「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」の購入比較レビュー

Chromebook購入レビュー

ASUS Chromebook Detachable CM3が3月17日(水)に発売!

ということで早速購入しに家電量販店に走り出しました!

今回発売するASUS Chromebook Detachable CM3はだいぶ注目すべきタブレットパソコンです。

 

実は昨年発売したレノボのIdeaPad Duet Chromebookはとにかく良い商品でそれのライバルになる端末になるだろうと考えました。

そこで、今回は実際にこの二機種を購入して比較を行っていくことにいたしました。

今回の記事を読むことで、各機種ごとの違いが分かります。

最後までごらんくださいませ。

とよ
この情報自体は昨年から海外では情報が出ており、たのしみに待っていたモデルなんだ。

おそらく世間はiPadProなどが発売するということでそちらの方に注目は行くんだと思うけど、価格が半額くらいで済むASUS Chromebook Detachable CM3は一つの選択視になりますよね。

で、昨年発売したレノボのIdeaPad Duetは性能自体の差があまりなく、さらに安いと来てるのでこの2機種はちゃんと比較して選んだ方がよさそう

「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」の性能と価格比較

まず価格から紹介して行きます。

メーカー 商品名 型番 価格
ASUS Chromebook Detachable CM3 CM3000DVA-HT0019 50,800円(税込)
Lenovo IdeaPad Duet Chromebook ZA6F0038JP 27,954円(税込)価格com

※Chromebook CM3は4/8日までセールを行っているので購入するなら今ですよ^ ^

50800円→35800円

ASUS(エイスース)のDetachable(デタッチャブル)CM3は付属品が充実しており、キーボード、スタンドカバー、ASUS USI Penがついてこの価格です。

とよ

普通にiPadProで考えるとキーボード34,980円、Applepencil1世代11,870円、で本体って話になるので、ものによっては10万~15万になるんですよね

iPadProは現在持っているのでその良さは十分理解はしてるんだけど、よこに並べてWEB検索したり、動画を見たり、ライトな使い方をする上では何ら問題はないように感じるのは僕だけかな?

言えばiPadの方が滑らかに動きますし、優れているのは間違いないんですが価格から考えるとChromebookの方が気楽というか、

購入する目的によってはChromebookでも十分な人がいるっていうのは確かなんですよね

Chromebook Detachable CM3(左) IdeaPad Duet Chromebook(右)
Chromebook Detachable CM3 IdeaPad Duet Chromebook
2021年3月17日 発売日 2020年3月
ASUS メーカー Lenovo
Chromebook Detachable CM3 製品名 IdeaPad Duet Chromebook
CM3000DVA-HT0019 型番 ZA6F0038JP
Chrome OS OS Chrome OS
Mediatek MT8183 CPU MediaTek Helio P60T
4GB メモリ 4GB
128GB eMMC ストレージ 128GB eMMC
10.5型 表示ディスプレイ 10.1型
1,920×1,200ドット 解像度 1,920×1,200ドット
Arm Mali-G72 MP3 グラフィック性能 Arm Mali-G72 MP3
1,440×900ドット 外部ディスプレイ出力 1,920×1,200ドット
IEEE802.11ac/a/b/g/n ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth v4.2 Bluetooth Bluetooth v4.2
全面:192万画素、背面:800万画素 WEBカメラ 全面:200万画素、背面:800万画素
USB2.0(Type-C)×1 イヤホンジャック×1 インターフェース USB2.0(Type-C)×1
12時間/3.6時間 バッテリー(使用/充電) 10時間/4時間
915g 重量 920g
キーボード/スタンド/ペン/AC 付属品 キーボード/スタンド/イヤホン変換ケーブル/AC

 

光沢IPS液晶を装備した10.5型2in1モデル。CPUはミドルクラスのMT8183を採用。Chromebookでは珍しい大容量128GBストレージ。外部ディスプレイにも出力が可能だが、IdeaPad Duet Chromebookと比べるとこの辺りが落ちたのが残念です。今回の目玉としては縦横キックスタンドに急速充電ができる上、収納可能なスタイラスペン。

とよ
内容こそはASUS Chromebook Detachable CM3が良いですが、

出だしは価格が落ちるまでIdeaPad Duet Chromebookの方が選ばれるんじゃないでしょうか。あとは在庫状況などですかね。

スペックや価格を見た時点であなたはどっちが良いですか?

