【分かる】エキサイト光はこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

最低利用期間&解約事務手数料がない!更に定額でずっと安いと評判のエキサイト光が話題になっています。

定額なのに光回線の平均よりも安いため、「できるだけ安い光回線を契約したい」人にオススメできる回線ですね。

ただしエキサイト光はIPv6に対応しておらず、混み合いづらいという噂も……実際にエキサイト光を使っている人はどう感じているのでしょうか?

今回はそんなエキサイト光の料金プラン、最新キャンペーン、口コミ評判まで全て検証して、使いやすい回線かどうかをまとめています!

光回線を検討している方は、是非参考にされてください。

エキサイト光とは?

エキサイト光はエキサイト株式会社運営の光回線です。

設備はフレッツ光のものを使っているので、使えるエリアが広いことも特徴の一つですね。

従来の光回線契約では光回線とプロバイダーを別々に契約する必要がありましたが、エキサイト光などの光コラボでは光回線とプロバイダーを一緒に契約出来るので、更に別々で契約するよりも安い場合が多く、支払いも一緒なので使いやすくなっています。

特にエキサイト光は光コラボの中でも月額料金が安くて更にシンプルでわかりやすいサービス内容ですので、わかりやすく安い回線が良いという方にとてもオススメしたい光回線ですよ。

エキサイト光が使えるエリアはココ!

エキサイト光はフレッツ光と同じエリアで使えますので、フレッツ光のエリア検索で使えるかどうかがわかります。

東日本と西日本で検索方法が変わりますので、以下を参考にしてみてください。

エキサイト光 東日本の方はこちらの検索方法をチェック!

  1. NTT東日本の「光アクセスサービス提供エリア検索ページ」を開く
  2. 郵便番号を入力し確認ボタンを押す
  3. 流れに沿って住所を入力または選択していく
  4. 「ご指定の住所は光アクセスサービスの提供エリアです」と表示されていたらエキサイト光を使えます!

郵便番号がわからない場合は、日本郵政のサイトにある「郵便番号検索」で検索しましょう。

エキサイト光 西日本の方はこちらの検索方法をチェック!

  1. NTT西日本の「NTT西日本フレッツ光の提供エリア検索ページ」を開く
  2. 提供エリア検索のご利用にあたっての留意事項を読んでチェックし、同意して次に進む
  3. 住まいのタイプを選択し、郵便番号または府県、電話番号のいずれかを入力し確認ボタンを押す
  4. 流れに沿って住所を入力または選択していく
  5. 「ご指定の住所はフレッツ光のご提供エリアです」と表示されていたらエキサイト光を使えます!

郵便番号がわからない場合は、日本郵政のサイトにある「郵便番号検索」で検索しましょう。

エキサイト光の速度は1Gbps!しかし基本的にはIPv4接続なので注意

エキサイト光の速度は光回線平均の1Gbpsなので中々速いです!

ポケットWi-Fiなどの平均最大速度が150Mbps、1Gbps=1,000Mbpsであることを考えると期待できますが、実はエキサイト光は冒頭でもお話した通りIPv6非対応と言う噂があるんですよね。

快適に使えるインターネット環境を考えるならIPv6(新しい規格)は必須と言われている時代なので、IPv4(従来の規格)しか対応していない光回線というのは少々不安が残ります。

しかし実際に問い合わせてみると、エキサイト光はIPv6非対応なのではなく、基本的にはIPv4接続だが、IPv6にも対応可能なIPv6 PPPoE接続方式なのでIPv6に対応しているという事でした。

IPv6対応のルーターを使えば問題なく接続できるとのことでしたので、そこまで不安に思わなくても良いでしょう。

ただPPPoEは基本的にはIPv4接続、読み込みの速さが大事なゲームなどに使用したい場合はラグなど発生する可能性もありますので、その点だけは注意しておきたいですね。

もしIPv6対応の安い光回線を探している場合は、同じBBエキサイトが出している「MEC光」がオススメです。

エキサイト光よりも少し高くなりますが、それでも光回線の中では安い回線と言えるので、エキサイト光に似て安くIPv6対応で新しい接続方式IPoE(PPPoEよりも安定していると言われている接続方式)を採用した光回線を探している方はMEC光をチェックしてみると良いでしょう。

エキサイト光の料金プラン

エキサイト光の料金プランはとてもシンプルです!

一戸建ての場合はファミリータイプ付き4,360円、マンションなら月3,360円で使えます。

更に、よくある「〇カ月以上は値上がりします」といったキャンペーン価格でもないのでずっとこの料金で使えるのが嬉しいですね。

しかも解約金もなく、いつ解約しても良いのでストレスフリーな光回線と言えますね。

エキサイト光の初期費用と工事費用

エキサイト光は初期費用も安いですが、工事費用はフレッツ光と同じくらいかかります。

どれくらいかかるのかもまとめましたので参考にされてください。

エキサイト光の初期費用

契約区分事務手数料
新規契約1,000円
転用2,000円
事業者変更2,000円

初期にかかる事務手数料が3,000円というところが多い中で1,000円~2,000円はとても安いですね!

