【分かる】ポケットモバイルはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

【分かる】ポケットモバイルはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

ポケットモバイルは、月額料金がほぼ業界最安値のクラウドWi-Fiです。

実質無料で端末を購入できるので、「解約後も端末を手元に残したい」という人にも向いています。

ポケットモバイルの特徴は以下の通りです。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金はほぼ最安値
  • 端末は購入型で、実質無料
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除ができる

ここでは、ポケットモバイルの特徴や料金、メリット・デメリット、口コミ・評判などを解説していきます。

ポケットモバイルとは?


出典:ポケットモバイル(公式サイト)

ポケットモバイルとは、株式会社ポケットモバイルが提供するクラウドWi-Fiです。

以前の名称は「ポケットモバイルCloud(クラウド)」「ポケモバCloud(クラウド)」でしたが、2020年8月2日より「ポケットモバイル」にリニューアルされています。

クラウドWi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線から状況に応じて最適なものに自動で切り替えて接続します。幅広いエリアでつながりやすいのが魅力です。

運営会社の株式会社ポケットモバイルは2009年設立で10年以上の運営実績があり、資本金は1000万円です。会社の信頼性は高いと思われます。

ポケットモバイルが使えるエリアはここ!

ポケットモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクのLTEエリアで使えます。

LTEエリアは地方や山間部でもつながる場所が多く、室内や地下でも圏外になりにくいという特徴があります。

たとえば東京周辺のソフトバンク LTEエリアは以下の通りです。

▼ソフトバンクのLTEエリア(ポケットモバイルを利用できる地域)

▼参考:WiMAXエリア

とよ
都心から離れた場所や山間部のカバー率は、WiMAXよりLTEの方が高いね!

ポケットモバイルは快適に使える?速度に問題はないの?

ポケットモバイルの最大速度は、下り150Mbps、上り50Mbpsです。

最大速度はWiMAXに劣りますが、実際の通信速度は電波状況や混雑状況、利用する端末によって変わります。

一般的に20Mbpsの速度がでていれば快適に利用できるので、ポケットモバイルは速度の面で問題はないでしょう。

速度制限はある?

ポケットモバイルは、WiMAXのような「3日で10GB」といった日ごとの速度制限はありません。

「月100GB」までなら快適にデータ通信を利用できます。

ただし、「ネットワークを占有するレベルの大容量通信を行った場合は、月末までおおむね384kbpsの速度制限を実施することがある」との記載があるため、極端な大容量通信は避けた方がいいでしょう。

ちなみに100GBあれば、以下のことができます。

▼100GBでできること

Web閲覧約30万ページ
LINE(テキストメッセージ)約5000万回
Instagram(画像・動画閲覧)約100時間
YouTube視聴(標準画質)約650時間
Google Map閲覧約15万回
Zoom(会議)約150時間

出典:ポケットモバイル(公式サイト)

これだけ使えれば十分ですね。通常の使い方であれば速度制限を受けることはなさそうです。

クラウドWi-Fi各社は当初「無制限プラン」を提供していました。

しかし通信品質を守るため、ほとんどの会社は「無制限プラン」の受付を終了し、「月100GBプラン」など上限付きのプランに移行しています。

ときどき通信障害が起こる「無制限プラン」より、決められた容量の範囲内で快適に使える「月100GBプラン」の方が使い勝手はよく、良心的でもあります。

ポケットモバイルの料金プランは「月100GB:月額3250円」


出典:ポケットモバイル(公式サイト)

ポケットモバイルの料金プランは「月100GB:月額3250円」です。

同じクラウドWi-Fiを利用している他社と比べても、月額料金はほぼ最安値となっています。

ポケットモバイルの端末補償オプション

ポケットモバイルには「Wi-Fi安心サービス:月額400円」という端末補償オプションがあります。

Wi-Fi安心サービスに加入していれば、端末の故障・紛失などの際に、2000円を支払うことで端末を交換してもらえます。

※SIMカードの再発行が必要な場合は、別途3000円が必要。

オプション未加入で端末の故障・紛失などがあった場合、端末の再購入費用は2万4000円と高めです。

端末はレンタルではないためオプションには加入しなくても問題なさそうですが、心配な人は加入しておくといいでしょう。

Wi-Fi安心サービスは初月無料です。

とよ
オプションに加入できるのは端末契約時のみで、契約途中での加入はできないから注意してね!

ポケットモバイルの初期費用

ポケットモバイルの初期費用は「事務手数料:3000円」のみです。

端末の送料はかかりません。

ポケットモバイルの契約解除料・違約金

ポケットモバイルの解約金は4500円です。

契約期間は2年で、以降2年ごとの自動更新となります。

更新月(契約満了月の翌月)に解約すれば、解約金は0円です。

解約の際は、解約したい月の20日まで」に手続きをしてください。

21日以降に解約手続きをすると翌月末での解約となり、翌月分の月額料金がかかります。

解約の締め切りはいつですか?

