クラウドWiFiで「在庫あり・通信障害なし」のオススメはこの6社!

クラウドWiFiで「在庫あり・通信障害なし」のオススメはこの6社!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

持ち運びができるWi-Fiサービスとして、最近「クラウドWiFi」の人気が上昇しています。

クラウドWiFiはWiMAXより最大速度は劣るものの、使えるエリアが広く、室内や地下でもつながりやすいのが特長です。

またWiMAXは「3日で10GB」の速度制限がありますが、クラウドWiFiは「月100GB」「1日4GB」「1日7GB」などから好きなものを選べるのも魅力です。

ゲコ吉
クラウドWiFiって多くの事業者が通信障害で受付できなくなったんだよね。。
とよ
そうなんだけど、その中でも、2020年10月現在で在庫があり、通信障害のないクラウドWiFi6社があるんだ。この記事では、そんな使えるクラウドWiFiについて紹介していくよ

クラウドWiFiとは?


出典:ギガWiFi(公式サイト)

クラウドWiFiとは、クラウドサーバー上のドコモ・au・ソフトバンクの3回線からその都度、最適な回線を自動的に選んで接続する、新しいタイプの通信サービスです。

対応エリアはドコモ、au、ソフトバンクのLTEエリアとなります。

3キャリアのLTEを使うクラウドWiFiはWiMAXより対応エリアが広く、室内や地下でも圏外になりにくいのが特長です。

クラウドWiFiの通信速度はどれくらい?WiMAXと比較するとどちらがいい?

クラウドWiFiは規格上、最大速度は下り150Mbps、上り50Mbpsとなっています。

WiMAXの最大速度は下り1Gbpsなので、最大速度で比較するとクラウドWiFiはWiMAXより遅いです。

ただし、クラウドWiFiもWiMAXもベストエフォート型(記載の速度は最大限の努力をして技術上可能な数値)のため、どこでもかならず上記の速度がでるわけではありません。

一般的に20Mbpsの速度がでていれば問題なく利用できるため、20Mbpsを目安にしながら口コミを参考に選ぶのがオススメです。

▼必要な通信速度の目安

出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

クラウドWiFiに速度制限はある?

WiMAXの場合、月間無制限でデータ通信を利用できますが、3日で10GBの速度制限があります。

一方、クラウドWiFiでは月100GBなど月間の利用制限が主流です。その場合、日ごとの速度制限はありません。

どちらがいいかは人によりますが、日ごとの速度制限がないと「1日に10GB使う」など極端な使い方も可能になりますね。

ちなみに、100GBの目安は以下の通りです。

▼月100GBの目安

データ容量100GBでできること
LINE5,000万回
インターネット検索30万回
Zoom(ビデオ通話)150時間
YouTube(標準画質)約410時間
NETFLIX(標準画質)約330時間
Amazonプライムビデオ(標準画質)約330時間
TVer(低画質)約500時間
クラウドWiFiは、月100GBなどのデータ容量を超えると速度制限がありますが、速度制限中にどれくらいの速さになるかは明記されていないケースが多いです(記載があるところは最大384kbpsなど)。

クラウドWiFiは海外で使える?

クラウドWiFiは海外でも利用可能です。

特別な手続きは不要で、そのまま利用できます。

海外での追加料金は「1日1GBにつき850円~1600円程度」です。

【2020年10月現在】オススメのクラウドWiFiはこの6社

2020年10月現在、オススメのクラウドWiFiは以下の6社です。

月額料金データ容量
どこよりもWiFi3,180円月100GB
THE WiFi1~3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目~:3,842円
1日4GB(月最大124GB)
それがだいじWi-Fi3,250円月100GB
ギガWi-Fi3,250円月100GB
ポケットモバイル3,250円月100GB
Hiho Let’s WiFi4,300円1日7GB(月最大217GB)

※どんなときもWiFiやMugen WiFi、限界突破WiFi、ギガゴリWiFiは、2020年10月時点で通信障害や在庫切れといったトラブルがあるため、リストから外しています。

とよ
さっそく、クラウドWiFi6社の内容を確認してみよう!

どこよりもWiFi


出典:どこよりもWiFi(公式サイト)

▼どこよりもWiFi(しばりありプラン)

どこよりもWiFi(しばりありプラン)
月額料金3,180円
データ容量月100GB
契約事務手数料3,000円
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
端末U3、U2s(レンタル)
端末補償オプション月400円
※未加入で端末が壊れると、弁済費用18,000円
支払方法クレジットカードのみ
海外利用可能

どこよりもWiFi(しばりありプラン)には、上記のようにデータ容量が月100GBのプランがあります。

月額料金は業界最安値なので、月額料金の安さにこだわる人はどこよりもWiFiを選ぶといいでしょう。

ルーターはレンタルで、故障すると高額な弁済費用が発生します。契約時に端末補償オプションへ加入しておくと、故障の際も安心です。

契約後のプラン変更はできないので注意してください。

通信速度については以下のような口コミがありました。

THE WiFi


出典:THE WiFi(公式サイト)

▼THE WiFi(4GB/Dayプラン)

THE WiFi(4GB/Dayプラン)
月額料金1~3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目~:3,842円
(※2020年10月31日までのキャンペーン価格。通常は、1~3ヶ月目:4,280円 4ヶ月目~:4,642円)
データ容量1日4GB(月最大124GB)
契約事務手数料3,000円
契約期間2年
解約金1~24ヶ月目:9,800円
25ヶ月目~:0円
端末U2s(レンタル)
端末補償オプション故障修理:月300円
水濡れ・故障修理:月500円
※未加入で端末が壊れると、弁済費用12,000円
支払方法クレジットカードのみ
海外利用可能