性能比較をすれば、CPUとしては若干新モデルのChromebook Detachable CM3がMediatek MT8183の方が処理能力は高いと思っていました。

が、購入後並べてGeekbenchで両方を調べた結果がこちら

chromebookのベンチマークテスト
機種 CPU シングルスコア マルチスコア
ASUS Chromebook Detachable CM3 Mediatek MT8183 301 1352
Lenovo IdeaPad Duet Chromebook MediaTek Helio P60T 303 1445

ASUSの方が高いと考えていたんですが、実際に調べてみると違うものですね。

で、このスコアを見てどう思いました?詳しい人は心配になったはずです。

ただ、このスコアでも、chromebookは快適に利用ができます。

その理由などもGoogleのパソコン?Chromebookでできること・できないことの記事で書いているので気になるか方はご覧くださいね。

スコアだけ書いていると、遅い!!ってなると思いますが、chromebookの場合は大丈夫ですからね。

新発売!ASUS Chromebook Detachable CM3を実際に購入したので開封レビューします。

近くの家電量販店に行き早速購入することができました。

早速開封してみると、リッチな空き方をしました(笑)

本体カラーはミネラルグレー

chromebookカラー

背面カバースタンド、キーボードの背面などはインテリアに使われるフェルト生地を採用。

Felt fabric

ACアダプターは大きめですが、なんかおしゃれ

chromebookCM3-ACアダプター

縦横のスタンドカバー

スタンドカバーCM3

いままでにない縦横のスタンドカバーで、横も縦も変幻自在に簡単に変えられます。

横にした場合はこんな感じになります。

chromebook CM3のスタンドカバー横
とよ
かっこよ!

で、いままでになかった縦スタンドがこれです。

chromebook CM3のスタンドカバー縦

電子教科書など教育現場を意識した作りになっているんですね。

あとは本などを見たり、WEB閲覧をするときなどに重宝するでしょう。

とよ
縦横の切り替えは正直心配しましたけど、実際に横にしてみたり、縦にしてみたりしてもスムーズに扱えるので安心しました

充電可能な収納型スタイラスペン

今回付属品であるペンはUSI Penで15秒の充電で約45分使用可能となり、4,096段階の筆圧検知にも対応しています。

書き心地は問題なく利用できるレベル。Applepencilやワコムのペンなどと比べると流石に劣ります。しかし、3万円台でUSIペンが付いてくるのであればとても買いでしょう!

とよ
本体充電は便利だよ!僕はiPadProで利用しているけど充電は簡単なのがいいんだよね。因みにペンの利用としておススメなのが無限ノート、Microsoftのonenoteやエバーノートなど。個人的にはonenoteを多用しているのでおススメしたいかな。そのコンテンツはまた別で紹介していきますね

人間工学に基づいた傾斜6°の快適にタイピングができるキーボード

人間工学に基づいたキーボード

この辺りがLenovoのIdeaPad Duet Chromebookと異なるところです。

リフトアップヒンジ構造を採用しています。僕の認識間違いでなければこの傾斜を最初に打ち出したのはVAIO(バイオ)でした。

雰囲気がどことなくVAIO(バイオ)のSシリーズに似ていると感じるのは気のせいでしょうか。この傾斜はタイピングがしやすくていいんですよね。

Chromebook Detachable CM3のキーボード
とよ
LenovoのIdeaPad Duet Chromebookと比べるとキー自体が少しチープな感じをうけます。ストローク自体はちょいある感じで、カチャカチャ感はあります。この辺は好みになるかもしれません。

アメリカ国防総省制定(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリア

また、アメリカ国防総省制定(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアした証拠。これはDynabookのGシリーズで有名でアクティブに利用する上で、堅牢性はとても大切です。

また、Chromebook Detachable CM3のキーボードは防滴にもなっていたりします。

とよ
実際に僕が持っているWindowsのモバイルパソコンもこれをクリアしているモデルなんだ。2度ほど、落としたことがあるけど大丈夫でした。パソコンは精密機器なので持ち運びする上でストレスがかかる部分があるので、堅牢性の高いモデルは嬉しいところだよね。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookを実際に購入したので開封レビューします。

LENOVO Chromebook

LenovoのIdeaPad Duet Chromebookの箱はコンパクトでおしゃれです。

IdeaPad Duet Chromebook

丸みのあるフォルムでカラーはアイスブルーアイアングレー。

IdeaPad Duet Chromebookの全体画像

デザインや質感などは高級感があります。

IdeaPad Duet-キーボードの接着面

この部分は傾斜がありません。リフトアップヒンジ構造をしているChromebook Detachable CM3と異なるところです。

とよ
ストロークが浅く傾斜のないところ、そして打刻感はCM3の方が良いという人が多かったです。僕の好みとしてはLenovoのIdeaPad Duet Chromebookの方が好きです。
LenovoのIdeaPad Duet Chromebookのキーボード

質感などはこちらの方が高級感があります。

とよ
この辺りは好みだよね

「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」を比較してみた感想

まず初めに、性能自体は大きな差はないですが、外部ディスプレイの出力解像度がChromebook Detachable CM3の方が劣るのが気になるところ。

Chromebook Detachable CM3は外部ディスプレイが劣る

chromebookはiPadとは異なり、WindowsやMacのように外部ディスプレイでの拡張などができるのが良い所なんですが、

外部ディスプレイの解像度が劣るのはもったいないと思いました。

とよ
とはいえ、実際に外部ディスプレイにどちらも接続して試しましたがそんなに気にはならなかった(笑)

デザインは好みだがChromebook Detachable CM3は無骨で角ばっている感じがかっこいい!

