【分かる】hi-ho Let‘s Wi-Fiはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

【分かる】hi-ho Let‘s Wi-Fiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは、「1日7GB」の大容量プランが魅力のクラウドWi-Fiです。

データ容量の割には月額料金も安いので、「月100GBじゃ足りない!」という人にはとくにオススメのWi-Fiです。

hi-ho Let’s Wi-Fiには、主に以下のような特徴があります。

  • 「1日7GB」の大容量で、速度制限の不安がほぼない
  • 大容量の割には月額料金が安い
  • 端末は完全無料で手に入る
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

ここでは、hi-ho Let‘s Wi-Fiの特徴や料金、メリット・デメリット、口コミ・評判などを解説していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiとは?


出典:hi-ho(公式サイト)

Hi-ho Let‘s Wi-Fiとは、株式会社ハイホーが提供しているクラウドWi-Fiです。

クラウドWi-Fiは、3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のLTE回線のなかから最適な回線に自動で接続するため、幅広いエリアに対応しています。

また海外でも利用可能で料金も割安なため、旅行や出張が多い方にも便利です。

運営会社のハイホーはインターネット接続事業を行う会社で、旧松下電器産業系列、現ISPホールディングス傘下です。

2007年設立で10年以上の運営実績があり、資本金も1億円と多いことから、信頼性は高いと考えて問題ないでしょう。

とよ
ハイホーはクラウドWi-Fiのほかに、光回線、WiMAX、格安SIMなども取り扱っているよ!

hi-ho Let’s Wi-Fiが使えるエリアはここ!

Hi-ho Let‘s Wi-Fiはドコモ・au・ソフトバンクのLTEエリアで利用できます。

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホが利用できる地域であれば、hi-ho Let’s Wi-Fiもつながると思っていいでしょう。

使えるエリアはWiMAXより広く、地方や山間部などの都市部から離れた場所でも使えることが多いです。

▼hi-ho Let‘s Wi-Fiが使えるエリアの例(下図はソフトバンクのLTEエリア)

とよ
hi-ho Let’s Wi-Fiは、室内や地下でも比較的つながりやすいよ!

hi-ho Let’s Wi-Fiは快適に使える?速度に問題はないの?

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの最大速度は、下り150Mbps、上り50Mbpsです。

WiMAXと比べると最大速度は遅いのですが、大事なのは「実際に使う際にどれくらいの速度がでるか」です。

実際の速度は、電波の状況や回線の混雑具合、利用する端末によって変わってきます。

一般的に20Mbpsの速度があれば問題なくデータ通信ができるので、速度の面ではhi-ho Let‘s Wi-Fiも快適に使えます。

速度制限はある?

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは、データ利用量が「1日7GB」を超えると、翌々日に最大128kbpsの速度制限があります。

たとえば、4/1のデータ利用量が「1日7GB」を超えると、4/3の通信速度が最大128kbpsに制限されます。

128kbpsというと、スマホの速度制限と同じ通信速度です。速度制限中はテキストメールやLINEくらいしか利用できないので注意してください。

ちなみに「1日7GB」とはどれくらいのデータ容量なのでしょうか?

7GBでできることを調べてみました。

▼7GBでできること(目安)

YouTube視聴約17時間
Webサイト閲覧約2万2000回
LINE(送信)約93万回
LINE(音声通話)約385時間
LINE(ビデオ通話)約23.1時間
Instagram(写真閲覧)約9.1時間
Google Map約3万1000回
メール(写真添付)約2300回

出典:hi-ho(公式サイト)

1日7GBあれば、一般的な使い方なら速度制限を受けることはなさそうですね。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プランは「1日7GB:月4300円」


出典:hi-ho(公式サイト)

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの料金プランは「1日7GB:月4300円」です。

「月100GBプラン」を提供する他社と比べると、月額料金は1000円ほど高く設定されています。

ただ「1日7GB」だと「月217GB」です。1GBあたりの料金で比較するとhi-ho Let‘s Wi-Fiはかなりお得です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの端末補償オプション


出典:hi-ho(公式サイト)

Hi-ho Let‘s Wi-Fiには「Hi-ho Wi-Fi端末補償:月500円」の端末補償オプションがあります。

このオプションに加入していると、端末が故障した際、無償で修理・交換のサービスが受けられます。

とよ
オプションに加入できるのは端末契約時のみで、途中から加入はできないから注意してね!

hi-ho Let’s Wi-Fiの初期費用

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの初期費用は「事務手数料:3000円」のみです。

また初月の月額料金は日割りになるので、契約初期にかかる費用も節約できます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの契約解除料・違約金

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの解約金は、1年目が1万8000円、2年目以降は9500円です。