毎月20日となります。※21日〜月末での解約になりますと、翌月分の月額料金が請求されます。

引用:ポケットモバイル(公式サイト)

ポケットモバイルの支払方法

ポケットモバイルの支払方法はクレジットカードのみです。

国際ブランドが「VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ」の国際ブランドがついていれば利用できます。

※クレジットカードは「ポケットモバイルの契約者と同じ名義」のものに限ります。

とよ
デビットカード、プリペイドカード、海外発行のクレジットカードは利用できないよー!

ポケットモバイルで購入できるルーター端末のスペック


出典:ポケットモバイル(公式サイト)

ポケットモバイルでは、端末はU3を購入できます。

毎月値引きがあるため、端末代は実質無料です。

U3の機能は以下の通りです。

 U3
本体
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー容量3000mAh
重さ約125g
同時接続台数10台
連続通信時間最大12時間
通信方式(バンド)
  • LTE-FDD:1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/14/17/
    18/19/20/25/26/28/29/30/66/71
  • LTE-TDD:34/38/39/40/41(194M)
  • WCDMA:1/2/4/5/8
  • GSM:850/900/1800/1900
とよ
クラウドWi-Fiで利用する分には、U3は最大速度・連続通信時間といった基本性能は十分だよ!

ルーター端末は申込後、最短で発送される

ポケットモバイルでは申込確認後、日曜・祝日を除く最短で端末を発送してくれます。

送料は全国無料です。別料金をとられることも多い離島でも、端末の送料は無料となっています。

ポケットモバイルのメリット

ポケットモバイルのメリットは以下の4点です。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金はほぼ最安値
  • 端末は購入型で、実質無料
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除ができる

さっそく確認していきましょう。

月額料金はほぼ最安値

ポケットモバイルは「月100GB:月額3250円」で、クラウドWi-Fiとしてはほぼ業界最安値です。

できるだけ通信費を安くしたい人にもオススメできます。

端末は購入型で、実質無料

ポケットモバイルでは、端末を購入します。

端末代は「1000円×24回払い」ですが、毎月値引きがあるため実質無料です。

クラウドWi-Fiでは「端末はレンタル」の場合も多いのですが、「レンタルだと解約時に返却するのが面倒」という人もいます。

端末を購入できると解約後も返却不要で、端末が手元に残るため、他社のSIMカードを入れて再利用することもできて便利です。

海外でも利用できる

ポケットモバイルは、そのまま海外でも利用できます。

対象地域も世界135ヶ国と幅広く、海外に行く機会がある人には便利です。

海外利用料金は「1日500MB:900円」「1日1GB:1200円」のどちらかを選べます。

とよ
海外利用料金は使った日だけの請求で、使っていない日の料金は発生しないから安心だよ♪

初期契約解除ができる

ポケットモバイルは初期契約解除制度の対象です。

契約書類を受け取ってから8日以内に「ポケットモバイル カスタマーセンター(0120-749-021)」まで電話をすれば、解約金0円で契約を解除できます。

初期契約解除制度を適用したい場合には、どうすればいいですか?

お電話にて、下記内容をお伝えください。

・契約者氏名
・契約日
・契約場所
・契約者連絡先
・契約プラン

引用:ポケットモバイル(公式サイト)

とよ
初期契約解除を利用できると、「Wi-Fiを使ってみたら電波が悪かった」という場合も解約金0円で契約を解除できるよ!

ポケットモバイルのデメリット

ポケットモバイルのデメリットは以下の2点です。

  • 何年使っても解約金がかかる
  • 2年以内に解約すると端末代がかかる

内容をチェックしていきましょう。

何年使っても解約金がかかる

ポケットモバイルは2年契約で、以降は2年ごとの自動更新となります。

そのため何年使っても、更新月以外の解約金では解約金4500円が発生します。

ポケットモバイルの解約金は安いのでさほど気にならないかと思いますが、気になる方はTHE WiFiのような「3年目以降は解約金0円」の会社を選んでもいいでしょう。

2年以内に解約すると端末代がかかる

ポケットモバイルでは、2年以内に解約すると端末代の残債を支払う必要があります。

ポケットモバイルの端末代は実質無料ですが、内訳としては「1000円×24回払い」の分割払いです。

そのため2年以内に解約すると、「1000円×残りの月数」の端末代を支払う必要がでてきます。

短期間で解約する予定なら、端末をレンタルする「どこよりもWiFi」などを選んだ方がお得になる場合があります。

ポケットモバイルの問い合わせ先

ポケットモバイルの問い合わせ先は以下の通りです。

ポケットモバイルの問い合わせ先

0120-749-021(通話無料)

受付時間:11時~21時(年中無休)

ポケットモバイル お問い合わせフォームでの問い合わせも可能です。

【口コミ・評判】ポケットモバイルは実際どう?

ポケットモバイルの評判を調べてみたのですが、口コミ数はまだ少ないようです。

通信速度やサポート対応についての口コミは、現時点で見当たりませんでした。

今後、口コミがでてきたら追記していきます。

まとめ

ポケットモバイルの特徴は以下の通りです。

  • 月額料金はほぼ最安値
  • 端末は購入型で、実質無料
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除ができる

ポケットモバイルは「端末を実質無料で購入したい人」「月額料金を安く抑えたい人」にオススメのクラウドWi-Fiです。