エキサイト光の工事費用

一戸建てマンション
新設または一部を利用して配線ルートを変更(今まで光回線を使ったことがない人はこちら)18,000円15,000円
配線設備を再利用(建物に配線設備がある場合)7,600円
工事担当者が伺わない場2,000円

2020年4月30日以前にエキサイト光を申込した場合は一括での支払いになるのですが、2020年5月1日以降から分割でも支払いができるようになったので、一括で払えないという方は分割を利用しても良いでしょう。

分割の場合はファミリータイプ(一戸建て)は月600円×30回、マンションタイプは月500円×30回です。

ただ少し注意してほしいのが、エキサイト光自体はいつ解約しても解約金が発生しない光回線ですが、工事費用を分割していて分割が終わる前に解約した場合は残りの工事費用を支払う必要があるのです。

これはどの光回線でもあることなので特別気を付けたいことでもないのですが「解約金がない=工事費用の分割残りも払わなくて良い」と勘違いをしてしまう人もいるようなので注意点として書いておきます。

エキサイト光の支払いはクレジットカードのみなので注意しましょう

エキサイト光は安くて使いやすい光回線ですが、支払いはクレジットカードのみなのでその点は注意してください。

ただクレジットカードのみの支払いでも幅広いクレジットカードで支払いできるので、その点は安心ですね。

エキサイト光で使えるクレジットカード

AMERICAN EXPRESS、CF CARD、DC CARD、Diners,JCB、MasterCard、NICOS CARD、OMC CARD、ORICO CARD、POCKET CARD、Rakuten KC CARD、SAISON CARD、UC CARD、UFJ CARD、VISA

【2020年夏最新版】エキサイト光のキャンペーン

光回線のキャンペーンはだいたいが公式のキャンペーンと代理店のキャンペーンとがあるものですが、エキサイト光に関しては月額料金がとても安いという点で勝負しているため、他であるような高額キャッシュバックを打ち出している代理店がありませんでした。

そのため、エキサイト光のキャンペーンは公式サイトが打ち出しているものが一番お得という結果になりましたので、ここでもエキサイト光の公式キャンペーンをご紹介します。

【新規契約】12か月間月額割引キャンペーン(最大6,000円割引)

12カ月間月額割引のこのキャンペーンは新規契約者限定で、ファミリーなら月額500円、マンションなら月額400円を12カ月間割引されるというものです。

月額料金がとても安いのに、更に割引されるのは嬉しいですね!

【転用・事業者変更】月額料金大幅割引800円割引×12カ月

転用・事業者変更の場合は新規契約よりも更にお得な割引があります!

なんと月800円×12カ月割引してもらえるので、一戸建てなら月3,560円、マンションなら月2,560円になるんです。

破格と言えるくらい安いですね!

これくらいの価格まで割引してくれる光回線も勿論ありますが、大体がキャンペーンが終わった後に平均的な光回線の月額料金よりも高い月額料金に引き上げられるなどありますので、キャンペーンが終わった後も引き続き光回線の平均月額料金よりも大幅に安いエキサイト光は使いやすい光回線ですね!

【転用・事業者変更】初期手数料無料

転用・事業者変更手数料は2,000円かかるのですが、キャンペーンを適用するとこの2,000円が無料になります。

エキサイト光は転用や事業者変更をする方がお得なキャンペーンを受けられるところが面白いですね。

ただし転用や事業者変更専用のキャンペーン(月額料金大幅割引800円割引×12ヶ月・初期手数料無料)は24カ月以内に解約すると解約事務手数料10,000円が発生するので、この点は気を付けたいですね。

つまりキャンペーン適用することで契約期間縛りが出てくる、というわけですが、もし縛りがない方が良いという場合はキャンペーンを適用しなければいいだけなので、問題はないでしょう。

キャンペーンを適用しなくてもエキサイト光は十分安いですし、キャンペーン適用による解約事務手数料も10,000円と他の光回線の解約金より安いですから、そこまでデメリットにはならないかと思います。

また、大体の光回線は契約期間縛りが2年か3年だった時、更新月のみ解約金が0円というところが多いのですが、エキサイト光は24カ月以内だと解約事務手数料がかかりますがそれ以降はかからないため、その点を考えると契約期間縛りがあったとしてもこのキャンペーンは他社よりもメリットの大きいものと言えます。

【口コミ評判】エキサイト光は実際に使える光回線?

エキサイト光は安い上に中々使える光回線であることがわかってきましたが、では実際のところどうなのかを見ていきましょう。

実際にエキサイト光を使っている人の口コミから実力を検証していきます。

エキサイト光は速い?快適に使える?

 

 

 

 

 

 

エキサイト光が実際に使えるかどうか口コミで検証した結果、使える人は快適に使える一方で使えないと感じている人もいました。

ただこれはエキサイト光が悪いというよりはルーターのキャパオーバーによるものと考えられます。

ルーターもキャパオーバーで速度が出ない場合もありますので、もしエキサイト光で速度が出ない場合は、ルーターが古くないか、IPv6にも対応しているルーターかどうかもチェックするといいでしょう。

これからエキサイト光にする場合はルーターをまずチェックしておくと安心ですね。

エキサイト光からルーターをレンタルすることもできますが、レンタルにはお金がかかりますので、長い目で見る場合はルーターを自分で買う方がコスパが良いですよ。

まとめ

エキサイト光はシンプルな光回線で、安くてわかりやすい回線が良いという方にオススメしたい光回線でした。

接続方式が最新ではないため爆速の光回線が良いと考えている方は物足りないと感じるかもしれませんが、インターネットを楽しみたいという方なら問題なく使えそうな光回線です。

月額料金が安いぶん、高額キャッシュバックキャンペーンなどはありませんが、月額料金が更に安くなるキャンペーンは実施していますので安い光回線を考えている方はチェックしておきましょう!

※当サイトで取り扱っている料金、キャンペーンなどの情報は最新の情報に更新するようにはしていますが、更新が漏れていたり内容が急に変更になったりしている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにお願いします。