【分かる】Mugen WiFiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

WiFiルーターなのに30日間おためし体験ができる「MUGEN WiFi」が今話題になっています!

  • 利用容量無制限
  • 3キャリア対応のクラウドWiFi
  • 翌月利用予約プラン登場!
  • 2年後も変わらない月額3,280円~
  • 翻訳機能搭載の最新端末が無料?!

といったお得感MAXの特徴があるWi-Fiサービスではありますが、本当のトコロ使えるWi-Fiなのでしょうか?

今回はそんなMUGEN WiFiについて料金やキャンペーン、口コミ評価など特徴を交えて解説していきます。

お得に使えるWi-Fiをお探しの方は参考にしてくださいね。

MUGEN WiFiは現在新規受付停止しております!

MUGEN WiFiは2020年4月から新規申込を停止しております。

コロナの影響もあるのか、配送も遅延しているようで、これらが解消してからの新規受付再開すると予想されます。

また何か動きがありましたら随時情報更新して参りますので当サイトを時々チェックしてみてください!

MUGEN WiFiとは?料金やキャンペーン、特徴を交え解説!

MUGEN WiFiは月額通信無制限を月額3,280円から利用できるWi-Fiサービスです。

30日間お試し全額返金キャンペーンも開催中なので、様々なWi-Fiサービスの中からどれを選べばいいか悩んでいる人も気軽に試せるWiFiですよ。

更に月額が格安料金にも関わらず、解約費用が1年未満だと9,500円、1~2年未満で5,000円とこちらも破格です。

3年目以降であればいつでも無料で解約できるので安心して使い続けられるWi-Fiサービスとも言えますね。

MUGEN WiFiの料金・プラン

MUGEN WiFiには2つのプランが用意されています↓

プラン月額特徴
アドバンス3,880円・端末名:Glocal Me G4
・翻訳機能・地図機能・充電機能搭載の最新ルーターを使える!
・充電時間3.5時間
・格安プランのU2sより1時間長く使えるバッテリー容量
格安3,280円・端末名:Glocal Me U2s
・月額料金がアドバンスよりも600円安い
・端末が軽いので持ち運びやすい

格安プランはWi-Fi業界の中でもとても安い料金設定です!

アドバンスプランと格安プランはルーターに違いがあるだけなので、どちらのルーターを使いたいかで決めると良いでしょう!

アドバンスプラン

アドバンスプランは格安プランよりも600円高いですが、最新端末のGlocal Me G4を使えるので人気のあるプランです!

アドバンスプランで使えるG4には翻訳機能・地図機能・充電機能がついているので特に海外によく行く人に人気がありますね。

翻訳も英語だけではなく21か国の翻訳が可能です!

G4で翻訳できる言語

英語、中国語、広東語、韓国語、アラビア語、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、ギリシャ語、タイ語、ポルトガル語、フィンランド語、チェコ語、ルーマニア語、スウェーデン語、ハンガリー語

参考:MUGEN WiFi公式サイト

地図機能は迷った時に便利ですし、充電機能はスマホの充電がうっかりなくなってしまった時などに活躍しますので、見知らぬ土地に行くことがよくある方や充電を忘れがちな方も安心です。

ここまで行くとルーターというよりは簡易的なスマホのようにも思えますが、だからこそ便利で人気がありますね。

更に充電時間も3.5時間と早い上にU2sよりもバッテリー持ちが良いので、ルーターで選ぶならアドバンスプランがオススメです!

格安プラン

格安プランはとにかく安くシンプルに使いたい方に人気のあるプランです!

格安プランで使えるルーターU2sはアドバンスプランのG4でできる翻訳・地図・充電といった高機能はありませんが、その代わりルーターとしてはちゃんと使えますしG4よりも軽く持ち運びやすいメリットがあります。

「月々安く使えたらそれでいい」

「翻訳などはスマホでできるからルーターにそういった機能は求めていない」

という方は格安プランでも問題なく使えるでしょう。

【最新版/2020年4月更新】MUGEN WiFiのキャンペーン

MUGEN WiFiは業界じゃ異例の30日間おためし体験キャンペーンを実施しています!

