GMOとくとくBB WiMAX2+の「キャッシュバック」は本当にお得?詳細・注意点を総チェック!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

「GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックって実際どう?本当に契約しても大丈夫?」

など疑問の方も多いのではないでしょうか。

GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの中でも随一でお得なキャッシュバックを実施しています。

少しでもお得にWiMAXを契約したい方は、ぜひチェックしておきたいプロバイダの一つです。

ただいざ契約となると、キャッシュバックの詳細については事前にチェックしておきたいところだと思います。

そこで本記事では、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの詳細・注意点を分かりやすく解説します。

お得にWiMAXを契約するためのキャンペーンをチェックしていきましょう。

キャッシュバックの概要をチェック

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックを随時実施中です。

キャッシュバックの金額は3万円前後。時期によって金額が異なります。

キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダは他にもチラホラありますが、金額の大きさはダントツです。

キャッシュバック込みの負担額は最安クラス

GMOとくとくBBのキャッシュバック込みの負担額の総額は、WiMAXプロバイダの中でも最安クラスです。

キャッシュバックを含めた3年間での料金の総額を比較してみましょう。

機種代金、事務手数料を含めた3年間での実質負担額を、代表的なプロバイダで比較してみると以下のとおり。

キャッシュバック3年間の実質負担額
GMOとくとくBB最大29,000円141,676円
カシモWiMAXなし149,235円
Broad WiMAXなし144,789円
BIGLOBE WiMAX15,000円167,028円
UQ WiMAXなし173,448円

3年間での負担額で考えると、GMOとくとくBBが5社の中で最安となっています。

Broad WiMAXなどは月々2,726円~と月額料金の安さに魅力はあるものの、3年間での負担額の安さで見るとGMOとくとくBBが僅差で上回ります。

少しでも安くWiMAXを使いたいという人は、GMOとくとくBBはかなりおすすめですね。

ユン
客観的に比較してみても、GMOとくとくBBはかなりお得なプロバイダと言えそうだね。

キャッシュバックは「もらい忘れ」に注意する

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックには一つ注意点があります。

それはキャッシュバックのもらい忘れが意外と多いということ。

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックを受け取るためには、端末が発送された月の11か月後に届くメールに記載のURLから、振込先口座の登録が必要となります。

期間が空くのも少し面倒なのですが、それに加えて連絡メールがGMOで作成したメールアドレスに届くという点も要注意です。

GMOのメールを見るためには毎回、会員ページにとログインする必要があります。しかも広告のメールなどに埋もれて、通知メールを見つけるのがけっこう大変です。

このような感じなので、人によってはせっかくの高額キャッシュバックをもらい損ねてしまうケースもあります。ここは注意しておきたいですね。

ユン
料金的にはかなりお得なGMOとくとくBB。キャッシュバックは確実にゲットできるように少し注意しておこうね。

端末代0円のキャンペーンも注目

キャッシュバックのほかにも、「端末代0円」のお得なキャンペーンを実施中です。通常2万円ほどかかる端末代がすべて0円です。

端末としては、以下の機種がラインナップされています。

▼Speed Wi-Fi NEXT WX06

最大速度440Mbps
連続通信約14時間
重量約127g

▼Speed Wi-Fi NEXT W06

最大速度1.2Gbps
連続通信約9時間
重量約125g

▼WiMAX HOME 02

最大速度440Mbps
重量約125g

▼Speed Wi-Fi HOME L02

最大速度1.2Gbps
重量約436g
ユン
プロバイダ選びでは「端末代0円」のキャンペーンの有無も重要なチェックポイント。キャッシュバックに加えての端末代0円はかなりお得だね。

キャッシュバックのほかに月額還元も選べる

GMOとくとくBBではキャッシュバックのほかに、「月額還元」という選択肢もあります。

キャッシュバックはないかわりに、月々の料金が大きく値引きされます。

▼GMOとくとくBB WiMAXの「月額還元」

キャッシュバックの受け取りが不安な人は、こちらの月額還元で契約する方法を検討してみると良いでしょう。

ユン
面倒を避けたい人は月額還元がおすすめだよ。

まとめ

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックは、WiMAXプロバイダの中でもダントツの高額還元です。

3年間の負担額としても、キャッシュバックが大きく効いて、最安クラスの金額となります。

注意点としてはキャッシュバックの受け取りが少し手間ということ。そこさえクリアすれば、負担額を抑えてWiMAXを使っていくことができます。

「できるだけ安くWiMAXを使いたい」という方は、ぜひGMOとくとくBBを検討してみてくださいね。