費が無料になるビッグローブがオススメです。

【2020年最新版】ビッグローブ光のキャンペーン

ビッグローブ光は代理店または公式サイトで申し込める光回線ですが、窓口ごとにキャンペーンは異なります。

総合的にみると、ビッグローブ光の場合は公式サイトのキャンペーンがお得ですね。

というのも、公式サイトでキャンペーンを受けることで

  1. 月額料金が値引き(または25,000円キャッシュバック)
  2. 工事費が実質無料(27,000円~30,000円相当)
  3. Wi-Fiルーター1年無料(6,000円相当)

といった特典が全て受けられるからです。

代理店でもキャンペーンはありますが、代理店のキャンペーンはキャッシュバックが26,000円~35,000円ほど、額だけ見ると代理店の方が良いような気もしますが、キャッシュバックを受けるための条件があったり、工事費が無料にならないなどマイナス面もあるのでこの点は気を付けたいところです。

また、他社から乗り換える(転用)の場合、キャッシュバック額が大幅に削られ10,000円ほどになる代理店ばかりの中で、公式サイトのキャンペーンは転用でも同じだけのキャンペーンを受けられます。

ビッグローブ光公式のキャンペーンは新規でも転用でもお得なので、申し込むのは公式サイトがオススメですね。

代理店のキャッシュバックをピックアップ

ビッグローブ光のキャンペーンは公式サイトが一番お得ではありますが、それでも代理店のキャッシュバックも見ておきたいという方もいるかもしれません。

そこで優良代理店のキャッシュバックのみをピックアップしてみました。

オプションに多数加入しなくても受けられるものだけを選びましたので参考にされてください。

また、ご自身で良い代理店を探そうという場合も「キャッシュバックを受ける条件」などをしっかり見ておきましょう。

代理店時期
NEXT新規35,000円
転用10,000円
2カ月後
アウンカンパニー新規26,000円
転用10,000円
2カ月後
NNコミュニケーションズ新規26,000円
転用10.000円
2カ月後末
ゼロプラス新規27,000円
転用不明
開通後6カ月後

代理店の広告ではもう少し高いキャッシュバック額が表示されていると思いますが、オプション加入後の額なので、オプションに加入しない場合は光回線のみの契約でどれくらいなのかを見ておくと安心です。

また、受け取り時期が遠すぎると受け取ることを忘れる可能性もありますので、その点は注意しましょう。

ビッグローブ光はauスマホ・ケータイ、ビッグローブスマホが安くなるキャンペーン中!

ビッグローブ光では、auスマホ・ケータイまたはビッグローブスマホの月額料金を割引できるプランを実施中です。

どんな割引なのか、分けて解説します。

auユーザー限定割引キャンペーン

auユーザーなら、ビッグローブ光とセット割で最大1,200円割引されます。

更に光電話を利用するなら、スマホやタブレット、ケータイの月額料金がプランによって割引されるのでこちらもお得です。

もし同居している家族や50歳以上の遠くで暮らす家族がトータルすると多い場合はセット割ではなく、光電話も契約してauユーザーの家族全員を割引してもらった方が安い場合もありますから、自分にあった方を適用しましょう。

自分一人だけauユーザーと言う場合はセット割がオススメです。

ビッグローブスマホなら毎月300円割引

ビッグローブのスマホがあるなら、セット割で毎月300円安くなります。

ビッグローブスマホ自体、月額料金が安いので毎月300円安くなるだけでもとても大きいのですよね。

格安スマホを手に入れたいと思っている方もこれを機にビッグローブスマホに乗り換えてみるのもアリですね。

【口コミ評判】ビッグローブ光は実際どう?使える光回線なの?

プランやキャンペーンを見るとビッグローブ光は中々良さそうな光回線でしたが、実際は使えるのでしょうか?

検証してみました。

実際に使用している人の口コミを集めていますので、参考にされてください。

ビッグローブ光の速さはどう?使いやすい?

 

 

 

 

ビッグローブ光の口コミを見ていると、中々使いやすそうな回線だとわかりました。

中には今まで遅かったけどルーターをかえることで速くなったという方もいましたので、もしビッグローブ光を使ってみて遅いなと感じたら、ルーターの見直しをオススメします。

また、IPv6を使用しないと混み合う時間帯にスムーズなインターネット環境を楽しめない可能性がありますので、ビッグローブ光を使用してみて遅いなと感じたら設定の見直しもしてみましょう。

まとめ

口コミの評判を見る限り、ビッグローブ光は使いやすい光回線だとわかりました。

プランもわかりやすいですし、1年目はとても安く使える光回線なのでできるだけ費用を抑えたいという方はチェックしておきましょう。

また、auユーザーは安くなる可能性が大きいのでこちらも見逃せませんね。

「auひかりにしたかったけどエリア外だった!」という方はビッグローブ光でも割引されますので、見ておいて損はないですよ。

※当サイトで取り扱っている料金、キャンペーンなどの情報は最新の情報に更新するようにはしていますが、更新が漏れていたり内容が急に変更になったりしている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにお願いします。