【分かる】ビッグローブモバイルはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

【分かる】ビッグローブモバイルはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

大手インターネットプロバイダー「ビッグローブ」が運営しているビックローブモバイルは、ドコモ回線とau回線が繋がる格安SIMです。

Youtubeなどの動画配信サービスが見放題になるエンタメフリーオプションが月額480円(データSIMは980円)で破格だと評判が高い格安SIMですね!

エンタメフリーオプションなら動画視聴でかかるデータ通信量がノーカウントなので、「沢山動画を観たいけど、ギガ数が気になって見られない」という方に特に人気ですよ。

そんなビッグローブモバイル、実際良いのか調査して参りました!

この記事ではビッグローブモバイルの料金プラン、最新キャンペーン、口コミ評判全て検証しておりますので、格安SIMが気になっているという方は参考にされてください。

ビッグローブモバイルとは?

ビッグローブモバイルは大手「BIGLOBE」が運営している格安SIMです。

回線はドコモとauで、2017年10月以前まではBIGLOBE SIMという名前でした。

2017年10月以降はKDDIグループに加入したこともあり、ビッグローブモバイルという名前に変更されています。

ビッグローブ会員は月額200円引きだったり、Wi-Fiスポットが使えたりとオプションが豊富な事でも有名なビッグローブモバイル、特にエンタメフリーオプションで動画が見放題なところが評価されている格安SIMなので、動画をよく観る方は是非検討したい格安SIMとも言えますね。

ビッグローブモバイルが繋がるエリア

ビッグローブモバイルはドコモとauの回線を使用していますので、ドコモとauのサービスエリアで繋がります。

例えばタイプAならau、タイプDならドコモが繋がるので、au回線が強いエリアで使用予定ならタイプA、例えばドコモ回線が強いエリアで使用予定ならタイプDを選ぶなどできるので使いやすい格安SIMと言えますね。

詳しいエリアの調べ方はそれぞれ分けて解説します!

タイプA au回線のエリア 調べ方

  1. auのエリアページを開く
  2. サービス対象エリアを知りたいの項目で、郵便番号・住所・キーワードのいずれかを入力し検索する
  3. 使用したいエリアに色がついているか確認する

ビッグローブモバイルはau 4G LTEと同じエリアで使えますので、auのエリアマップのオレンジ色の部分で使える可能性が高いです。

auユーザーの知り合いがいた場合、ビッグローブモバイルを使いたいエリアで使えるか聞いてみると良いかもしれませんね。

タイプD ドコモ回線のエリア 調べ方

  1. ドコモの通信・エリアページを開く
  2. サービスエリアの項で住所・都道府県のいずれかで検索する
  3. 使用したいエリアに色がついているか確認する

LTEエリアに入っているかどうか確認しておきましょう。

ビッグローブモバイルの速さは?

使用想定エリアで使えるかどうか確認したら、次にチェックしておくべきはビッグローブモバイルの速さです。

使えるエリアでも速度が出なければ意味がないですよね。

ビッグローブモバイルはどうなのか調べてみた結果を表にまとめましたのでご覧ください↓

タイプAタイプD
最大速度下り958Mbps
上り112.5Mbps
下り1,288Mbps
上り131.3Mbps
速度制限時200kbps
速度制限がかかる条件プラン容量を達す
直近72時間の通信料合計6GBを超える
プラン容量を達す
直近72時間の通信料合計360MBを超える

速度的にはタイプD(ドコモ)の方が使いやすいですが、速度制限がかかる条件はタイプA(au)の方が寛容です。

この速度制限は公式ページに


タイプAの回線では、SIMカード1枚につき、直近72時間(3日間)の通信量の合計が6GBを超えた場合、通信速度を制限することがあります。

タイプD「ライトSSプラン」では、直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MBを超えた場合、通信速度を制限することがあります。

引用:「BIGLOBEモバイル」ではどんな帯域制御(通信速度制限)がされますか|BIGLOBE

とあるように、「制限をすることがあります。」なので、必ずしも直近72時間で合計6GBまたは360MBを超えたら制限されるというものではありませんが、気を付けておくことにこしたことはないので直近3日で使いすぎると速度制限にかかる可能性があるというのは覚えておきましょう。

もし動画視聴で速度制限にかかるかもと心配な場合は、動画をいくつみてもノーカンになるエンタメフリーオプションに加入しておくと安心です。

ビッグローブモバイルのエンタメフリーオプションって何?