THE WiFi(4GB/Dayプラン)は、データ容量が1日4GBまで(月最大124GB)のプランです。

通常の月額料金はやや高めですが、2020年10月末まで月800円引きになるキャンペーンを実施しています。

ルーターはレンタルで、解約後には返却することになります。故障などがあると高額な弁済費用が発生するため、契約時に端末補償オプションへ加入しておくのがオススメです。

契約後にプラン変更する場合は手数料3,000円がかかります。

通信速度については以下のような口コミがありました。

それがだいじWi-Fi


出典:それがだいじWi-Fi(公式サイト)

▼それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi
月額料金3,250円
データ容量月100GB
契約事務手数料3,000円
契約期間2年(自動更新)
解約金4,500円
端末U3、U2s(購入)
端末補償オプション月400円
支払方法クレジットカードのみ
海外利用可能

それがだいじWi-Fiはデータ容量が月100GBまでで、月額料金も最安値に近い、お手頃なクラウドWiFiです。

多くのクラウドWiFiではルーターをレンタルしますが、それがだいじWi-Fiは購入するタイプなので、解約後も端末を返却する必要がありません。

端末代金は月1,000円の24回払いですが、毎月値引きがあり、端末代を含めて上記の月3,250円でクラウドWiFiを利用できます。

2年以内の途中解約では、上記の解約金4,500円に加えて端末代の残債を支払う必要があるため注意してください。

契約後のプラン変更はできません。

通信速度については以下のような口コミがありました。

ギガWi-Fi


出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

▼ギガWi-Fi

ギガWi-Fi
月額料金3,250円
データ容量月100GB
契約事務手数料3,000円
契約期間2年(自動更新)
解約金4,500円
端末U3(購入)
端末補償オプション月600円
支払方法クレジットカード払いのみ
海外利用可能

ギガWi-Fiは、データ容量が月100GBまでで、月額料金が3,250円と安いのが魅力です。

ルーターは購入するタイプで、端末代金は月1,000円の24回払いになります。

ただし毎月割引があるため、端末代を含めて月額3,250円で利用可能です。

2年以内に解約すると、上記の解約金4,500円に加えて端末代の残債を支払う必要があるため、解約時期には注意してください。

通信速度については以下のような口コミがありました。

ポケットモバイル


出典:ポケットモバイル(公式サイト)

▼ポケットモバイル

ポケットモバイル
月額料金3,250円
データ容量月100GB
契約事務手数料3,000円
契約期間2年(自動更新)
解約金4,500円
端末U2s(購入)
端末補償オプション月400円
支払方法クレジットカード払いのみ
海外利用可能

ポケットモバイルはデータ容量が月100GBで、月額料金は3,250円とリーズナブルなクラウドWiFiです。

ルーターは購入するタイプで、端末代金は月1,000円の24回払いですが、毎月割引があるため、端末代を含めて月額3,250円で利用できます。

ただし2年以内に解約すると、上記の解約金4,500円に加えて端末代の残債を支払う必要があるため注意してください。

ポケットモバイルは2020年3月に始まったばかりのサービスです。日が浅いためか、通信速度についての口コミはありませんでした。

Hiho Let’s WiFi


出典:Hiho Let’s WiFi(公式サイト)

▼Hiho Let’s WiFi

Hiho Let’s WiFi
月額料金4,300円
データ容量1日7GB(月最大217GB)
契約事務手数料3,000円
契約期間2年(以降、1年ごとの自動更新)
解約金0~11ヶ月目:18,000円
12ヶ月目~:9,500
25ヶ月目(更新月):0円
端末U2s
端末補償オプション月500円
※未加入で端末が壊れると、弁済費用18,000円
支払方法クレジットカード払い
tabalまるごと決済(所定の条件あり)
海外利用可能

Hiho Let’s WiFiは、データ容量が1日7GBまで(月最大217GB)と大容量のクラウドWiFiです。

その分、月額料金は少し高めですが、「月100GBじゃ足りない!」という人には向いています。

端末はレンタルではなく、無料提供しているため返却の必要はありません。

Hiho Let’s WiFiは、1日7GBを超えると翌々日に最大128kbpsの速度制限がある点にやや注意が必要です。

逆に1日7GBまでを守れば使いやすいクラウドWiFiと言えます。

Hiho Let’s WiFiは2020年6月にサービスを開始したばかりで日が浅いためか、通信速度についての口コミは見つかりませんでした。

【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let

まとめ

2020年10月現在、在庫があり、通信障害のないオススメのクラウドWiFiは、以下の6社です。

月額料金データ容量
どこよりもWiFi3,180円月100GB
THE WiFi1~3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目~:3,842円
1日4GB(月最大124GB)
それがだいじWi-Fi3,250円月100GB
ギガWi-Fi3,250円月100GB
ポケットモバイル3,250円月100GB
Hiho Let’s WiFi4,300円1日7GB(月最大217GB)

月額料金の安さと口コミの多さで選ぶなら「どこよりもWiFi」、大容量プランで選ぶなら「Hiho Let’s WiFi」がオススメです。

「ルーター端末はレンタルではなく購入したい」という人は、「それがだいじWi-Fi」「ギガWi-Fi」「ポケットモバイル」から選んでみてくださいね。