【分かる】DMMモバイルはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

【分かる】DMMモバイルはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

月額440円!業界最安値のプランが使えるDMMモバイルについてまとめます。

月額440円はとてつもなく破格ですが、実はDMMモバイル、提供事業者変更に伴い2019年8月27日から新規申し込みが停止されており今は事業者も楽天モバイル株式会社に変更されています。

そのためDMMモバイル自体が今はないんです。

なので、今回の記事はかつてのDMMモバイルにはどうだったのか、似たような格安SIMは現在あるのかに焦点を当てていますのでご了承ください。

>>楽天モバイルまとめはコチラ

DMMモバイルとは?

DMMモバイルはDMMが2014年12月運営していた格安SIMサービスです。

2019年9月から楽天に買収されているので現在は新規受付していません

買収以前からDMMモバイルを使用している方は現在もDMMモバイルを利用できていますが、数年後には使えなくなる可能性もあるため今のうちに他の格安SIMに乗り換えた方が良いという口コミも見られます。

DMMモバイルを買収した楽天モバイルではただいま2,980円のプランが1年無料になるキャンペーンを実施していますので、楽天モバイルに乗り換えてからゆっくり探してみるのも良さそうですね。

DMMモバイルで使えた回線は?

DMMモバイルでは大手通信会社のドコモの回線を利用しており、運営が楽天モバイルになった現在も変更はありません。

高速データ通信時は下り最大988Mbps、上り最大75Mbpsで使えますし、高速通信をオフにしても最大200Kbpsで使えるので中々使い勝手が良い格安SIMであったことがわかりますね!

もし同等の回線を使いたいなら、DMMモバイルの通信整備委託先であるIIJmio(みおふぉん)がオススメです。

IIJmioの運営会社であるIIJは日本で商用インターネット接続を初めて提供した会社でもあるので信頼におけますし、安さもピカイチなので検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

IIJmio自体はドコモ以外にau回線も使えるので、au回線を使いたいと考えている方にもオススメです。

>>IIJmioまとめはコチラ

独自回線を使える格安SIMなら楽天モバイルが◎

「ドコモ回線は魅力的だけど、やっぱり混みづらい独自回線が良いな」

と考えている方は独自回線を展開中の楽天モバイルがオススメです。

多くの格安SIMはMVNOといってキャリアの回線を借りて格安SIMを提供しているのですが、これはいわば間借りしている状況で、混み合う時は繋がりづらくなるというデメリットもあるんです。

「格安で使えるから混む時間帯があっても大丈夫」

という人は多いですが、しかし「やっぱり混まない格安SIMが良い!」と考えている方は独自回線を提供している楽天モバイルが良いんですよね。

楽天モバイルの独自回線カバー率

ただ楽天モバイル、回線のカバー率がまだまだ十分と言えません。

2021年3月末に人工カバー率70%、2021年夏までに96%になる見通しではありますが、今すぐに楽天モバイル独自回線を使えないエリアも多いことは考慮しておきましょう。

(楽天モバイル独自回線が未カバーの場合はau回線を使えます)

楽天モバイル独自回線エリアは楽天モバイルのサービスエリアページにて確認できますので、参考にされてください。

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルはシングルコース、シェアコースの2つに分けられます。

シングルコースは自分だけが使う場合、シェアコースはシェアしたい人が居る場合にオススメできるコースです。

どちらもデータ通信SIMプラン、通話対応SIMプランのいずれかを選び、データ通信量を選択し決められるので自分に合ったプランを組むことができ、こういった要素もDMMモバイルが人気だった理由のひとつでした。

どれくらいの料金だったか、以下にまとめましたのでご覧ください。

シングルコース

  データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライト 440円 1,140円
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

シェアコース

  データ通信SIM最大3枚プラン 通話対応SIM1枚+データ通信SIM最大2枚プラン
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 2,980円
20GB 3,980円 4,680円

  通話対応SIM2枚+データ通信SIM1枚プラン 通話対応SIM3枚プラン
8GB 3,380円 4,080円
10GB 3,590円 4,290円
15GB 4,680円 5,380円
20GB 5,380円 6,080円

自分に合った料金プランを選べる格安SIMならイオンモバイル

DMMモバイルのように自分に合った料金プランを細かい設定で選んでいきたいと考えている方はイオンモバイルがオススメです。

イオンモバイルにはなんと41種類のプランが用意されています。

シェアプランも充実しているので、シェアプランでお得に契約したいと考えている方はイオンモバイルをチェックしておきましょう。

>>イオンモバイルまとめはコチラ

シンプルなわかりやすい料金プランが良いなら楽天モバイル

「シンプルに選びやすい料金プランが良い」

と考えている方は楽天モバイル一択です。

なんと楽天モバイルには1つしかプランがありません!

