【分かる】So-net WiMAXはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

【分かる】So-net WiMAXはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

So-net WiMAXは最安値ではないものの、以下のような行き届いたサービスが魅力のWiMAXプロバイダです。

  • ルーター端末代が無料で初期費用を抑えられる
  • 更新月以外に解約すると契約解除料がかかるが、キャンペーン違約金はかからない
  • 支払方法に口座振替が選べる
  • 支払方法にデビットカードが使える場合もある
  • 5つのオプションが1年間無料で使える

ここではSo-net WiMAXの特徴や料金、口コミ・評判などを解説していきます。

So-netとは?


出典:So-net(公式サイト)

So-net(ソネット)とは、SONYのグループ会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営するプロバイダです。

1995年創業の老舗プロバイダであり、かつ世界的に有名なSONYグループであることから、信頼性の高さで定評があります。

So-netは光回線やWiMAXなどのインターネット接続サービスを提供しています。

光回線のプロバイダとしては、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクについで国内3位のシェアを獲得するなど根強い人気です(2019年3月末時点)。
出典:MM総研(公式サイト)

So-netのWiMAXは、正式名称を「So-netモバイルWiMAX2+」と言いますが、この記事では便宜上「So-net WiMAX」と表記します。

So-net WiMAXが使えるエリアはココ!

So-net WiMAXが使えるエリアは以下のピンクの地域です。



出典: UQ WiMAX(公式サイト)

都市部にはほぼ対応していますが、地方や山間部はエリア外の場合もあるため、あらかじめ対応エリアを確認してから申し込むようにしてください。

WiMAX回線自体はUQコミュニケーションが提供しています。

そのため、どこのプロバイダと契約してもWiMAXを使えるエリアは上図と同じです。

So-net WiMAXは快適に使える?速度は問題ないの?

So-net WiMAXの通信速度は、最新ルーターのWX06やHOME L02を利用すれば下りで最大1Gbpsと高速です。

それ以外でも、下りで最大440Mbpsの速度がでます。

1Gbpsといえば、一般的な光回線と同じ速度。So-net WiMAXの通信速度であれば、快適にインターネットを利用可能です。

WiMAX回線はUQコミュニケーションが提供しているため、同じルーターを使えばどのプロバイダも通信速度は基本的に変わりません。

速度制限はある?

So-net WiMAXでは、料金プランをギガ放題にすれば月間の利用制限がありません。

ただし「3日間で10GB」を超えると速度制限が実施されます。

※「3日間で10GB」制限はWiMAXの全プロバイダ共通です。

▼10GBの目安

出典: UQ WiMAX(公式サイト)

速度制限がかかるのは、「3日で10GB」を超えた日の「翌日18時頃~翌々日2時頃まで」の約6時間です。

▼「3日で10GB」制限のしくみ

出典:So-net(公式サイト)

速度制限を受けても、おおむね1Mbpsの速度はでます。YouTubeの標準画質を視聴可能な通信速度なので、大きな問題はないでしょう。

ただしオンラインゲームをする人や、日頃から大量のデータの送受信をする人は、光回線を選ぶのがオススメです。

So-net WiMAXの料金プランは「Flatツープラスギガ放題(3年)」「Flatツープラス(3年)」の2種類


出典:So-net(公式サイト)

So-net WiMAXの料金プランは、基本的に「Flatツープラスギガ放題(3年)」「Flatツープラス(3年)」の2種類です。

Flatツープラスギガ放題(3年)Flatツープラス(3年)
速度制限月間無制限
※3日で10GBを超えると、翌日1Mbpsの速度制限あり
月間7GB制限
※7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限あり
1~12ヶ月目3,380円(1,499円割引)2,780円(1,415円割引)
13~36ヶ月目4,379円(500円割引)3,695円(500円割引)
37ヶ月目~4,379円(長期利用割引:500円割引)3,695円(長期利用割引:500円割引)

※ほかにFlatツープラスギガ放題(2年)、Flatツープラス(2年)、Flatツープラス(4年)、Flatツープラス(期間条件なし)もありますが、キャンペーン適用となるのは基本的に上記2つの料金プランです。

Flatツープラスは月間7GBの制限があり、速度制限がかかると月末まで128kbpsの低速になります。速度制限を受ければテキストメールやLINE程度しか利用できません。

一方、Flatツープラスギガ放題は月間の利用制限がなく、使いやすいプランです。料金プランで迷ったら、まずはギガ放題を選ぶのがオススメです。

So-net WiMAXの初期費用

So-net WiMAXの初期費用は、契約事務手数料3,000円のみです。

SIM発行手数料などはかかりません。

インターネットもしくは電話での申し込みであれば、最新ルーター端末代も無料です。

So-net WiMAXの契約解除料・違約金


出典:So-net(公式サイト)

So-net WiMAXの契約解除料、違約金は以下の通りです。

契約解除料
【Flatツープラスギガ放題(3年)、Flatツープラス(3年)】
1年目
(サービス開始の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月後の月末まで)
19,000円
2年目
(13ヶ月目~24ヶ月目)
14,000円
3年目
(25ヶ月目~36ヶ月目)
9,500円

ルーター端末代(通常15,000円程度)が無料であることを考えると、契約解除料としては妥当なところでしょう。

途中解約しても、発生するのは契約解除料のみで、キャンペーン違約金はかかりません。

契約解除料が安いWiMAXプロバイダを探している人は、契約解除料が1,000円と安いUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXがオススメです。

ただし、どちらもルーター端末代は有料なので、初期費用を抑えたい人はSo-net WiMAXを選ぶのもいい選択でしょう。

So-net WiMAXはデビットカードで契約できる?