エンタメフリーオプションとはその名の通り、エンタメがフリーで見放題になるオプションです。

例えばyoutubeや音楽アプリ、本やラジオもデータを使用せずに楽しめるオプションなんですよね。

従来ならyoutubeを観るだけで翌日速度制限になった、ということもありえたんですけど、このエンタメフリーオプションに加入しておけばyoutubeをいくら見てもノーカウント!youtubeを観て速度制限にかかったという事はありえなくなります。

音声通話SIMなら月480円、データSIMなら月980円で見放題なので、音楽や動画、オンライン読書でデータを消費しまくっていた人は絶対に入っておきたいオプションですね。

エンタメフリーオプションが適用されるサービス一覧

動画配信Youtube
AbemaTV
U-NEXT
Yotube kids
音楽・ラジオ配信Google Play Music
Youtube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
電子書籍配信dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天kobo
その他アプリFacebook Messenger

現在21種類のサービスがエンタメフリーオプションに加入することでデータを消費せずに見られます!

中には会員登録が必要なサービスもありますが、それでもデータを消費せずに動画を観られるのは嬉しいですね。

例えば外出先でもWi-Fiを使用せずに動画が見放題なら、待ち合わせで待っている時間でも動画見放題です。

毎日を退屈せずに過ごすために動画や音楽などのエンタメは欠かせない要素ですから、エンタメ好きな方はチェックしておきたいオプションですね!

ビッグローブモバイルの料金プラン

ビッグローブモバイルにはタイプAとタイプDがありますが、どちらに加入しても料金自体は変わりません。

ただデータ通信のみのSIMの場合、タイプDのみですのでそこだけ注意してくださいね。

料金表は以下になります。

ギガ音声通話+データ+SMSSMS+データデータ通信のみ
11,400円
31,600円1,020円900円
62,150円1,570円1,450円
123,400円2,820円2,700円
205,200円4,620円4,500円
307,450円6,870円6,750円

データを追加するには100MBごとに300円です。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるのでお得ですね!

ただ翌月に繰り越せるのは利用しているプランのデータ通信容量上限までなので、例えば12ギガプランに加入していた場合、毎月最大12GBまで繰り越せます。

余ったデータが12GBを超えた場合は、その中から12GBだけを繰り越せるというイメージですね。

また、初月は無料なのでそこもお得感ありますね!

ビッグローブモバイルの初期費用

ビッグローブモバイルの初期費用は申込手数料が3,000円、SIMカード準備量が394円です。

ビッグローブモバイルは初月にスマホ代がかからないので、初期費用も安くすみますね。

ビッグローブモバイルの通話料

ビッグローブモバイルの通話料は国内が20円/30秒、海外だと国により異なります。

BIGLOBEでんわというアプリからなら、国内9円/30秒、海外通話は20円/30秒です。

通話オプションもあり、10分かけ放題または通話パック90は月830円、3分かけ放題または通話パック60で月600円なので、通話を良くするという方も安心ですね。

【2020年最新版】ビッグローブモバイルのお得なキャンペーン

ビッグローブモバイルの最新キャンペーンは4つあります!

  1. 音声通話SIM得点!3ギガプランが6カ月400円
  2. 端末セット得点!対象スマホ同時購入14,500円ポイント還元
  3. エンタメフリーオプションが最大6カ月無料
  4. セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス最大6カ月無料特典

それぞれどんなキャンペーンなのか見ていきましょう。

音声通話SIM得点!3ギガプランが6カ月400円

音声通話SIM3GBが6か月間月額400円で使えるキャンペーンです!