Chromebook Detachable CM3はデザインが良い

デザインは好みになります。昔の僕だったらchromebook CM3が好み。2006年に購入したVAIOに似ているので懐かしい感じがします。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの液晶の滑りがグッド

両方の画面をtouchし比べると、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの方が滑りがよくて扱いやすい。

液晶のきれいさは見比べたが特に差は感じない。

「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」はどちらもフェルト生地

これも好みになるが、ジックリ見るとLenovo IdeaPad Duet Chromebookの方が高級感がある。

IdeaPad Duet Chromebookの本体とキーボードのズレ感は残念

IdeaPad Duet Chromebookのキーボードは触るとズレるので、手に持つ際もすこし気になるところ。

一方、chromebook CM3についてはかっちりしている。この辺はchromebook CM3が良い。

「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」の厚さ比較

ASUS Chromebook Detachable CM3の方が薄い。キーボード部分の薄さに差があります。

「ASUS Chromebook Detachable CM3」と「IdeaPad Duet Chromebook」の口コミや評判は?

2020年3月に発売したIdeaPad Duet Chromebookはかなり人気があり、chromebookの人気の火付け役になった。

実際の口コミでもかなりの高評価をもらっている。内容と価格のバランスが取れているので多くの高評価をもらえたのだと思います。

【購入のきっかけ】
使用していたAndroidタブレットの容量が少なく動作もかなりもたもたしていてストレスだったこと、パソコンを高性能なものに買い替えたら消費電力がかなり高く、ネットを見るだけだと電気代がもったいないなと思ったことから購入。主な使用用途はネット閲覧、スプレッドシート、電子書籍(Kindle)の使用です。

【デザイン】
キーボードを取り外してタブレットとして使えるのが良いです(これが目当てでもあった。)画面側に入っている水色の部分もチャーミングです。ただ、スタンドをつけた状態だとかなり分厚く感じて持ちづらいので、スタンド+キーボードで使用するか完全に外してタブレットとして使用するかになると思います。

【処理速度】
以前使っていた安いAndroidタブレットよりもサクサクで感激です。YouTube含むネットの閲覧なら十分に行えると感じました。さすがにパソコンと比べるとアプリの立ち上げや重いページ(TweetDeckなど)は少々時間がかかるようです。

【入力機能】
キーボードは小さくて打ちづらくミスタッチをかなりしてしまいます。ここは慣れるまで仕方ないかなと思います。と言いながらこの文章は本製品で書いてますw

【携帯性】
キーボードとスタンドを外してタブレットとして持ち運び、昼休みに電子書籍を読んだりするのに大変便利です。ただキーボードが外せるタイプの構造上、膝の上において使うのは向いてないと思いました(タイピング中画面が大きく揺れる)

【バッテリ】
一日に数時間のネット閲覧、昼休みに電子書籍を読むような使い方だと2,3日程度は持ちます。

【液晶】
明るくて見やすいです。解像度の面も問題ないと思いました。

【付属ソフト】
無評価としますが、Amazon Kindleが使えるのが個人的にポイントです。他のAndroidアプリとしてはOneDrive、Joplin等を入れています。

【総評】
ポイント考慮して実質3万円強で気軽にサクサクとネット閲覧ができ電子書籍も読めるデバイスが手に入り、大変満足で気に入っています。キーボードの打ちにくさだけがまだ慣れてない分気になりますが、それ以外は概ね満足です。OSのアップデートが2028年まで保証されている点もGood(その前にバッテリーがへたりそうですが。) 再度Androidタブレットにしようか悩みましたが、キーボードをつけてパソコンライクにも使えて用途が広がるという点でChromebookデビューして大正解でした。

引用:価格com

ASUS Chromebook Detachable CM3についてはまだ口コミやレビューなどは出そろっていないですが、

間違いなく人気は高くなるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

性能面や使い心地では正直大きな差は感じませんでした。

強いてあげれば外部ディスプレイの解像度がASUS Chromebook Detachable CM3が劣るところが気になりますかね。

とは言え、UPIの充電式スタイラスペンが付属していて、キーボードのリフトアップヒンジ構造はタイピングがしやすいですし、

なによりもそのデザインがかっこいいので持っていて楽しくなるパソコンです。

あなたはどちらを選びますか?

とよ
個人的にはスタイラスペンが付属しているのが大きいのでASUS Chromebook Detachable CM3を選びますかね。でも、丸みが帯び可愛らしいく、外部ディスプレイの解像度、滑りの良さなどもIdeaPad Duet Chromebook捨てがたいですね。

家電量販店に行ける人は見にいくとよいですよ。実際に触ってみるのが一番ですからね

また、chromebook自体がどんなものか、よくわからないんだよねって言う方は、

Googleのパソコン?Chromebookでできること・できないことの記事をご覧くださいませ。

Googleのパソコンのことが理解してもらえるはずです。

 

Wi-Fiランドは今後もChromebookを追っていこうと思っています。

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

またお会いしましょう!

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

見てくれてありがとう! この記事は僕(とよ)が書いているよ。
Twitter、インスタのフォローしてね。
要望や問い合わせなどもTwitter、インスタ経由でもOK♪
それと、YouTubeも不慣れながら始めることにしたよ! 気になるコンテンツとかがあったら登録してね♪