So-net WiMAXはデビットカード利用不可ではないものの、公式HPでは「使えない場合もあります」との記載があります。

ご利用料金のお支払い方法について

デビットカードやプリペイドカード、ならびに一部の海外発行のクレジットカードはご登録いただけない場合がございます。

So-netでご利用いただけるお支払い方法は、下記のとおりです。

「クレジットカード」によるお支払い
「口座振替」によるお支払い
「KDDI請求」によるお支払い
「NTT請求(料金回収代行)」によるお支払い

出典:So-net(公式サイト)

So-net WiMAXは口座振替にも対応しています。

クレジットカードを持っておらず、デビットカードも通らなかったという人は口座振替を選んでもいいでしょう。

口座振替の場合は「明細発行あり:月300円」「明細発行なし:月200円」が月額料金に加算されます。

【2020年夏最新】So-net WiMAXのキャンペーン・お得情報

So-net WiMAXには、お得なキャンペーンはあるのでしょうか?確認していきましょう。

最新ルーターの端末代が無料

So-net WiMAXはインターネットもしくは電話で申し込めば、最新ルーター端末が無料でもらえます。

ルーター端末の送料も無料です。初期費用が抑えられるのは嬉しいですね。

対象
So-netのホームページ・電話からお申し込みいただいた個人の方でお申し込みから3カ月後の月末までにご利用開始となった方
お申し込み時点で決済情報が確定している方

内容
機器無料

対応機器
Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT W06
WiMAX HOME 02
Speed Wi-Fi HOME L02

※「クレードルセット」は別途クレードル代金が必要となります。WX06:3,619円

出典:So-net(公式サイト)

5つのオプションが1年間、無料で使える


出典:So-net(公式サイト)

So-net WiMAXは充実したサポートも魅力です。

以下のセキュリティソフトやパソコンのWi-Fi設定、割引優待、くらしのトータルサポートといったオプションサービスが、12ヶ月無料で利用できます。

  • カスペルスキーセキュリティ(月額500円):最大5台にインストールできるセキュリティソフト。
  • So-net安心サポート(月額300円):インターネットやパソコンの疑問に答えてくれるサポートサービス。毎月1回相談無料。
  • So-netくらしのお守りワイド(月額450円):自宅の水回りや鍵、窓ガラスなどの生活トラブルをサポートするサービス。
  • えらべる倶楽部 for So-net(月額500円):旅行やレジャーなどの割引優待サービス。
  • インターネットサギウォール for So-net(月額300円):フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に特化したセキュリティソフト。

ほかのWiMAXプロバイダも「オプション2ヶ月無料」といったところはありますが、1年間無料で使えるところはあまり聞きません。

とくにSo-net安心サポートは、インターネットに詳しくない世代がWiMAXを導入する際にはオススメです。

これらのオプションはWiMAXの契約時にしか加入できません。

使うかもしれないと思うオプションは契約時につけておき、あとで使わなかったものを外すといいでしょう。

LTEオプション利用料(月額1,005円)が無料

WiMAXを契約すると、WiMAX2+回線のほかに、対応エリアの広いau 4G LTE回線も使えます。

ただし、多くのWiMAXプロバイダでは、ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+とau 4G LTEを切り替えて使うモード)を利用した月は月額料金にLTEオプション利用料1,005円が加算されます。

しかしSo-net WiMAXの場合は、「Flatツープラスギガ放題(3年)」「Flatツープラス(3年)」を選んでいれば、LTEオプション利用料がいつでも無料です。

ハイスピードプラスエリアモードを利用する人にとっては、So-net WiMAXは料金面でお得です。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBの制限があり、7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限が実施されます。

この速度制限は非常に厳しいため、ハイスピードプラスエリアモードを利用する人は多くありません。

キャッシュバックキャンペーンはない

So-net WiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンは行っていません。

その代わり、「ルーター端末代無料」「月額料金割引」といったところで還元しています。

キャッシュバックキャンペーンは最短でも翌月以降、多くは半年以降に受け取り手続きをする必要があり、実際にはもらい忘れる人も多いです。

確実にお得にWiMAXを使いたいのであれば、キャッシュバック以外のキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダを選ぶというのも賢い選択です。

auのスマホを利用中の人は「auスマートバリューmine」で月に最大1,000円引き


出典:So-net(公式サイト)

auのスマホを利用中の人は、So-net WiMAXを契約すると、「auスマートバリューmine」で毎月最大1,000円割引になります。

また、LTEオプション利用料も無料になります。

「auスマートバリューmine」の割引については、ほかのWiMAXプロバイダも対応しているところが多いです。

UQモバイルのスマホを利用中の人は「ギガMAX月割」で月に500円引き


出典:So-net(公式サイト)

UQモバイルのスマホを利用中の人は、So-net WiMAXを契約すると「ギガMAX月割」で毎月500円割引になります。

「ギガMAX月割」の割引については、ほかのWiMAXプロバイダも対応しているところが多いです。

【口コミ・評判】So-net WiMAXは実際どう?使えるWiMAXなの?

So-net WiMAXの口コミは2018年以前のものが多く、書き込み数も多くはありませんでしたが、使っている人は比較的満足しているようです。

まとめ

So-net WiMAXには以下の特徴があります。

  • 最新ルーター端末代が無料で、初期費用を抑えられる
  • 月額料金割引がある
  • 支払方法に口座振替が選べる。デビットカードが使える場合もある
  • LTEオプション利用料が無料
  • 5つのオプションが1年間無料で使える
  • 解約時に契約解除料はかかるが、キャンペーン違約金はかからない

So-net WiMAXは「初期費用を抑えたい人」「クレジットカード以外の支払方法を選びたい人」「充実したサポートを望む人」にオススメのWiMAXプロバイダです。