楽天モバイルは楽天回線エリアに限り毎月データ使い放題、auエリアなら月5GBまで使えるRakuten UN-LIMIT2.0というプランしかないんですよ。

この内容で月々2,980円で更にキャンペーン開催中の今なら1年無料で使えるので、お得&シンプルで選ぶなら断然楽天モバイルです。

現在、楽天モバイル独自回線エリア外の場合でも、2021年夏にはカバー率96%を目指している楽天モバイルなので、チェックしておく価値はありますね。

>>楽天モバイルまとめはコチラ

格安SIMそれぞれの最新キャンペーン

DMMモバイルは現在、運営会社が変わって新規受付も停止したことにより、キャンペーンなどは打ち出していません。

なのでここでは格安SIMそれぞれの公式キャンペーンをご紹介します。

よりお得なキャンペーンを考えている方はコチラで選んでみてください。

楽天モバイルのキャンペーン

  • Rakuten UN-LIMITプラン料金1年間無料
  • 最大26,300円相当分ポイント還元
  • 家族や友人に紹介して3,000ポイントプレゼント
  • 楽天モバイル契約中、楽天ポイントが+1倍
  • マクドナルド利用で楽天ポイント最大20倍
  • Google Playストアでお買い物、10%ポイント還元

月々安くお得に使っていきたいと考えている方に、楽天モバイルの1年間無料キャンペーンはとても魅力的なのではないでしょうか。

1年タダでスマホが使えるのって中々ないので、キャンペーンが終わってしまう前に一度チェックしておくことをオススメします。

>>楽天モバイル公式ページ

LINEモバイルのキャンペーン

  • 月額基本料3ヶ月500円
  • 格安スマホ月500円~
  • 格安スマホ12,000円~
  • LINEスタンププレミアム2カ月分実質無料
  • LINE MUSIC最大2カ月分ポイントプレゼント
  • 招待でLINEポイト3,000円分
  • ソフトバンク回線へ回線変更手数料0円

LINEモバイルはLINEなどのSNS使い放題オプションが豊富な格安SIMです。

上記のSNSをよく使用する方は、LINEモバイルチェックしておいて損はないですよ。

SNS使い放題オプションは3種類ありますが、その中でLINE使い放題のオプションは0円なので、LINEで電話などもまかなっている場合、月600円~から使えるのもLINEモバイルの魅力的です。

>>LINEモバイル公式

UQモバイルのキャンペーン

  • 最大13カ月、スマホプランデータ容量最大+3GB
  • 機種変更でスマホ下取り
  • UQ家族割月額1,480円

UQモバイルは大手キャリアau系列の格安SIMです。

そのため信頼度も厚く使いやすいので、初めて格安SIMを始めようという方に人気があります。

特にキャリアを使っているときと同じくらいのクオリティで格安SIMを使いたい方に人気があるので、クオリティは落としたくないけど月々のスマホ代は安くしたいと考えている方はチェックしておいて損はないでしょう。

UQ家族割が安くなるキャンペーンも実施中なので、家族で格安SIMに乗り換えたいと考えている方にもオススメです。

>>UQモバイル公式サイト

【口コミ評判】DMMモバイルは実際どう?

DMMモバイルは既に新規受付を停止してしまった格安SIMでありますが、その実力は中々のものでした。

どれくらい良くて、どれくらいの実力があったのかここでは見ていきます。

また、DMMモバイルを使っていた方が次に選んだ格安SIMはどこなのかも見ていきましょう。

DMMモバイルのリアル口コミ

 

 

 

 

 

 

DMMモバイルの口コミを見てみると、DMMモバイルは既に新規受付が終了している格安SIMにも関わらず、未だに人気があるサービスだとわかりました。

その安さと使い勝手から、解約していないという方が多い印象ですね。

ただ人によってはDMMモバイルが遅いと感じている方もいるようです。

既に受付が終了しているサービスは改善しないことが多いので、これからより良い格安SIMを選びたいならサービスがより長く続きそうな格安SIMがいいかもしれませんね。

そんなDMMモバイルですが、やはり受付が終了してから乗り換える人もいて、口コミを見る限り乗り換え先は楽天モバイルが多かったです。

楽天はDMMモバイルの運営会社でもあり、乗り換えの案内もメールで届いたという口コミも見かけたので乗り換えやすいのもひとつの理由でしょう。

ただ楽天モバイル、乗り換え案内が来る来ないに限らずシンプルで使いやすい格安SIMなので、乗り換え・新規限らずチェックしておいても良いのは間違いないでしょう。

まとめ

DMMモバイルは安く使いやすい格安SIMでしたが、現在新規受付終了しているので申し込めません。

残念ですが、今現在様々な格安SIMが登場しており、DMMモバイルのように安く使いやすい格安SIMを探すことはできます!

なので諦めず、自分がどのような格安SIMを探しているのか明確にし合ったものを選んでいきましょう。

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!