これは申込日から30日間以内であれば違約金ナシの解約ができてなおかつ全額返金してもらえるというWi-Fiをお試ししたい人にとっては至れり尽くせりなキャンペーンです。

ただし、要点を押さえておかないと返金キャンペーンを適用できないこともありますので注意してください。

30日間お試しキャンペーンを適用する条件

  1. 申込より30日以内にこちらから発送
  2. MUGEN WiFiの利用が初めて
  3. 50GBを超えていない
  4. 公式サイトからの申込である

30日間お試しキャンペーンを適用するには以上4点の条件を満たしていないといけません。

例えば申込より30日ではなく31日目に発送しても適用されないので注意してくださいね。

また、お試しですので50GBは超えないように注意事項にありますが、日常生活で使う分には50GBを超えることはそうそうないのでここはそこまでシビアに考えなくても良いでしょう。

海外利用するとその分はかかってしまうので留意しておきましょう。

安心全額返金保証で必要なものと申請の流れ

安心全額返金保証を受ける時、用意しておくのは「決済番号」「郵送された時のままの説明書や箱、ルーター」です。

お試しなので届いたままの状態で返してね、ということですね。

心配であれば届いた時の状態を写真で写しておくと良いですよ。

返金保証を受ける場合は、申込日30日以内に「お問い合わせフォーム」から連絡します。

  • 安心全額返金保証 希望
  • 解約理由
  • 決済番号

の3点を明記して送信すると返送先などの指示がありますので待ちましょう。

30日以内の発送も条件ですので、全額返金保証を希望する場合は早め連絡をしてください。

30日間お試しキャンペーンの注意事項

  • 箱の破損、説明書の欠品があると20,000円が発生する
  • 30日を過ぎている場合は通常通りの解約金が発生する
  • 返却処理手数料で1,000円発生する
  • 海外利用をするとデイリー利用料金が発生する
  • 50GBを超えて利用した場合も通常通りの解約金が発生する

注意事項をみる、返金保証とはいえ色々条件があることがわかりますが、しかしそれでも解約金ナシでお試しできるキャンペーンは強いです!

ただ箱の破損・説明書の欠品があると20,000円発生するのは痛いので、箱と説明書は大切に保管しておくことをオススメします。

30日を過ぎてしまった・30日は過ぎていないけど50GB超えてしまった場合は9,000円の解約金が発生しますので注意してくださいね。

MUGEN WiFiの口コミ評判

MUGEN WiFiは安い上にプランによっては最新ルーターを使用できる&返金保証があるので注目度も高いWi-Fiサービスですが、しかし実際使えなければ意味がありません。

そこでMUGEN WiFiを実際に使っている人の口コミを集めて「実際に使えるWi-Fiなのか」検証してみました。

MUGEN WiFiを検討されている方は参考にされてください。

MUGEN WiFi ツイッター口コミ評判

 

 

 

 

 

 

ツイッターではMUGEN WiFiの速さに喜んでいる人の口コミが多かったです。

コロナウイルスの影響で2020年4月現在、ルーターのお届けが間に合っていないためそのことについての言及もありましたが、「待ったかいあった!」という声もあり、評判は上々です。

中には人気なWiMAXよりも使いやすいと評価していた人もいたのでMUGEN WiFiは使いやすい良Wi-Fiサービスと言えますね。

MUGEN WiFiの匿名口コミ評判

ツイッターでの口コミ評判を見ましたが、次に本音が最も現れやすいと言われている匿名口コミ評判も観ていきましょう。

ここでは多くの匿名口コミ評判をわかりやすく箇条書きにしてまとめてみました。

悪い口コミ・良い口コミ分けて紹介していますので参考にされてください。

MUGEN WiFiの悪い口コミ

  • 速度制限措置があるようなのでどれだけ使えるか不安
  • ルーターがいつまでも届かない

MUGEN WiFiの悪い口コミをまとめると上記2点になりました。

ツイッターの口コミでも評価がとても高かったので、匿名口コミでも悪い口コミは少ない印象でした。

それぞれどういうことなのか見ていきます。

・速度制限措置があるようなのでどれだけ使えるか不安

MUGEN WiFiの公式サイトには、以下の記述があります。

一般的なご利用環境における十分なデーター容量を提供しておりますが、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。

