【分かる】LINEモバイルはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

SNSをよく利用する人なら絶対に押さえておきたいLINEモバイルをまとめます!

LINEモバイルは、最近主流になりつつある格安SIMの中でSNS(LINEやツイッター、Instagram、Facebook)のデータ通信量がノーカウントな格安SIMです。

なので

「格安SIMが気になっているけどTwitterで速度制限になるのは嫌だな」

「Instagramって結構ギガ数消費するから心配」

と考えている方にとてもオススメできる格安SIMなんですよ。

ですが実際のLINEモバイルはどうなのか、申し込む前に知っておくべきことはないのかと不安に思われる方もいらっしゃるかと思うので、今回はLINEモバイルの特徴や料金プラン、押さえておきたい最新キャンペーンと実際に使っている人の口コミ評判をまとめます。

SNSをよく活用する方ほどLINEモバイルチェックしておきましょう!

LINEモバイルとは?

LINEモバイルとはLINEモバイル株式会社運営の格安SIMサービスです。

設立は2016年2月26日とまだまだ若い会社ではありますが、しかし格安SIMの歴史的には新参というわけでもない、中々ポピュラーな格安SIMサービスですよ。

LINEモバイルはいわゆるMVNO(Movile Vitual Network Operator)で、大手携帯会社の回線を借りてサービス提供をしています。

つまりLINEモバイルはau、ドコモ、Softbankで繋がる格安SIMなので、全国どこでも使いやすい格安SIMでもあるんですね。

LINEモバイルはSNSでのデータ使用量はオプションによってカウントされない格安SIMなので、SNS利用が多いという方に是非チェックしておいてほしい格安SIMです!

LINEモバイルが繋がるエリアはどこ?検索方法をチェック

LINEモバイルはSoftbank、ドコモ、auの回線から好きな回線を選んで利用できる格安SIMです。

なので、自分が使うエリアで強い回線を選べる強みがあるんですね。

ただそれでも最初に自分が使いたいエリアで使えるかどうかはチェックしておきたいので、ここではLINEモバイルが繋がるエリアはどこなのか、検索方法を紹介します。

LINEモバイルが繋がるかどうかは、Softbank、ドコモ、auの使いたい回線のエリアをチェックし、使えるかどうかを判断します。

Softbankエリア チェック方法

  1. Softbankのサービスエリアマップページを開く
  2. 機種・地域を設定する」で製品カテゴリやメーカー、エリアを選択する
  3. エリアマップで色がついている(エリア内)か確認する

赤っぽい色で覆われたエリアがSoftBank 4G/4G LTEでカバーできているエリアなので、使いたいエリアがこの色で覆われているか見ておきましょう。

ドコモエリア チェック方法

  1. ドコモの通信・エリアページを開く
  2. サービスエリアの項で住所・都道府県のいずれかで検索する
  3. 使用したいエリアに色がついているか確認する

使いたいエリアがLTEエリア内かチェックしておきましょう。

auエリア チェック方法

  1. auのエリアページを開く
  2. サービス対象エリアを知りたいの項目で、郵便番号・住所・キーワードのいずれかを入力し検索する
  3. 使用したいエリアに色がついているか確認する

使いたいエリアがオレンジ色で覆われているかチェックしておきましょう。

LINEモバイルの速さはどれくらい?使えるかチェック

LINEモバイルはSoftbank・ドコモ・auの回線を使える格安SIMなので、速さをみたいならSoftbankやドコモ・auの通信速度をチェックしましょう。

それぞれどれくらい出るのか、確認してきましたのでご覧ください↓

キャリア最大通信速度
Softbank最大350Mbps
ドコモ最大299Mbps
au最大100Mbps

10Mbpsの速度があればたいていのことはスムーズなので、この最大速度は中々心強いですね!

Softbankは速度強化で一番速いので、なるべく安定した回線が良いという方はSoftbankがオススメです。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルはSIMタイプとデータ容量を選び、データフリーオプションに加入する3ステップで自分に合った料金プランを選べます。

まず「①SIMタイプを選ぶ」ですが、LINEモバイルのSIMには2通りあります。

  1. データSIM(SMS付き)
  2. 音声通話SIM

電話などは特に必要がない人はデータSIM、電話も必要だという方は音声通話SIMを選んでくださいね。

「②データ容量」は自分がどれくらいのデータ量を使っているかで決めていきますが、LINEモバイルはSNSのデータ量はオプションによりチャラになるので、SNS利用で使うデータ以外のデータ量をみて決めましょう

LINEモバイルの月額基本利用料

データ容量データSIM月額音声通話SIM月額
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルでできるだけ安くしたいと考えているのであればデータSIMがオススメですが、少しでも音声通話が必要なら音声通話SIMが良いでしょう。

もし通話はLINE通話でもOKという方は、LINEモバイルではLINE通信のデータ量はカウントされないのでデータSIMでも良いかもしれません。

なので電話番号が必要かどうかで選ぶと良いですね。

LINEモバイルのデータフリーオプション

月額フリーになるサービス
LINEデータフリー0円LINE
SNSデータフリー280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA

データフリーオプションは3つ用意されています。

SNSを最大限活用している方はSNS音楽データフリーがオススメですが、特にLINE以外使わない方はLINEデータフリーでも問題ないでしょう。

TwitterやFacebookをしているなら真ん中のSNSデータフリーが良いですね。

自分のライフスタイルに合ったオプションを選んでみてください。

LINEモバイルの初期費用

LINEモバイルはSIMカード発行に400円ウェブ登録事務手数料に3,000円かかります。

家族用、2台目のスマートフォンを検討中の場合、ウェブ登録事務手数料が最大無料になるので家族がLINEモバイルにしたがっていたり、2台目を検討している場合は新規で申込するのではなく追加申込をしましょう。