  • 1年目(1~11ヶ月目):1万8000円
  • 2年目(12~24ヶ月目):9500円
  • 3年目以降(26ヶ月目~):9500円

初回の契約期間は2年で、それ以降は1年ごとの自動更新になります。

更新月(契約満了月の翌月)は解約金0円です。

hi-ho Let‘s Wi-Fiは1年目の解約金が高めです。しかし端末代は完全無料なので妥当な金額かもしれません。

hi-ho Let’s Wi-Fiの支払方法

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの支払方法はクレジットカードのみです。

デビットカードやプリペイドカード、口座振替には非対応となっています。

hi-ho Let’s Wi-Fiで取り扱っているルーター端末のスペック

Hi-ho Let‘s Wi-FiではU2sを取り扱っています。

U2sの機能は以下の通りです。

 U2s
本体
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー容量3500mAh
重さ約151g
大きさ127mm×65.7mm×14.2mm
同時接続台数5台

U2sは、上位機種のU3と比較すると同時接続台数は少ないものの、最大速度やバッテリー容量といった基本性能は同等です。

また端末はレンタルではなく無料提供されるので、解約後も返却は不要です。

参考:hi-ho(公式サイト)

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット

Hi-ho Let‘s Wi-Fiのメリットは以下の3点です。

  • 「1日7GB」の大容量で、速度制限の不安がほぼない
  • 端末は完全無料で手に入る
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

簡単に確認していきましょう。

「1日7GB」の大容量で、速度制限の不安がほぼない

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは、データ容量が「1日7GB」と大容量な点が最大の魅力です。

月で換算すると217GBなので、使用感は無制限プランに近いです。

一般的な利用では、速度制限の心配はほぼないでしょう。

端末は完全無料で手に入る

Hi-ho Let‘s Wi-Fiでは端末を無料で提供しています。

ほかの端末購入型のクラウドWi-Fiは、端末代は実質無料なものの、2年以内に解約すると端末代がかかります。

hi-ho Let‘s Wi-Fiの場合は、2年以内に解約しても端末代は一切かかりません。

またレンタルではないため、解約後も端末の返却は不要です。

海外でも利用できる

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは海外でも利用可能です。

海外利用料金は利用エリアによって、以下の2種類に分かれます。

 利用エリア
1日1GB:970円中国、韓国、台湾、シンガポール、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、アメリカ、カナダなど
1日1GB:1600円ニュージーランド、バングラデシュ、インド、ブラジル、アルゼンチン、メキシコなど
とよ
手続きは不要で、端末をもっていけばそのまま海外で利用できるよ♪

初期契約解除の対象になる

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは初期契約解除の対象になります。

端末を受け取った日から8日以内に「hi-hoインフォメーションデスク(0120-85-8140)」で申請すれば、解約金0円で契約解除ができます。

「契約したけどWi-Fiのつながりが悪かった」という場合も安心です。

初期契約解除を使う際は、端末や同梱物一式を返却する必要があります。

また契約事務手数料3000円や、端末返送にかかる費用はすべて自己負担です。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット

Hi-ho Let‘s Wi-Fiのデメリットは以下の2点です。

  • 月額料金が高い
  • 何年使っても解約金がかかる

内容を見ていきましょう。

月額料金が高い

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの料金プランは「1日7GB」で月額4300円です。

ほかの会社は「月100GB」で月額3180円~なので、hi-ho Let‘s Wi-Fiの月額料金は他社より1000円以上高いことになります。

ただ、hi-ho Let‘s Wi-Fiは月あたりで計算すると「月217GB」で、他社の2倍以上のデータ容量があります。

そのため、1GBあたりの料金は圧倒的にhi-ho Let‘s Wi-Fiの方が安いです。

とよ
「月100GBでは足りない」「速度制限をあまり気にせず利用したい」という人には、hi-ho Let‘s Wi-Fiはかなりオススメだよ!

何年使っても解約金がかかる

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは、初回の契約期間が2年で、それ以降は1年ごとの自動更新となります。

そのため、何年使っても更新月以外に解約すれば解約金がかかることになります。

THE WiFiは2年使えばそれ以降は解約金が0円になるので、「どうしても解約金がかかるのはいやだ」という場合はTHE WiFiを選んでもいいでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの問い合わせ先

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの問い合わせ先は以下の通りです。

公式サイトの「よくある質問」や「hi-ho Web」を確認してみてわからないことがあれば問い合わせてみるといいでしょう。

>>Hi-ho Let‘s Wi-Fi メールでのお問い合わせ

【口コミ・評判】hi-ho Let’s Wi-Fiは実際どう?

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの評判を調べてみたところ、サービスを開始して間もないためか、口コミ数はまだ少ない印象です。

速度に関しては、楽天回線をつかまなければ快適なようですね。

まとめ

Hi-ho Let‘s Wi-Fiの特徴は以下の通りです。

  • 「1日7GB」の大容量で、速度制限の不安がほぼない
  • 大容量の割には月額料金が安い
  • 端末は完全無料で手に入る
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

Hi-ho Let‘s Wi-Fiは「月100GBより大容量のプランを、お得な料金で利用したい人」「端末はレンタルではなく手元に残したい人」にオススメのクラウドWi-Fiです。