3ギガのプランは1,600円なので1,200円の割引という事になります。

他のプランでも割引はありますのでご安心を↓

割引1~6カ月7カ月目以降
3ギガ400円1,600円
6ギガ950円2,150円
12ギガ2,200円3,400円
20ギガ4,000円5,200円

1,200円割引が6カ月も続くのは大きすぎますね!

しかもエンタメフリーオプション6か月間無料キャンペーンとも併用できるのでそこもポイントが高いです!

端末セット得点!対象スマホ同時購入14,500円ポイント還元

端末セットで対象スマホを同時購入すると14,500円相当のポイントが還元されるキャンペーンです。

対象スマホは以下になります↓

  • OPPO Reno3 A
  • Xiaomi Redmi Note 9s HUAWEI nova lite 3+
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • Motorola moto g8
  • moto g8 plus
  • ASUS ZenFone Live(L1)
  • OPPO A5 2020
  • ASUS ZenFone Max Pro(M2)
  • HUAWEI nova 5T

ポイントはギー・プラン社が提供しているGポイントで14,500円分還元されます。

Gポイントは利用料にも使えますし、更にAmazonギフト券やTポイントにも交換できるポイントなので使い勝手も良いですね!

エンタメフリーオプションが最大6カ月無料

全21種類の対象サービスを視聴するとき、データが消費されないエンタメフリーオプションが6か月間無料になるキャンペーンです!

エンタメフリーオプションについては上の方でもお話したので割愛しますが、このオプションが6カ月無料なのは嬉しいですね。

3GB以上のプランで利用できるオプションなので、3GB以上のプランを考えている方はチェックしておきましょう。

セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス最大6カ月無料特典

月額380円のセキュリティセットプレミアムが6カ月無料になるキャンペーンです。

セキュリティセットプレミアムは、スマホ・パソコンともに不正アプリやウイルスから守ってくれるうえに、スマホの紛失対策もできるので、スマホを持つうえで不安なことが多いなと感じている方は是非入っておきたいオプションですね。

6カ月無料で始められるので、まず試してみて良さそうなら続けてみると良いでしょう。

【口コミ評価】ビッグローブモバイルは本当に使える格安SIM?検証します!

ビッグローブモバイルのことがなんとなくわかってきたところで、ビッグローブモバイルの実力はどのほどか見て参りましょう!

ここではビッグローブモバイルを実際に使用している方の評価を見て、ビッグローブモバイルは実際に使える格安SIMなのか検証しています。

実際のところどうなのか気になっている方は是非参考にされてください。

ビッグローブモバイルって実際どう?使える?

 

 

 

 

 

口コミを見てみると、ビッグローブモバイルは中々使い勝手が良さそうな格安SIMだとわかりますね。

ビッグローブモバイルの目玉とも言えるエンタメフリーオプションも好評ですし、安さについても満足している方が多い印象でした。

キャリアのようなハイクオリティを求めている人には格安SIMクオリティだと満足できない可能性はありますが、しっかり使えてなおかつ動画なども見られると良いな、と考えている方には満足できる格安SIMです!

時間にもよりますが、速さも中々出るので格安SIMの中でもよりよいSIMサービスを探している方はチェックしておいて損はないでしょう。

まとめ

ビッグローブモバイルは、大手プロバイダー会社が運営しているとだけあって中々クオリティの高い格安SIMですね。

エンタメフリーオプションといった動画や音楽が見放題・聴き放題になるオプションがあるので、エンタメ系に目がない方は是非候補にいれておきたい格安SIMです。

特に今は月額料金が安くなるといったキャンペーンも実施中なので、お得に始めたい方はなるべく早めにチェックしておきましょう。

※当サイトで取り扱っている料金、キャンペーンなどの情報は最新の情報に更新するようにはしていますが、更新が漏れていたり内容が急に変更になったりしている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにお願いします。