追加申込はマイページから簡単に行えます。

LINEモバイルの通話料

音声通話SIMを検討している方は通話料もチェックしておきましょう。

LINEモバイルの通話料は国内通話で30秒20円ですが、LINEモバイル利用者が使えるアプリ「いつでも電話」を利用すると30秒10円(半額)になります。

また、10分電話かけ放題サービスが月額880円で出されているので、よく電話を掛ける方はかけ放題オプションを付けてみると良いかもしれません。

【2020年最新版】LINEモバイルのお得なキャンペーン

  1. 対象のSNS使い放題最大2カ月0円
  2. 最大7,000円相当もらえるラッキーセブンキャンペーン
  3. iPhone7大幅値引きセール
  4. LIME MUSICオプションポイントバック
  5. 招待で3,000ポイントゲット
  6. au・ドコモ回線の方限定!ソフトバンク回線へ回線変更手続きが無料
  7. SoftBank AirがLINEモバイル経由で6,000円キャッシュバック

LINEモバイルでは日々様々なキャンペーンを実施しています!

なので正直いつ契約してもお得ですね!気になった時に契約するのが一番、そんな格安SIMなんですね。

そんなLINEモバイルは現在、7つのキャンペーン実施中です。

それぞれ見ていきましょう。

対象のSNS使い放題最大2カ月0円

音声通話SIM、ベーシックプラン3GB以上の方が対象のキャンペーンです。

LINEモバイルにはLINEだけなら0円でLINEをいくら使っても0円、Twitterやフェイスブックも使うならSNSデータフリー月280円、そのほかにLINE MUSICやInstagramも使いたいならSNS音楽データフリー月480円で使い放題のオプションが用意されています。

このキャンペーンでは、そのオプションが2カ月無料になるよというものですね!

SNSを毎日使うという方はチェックしておきたいキャンペーンのひとつです!

最大7,000円相当もらえるラッキーセブンキャンペーン

ウェブ申込時にキャンペーンコードを入力することでLINE PayまたはLINEポイントをゲットできるキャンペーンです。

音声通話SIMで3GB以上のプランでの申し込みが必須ですが、簡単にもらえるので押さえておきましょう。

iPhone7大幅値引きセール

iPhone7がなんと29,800円~35,800円で購入できるキャンペーンです。

申込の時にソフトバンク回線を選択すると適用されるキャンペーンですね。

高機能スマホが欲しいと考えている方は要チェックです!

LIME MUSICオプションポイントバック

キャンペーン期間中にLINE MUSICオプションに申し込むだけで最大2カ月分の月額料金がLINEポイントでポイントバックされます。

しかもLINE MUSICオプションに加入すると、月980円が月825円になるので更にお得です。

月825円×2カ月=1,650円相当のLINEポイントがバックされるので、音楽をよく聴く方は押さえておきたいキャンペーンですね。

招待で3,000ポイントゲット

招待した方が音声通話SIMを契約した場合、3,000ポイント貰えるキャンペーンです。

招待した人数分ゲットできるので、例えば周りにLINEモバイルが気になっている方がいる場合チェックしておきたいキャンペーンですね。

これは契約後に適用されるキャンペーンではありますがチェックしておいて損はないですよ。

au・ドコモ回線の方限定!ソフトバンク回線へ回線変更手続きが無料

LINEモバイルユーザーの中でテッパンともいえる回線はソフトバンク回線です。

満足度が高いので、契約した後に「やっぱりソフトバンク回線にした方が良かったかな」と考えている方はこちらのキャンペーンを適用しましょう。

このキャンペーンは、ドコモやau回線を契約した方が無料でソフトバンク回線に切り替えられるというものです。

通常、切り替えには3,000円の手数料が必要になるのですが、このキャンペーンを適用させたら0円で切り替え可能なんですね。

気軽に切り替えられるのでまずはauやドコモで試してみて、やっぱりソフトバンクにしたい場合はこのキャンペーンを適用するなどすると良いかもしれません。

SoftBank AirがLINEモバイル経由で6,000円キャッシュバック

LINEモバイルの低ギガを契約して、家ではWi-Fiや光を繋いで思い切りネットを楽しみたい方に朗報です。

今なら工事がいらないおうちWi-Fi「SoftBankAir」をLINEモバイル経由で契約するだけで6,000円のキャッシュバックがもらえます!

データをたくさん使っちゃいそうという方はこちらのキャンペーンを適用し、お得にWi-Fiを手に入れるのもアリですね。

【口コミ評判】LINEモバイルは実際使える?実力を調査!

ここまでLINEモバイルの特徴や料金プラン、キャンペーンを見てきましたがでは実際に使えるWi-Fiなのでしょうか?

ここではLINEモバイルの実力を探るべく、実際に使っている方の口コミ評判をみていきます!

LINEモバイルは実際に使える格安SIM?

 

 

 

 

 

 

LINEモバイルを実際使っている人の口コミを見てみると、中々好評であることがわかりました!

特にSNSを頻繁に使う人に好評ですね。

LINEモバイルはオプションでSNSのデータ通信量がカウントされなくなりますので、人によってはデータ量が余りまくる!という方も居るようです。

安さも中々良い評価を得られているので、安くてSNSを使いやすい格安SIMを考えている方はLINEモバイル、オススメですよ!

まとめ

LINEモバイルはSNSを頻繁に利用する方にとてもオススメしたい格安SIMですね。

月額もやはり安いので、安くてSNSが使いやすい格安SIMを探している方はチェックしておきましょう。

※当サイトで取り扱っている料金、キャンペーンなどの情報は最新の情報に更新するようにはしていますが、更新が漏れていたり内容が急に変更になったりしている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにお願いします。