以下のようなご利用はなるべく控えていただけますようお願いいたします。

長時間の動画コンテンツの視聴、長時間のオンラインゲームのご利用、大容量のダウンロード、長時間のネット通話、高解像度動画などの視聴、複数機器の常時接続などはお控えください。 上記などを守っていただけない場合ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

引用:MUGEN WiFi公式サイト

つまり沢山使い過ぎたら制限するぞ、ということですね。

この記載しかないので確かに不安になりますね……。

どれくらい使うと制限されてしまうのか、調べてみたところ月300GBを超えると速度制限がかかるようでした。

ただ300GBって動画を一日中垂れ流す生活をしないと中々超えない量なんですよね。

目安として、youtubeの通常画質(480p)なら120分見られますから、単純計算して120×300=36,000分、600時間youtubeを垂れ流してやっと到達するくらいのギガ数です。

30日で600時間というと1日20時間youtubeの通常動画を見続けるとやっと到着する時間になりますね。

実際はyoutubeだけを視聴するわけじゃないですし、他のサービス利用通信量も合算しての300GBにはなりますが、それでも普通に使う分には100GBもいかないのがザラですので、通信量を多く必要としている環境にいるわけじゃないのであればここは問題視しなくても良いでしょう。

・ルーターがいつまでも届かない

MUGEN WiFiはコロナウイルスの影響でルーターの発送が遅れています。

こればかりは仕方ないですし、今はどこも在庫切れになっているのでMUGEN WiFiが特別悪いというわけではないのです。

コロナウイルスはどうしようもないので、終息を願うのみです!

MUGEN WiFiの良い口コミ

  • 解約金があるけど他と比べて安い
  • 2年使えば端末を返却しなくて良い
  • WiMAXよりも繋がりやすい気がする!
  • 2年目以降も料金が変わらないのが良い

MUGEN WiFiの良い口コミをみてみると、解約金が他と比べて安い・返却不用・繋がりやすさ・2年目以降も料金が変わらないことについて評価されていました。

確かにMUGEN WiFiの解約金は他よりも安いんですよね↓

初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月〜:0円

引用:MUGEN WiFi公式サイト

月額料金が安いWi-Fiサービスは大体が解約金が2万円程する・更新月しか0円にならないなどありますが、MUGEN WiFiは初月~12カ月でも解約金が9,000円、13~24カ月だと5,000円になり、25カ月以降は0円なのでとても良心的と言えます。

すぐに解約するかもしれない場合でも、MUGEN WiFiは他よりも使いやすいですね。

また、2年使えば端末も返却しなくて良いですし、2年目以降も料金はそのままなので使い続けやすいWi-Fiサービスと評価されていますね。

何よりこれだけ整ったうえで繋がりやすいので、人気が出るのも頷けます!

匿名口コミを観ても、MUGEN WiFiはオススメできるWi-Fiサービスだとわかりました。

まとめ

MUGEN WiFiの料金やプラン内容、キャンペーン、口コミ評価をみて総合評価を出すなら「MUGEN WiFiは通信量を常に必要としているわけじゃないならオススメできるWi-Fiサービス」ですね!

通信量も常に高画質動画を垂れ流したい場合でなければ問題ないでしょう。

ただコロナウイルスの影響でWi-Fiサービスはどこも新規受付を注視していたり、届が遅くなったりしているのでその点は留意しておいてください。

普段使いのWi-Fiをお探しならMUGEN WiFi、チェックしてみてくださいね。