【分かる】DTI WiMAXはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

【分かる】DTI WiMAXはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

DTIのWiMAXは月額料金が2,590円~3,760円と、ほぼ業界最安値のWiMAXプロバイダです。

そのほかにも以下のようなメリットがあります。

  • 月額料金がほぼ業界最安値
  • 最新ルーターの端末代無料で、初期費用を抑えられる
  • LTEオプション利用料(月額1,005円)が無料
  • 更新月以外に解約すると契約解除料がかかるが、キャンペーン違約金はかからない

ここからは、DTIのWiMAXの特徴や料金、口コミ・評判などを解説していきます。

DTIとは?


出典:DTI(公式サイト)

DTIとは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するプロバイダです。

1995年創業、1996年サービス開始の老舗プロバイダで、光回線やWiMAXなどのインターネット接続サービスや、格安SIMの提供を行っています。

創業当時は三菱電機の傘下でしたが、現在は東証一部上場のフリービット株式会社の完全子会社になっています。

DTIのWiMAXは、正式名称を「DTI WiMAX2+」と言いますが、この記事では便宜上「DTI WiMAX」と表記します。

DTI WiMAXが使えるエリアはココ!


DTI WiMAXは、ほかのWiMAXプロバイダと同じく都市部にはほぼ対応しています。

ただし、地方や山間部はエリア外となっていることもあります。

以下のサイトでWiMAXの対応エリアがわかるので、契約前に確認してみてください。

>>WiMAXサービスエリア

WiMAX回線はUQコミュニケーションが提供しています。

そのため、どのWiMAXプロバイダも対応エリアは同じです。

DTI WiMAXは快適に使える?速度に問題はないの?

DTI に限らず、どのWiMAXプロバイダにも言えることですが、WiMAXの通信速度は比較的速いです。

最新ルーターのWX06やHOME L02であれば、通信速度は下り最大1Gbpsで光回線に並びます。

それ以外でも下り最大440Mbpsで、ストレスなくインターネットを利用可能です。

WiMAX回線はUQコミュニケーションが提供しているため、どのWiMAXプロバイダも通信速度は基本的に同じです。

速度制限はある?

料金プランをギガ放題にすれば、月間の利用制限はありません。

ただし「3日で10GB」の制限があり、超過すると「翌日18時頃~翌々日2時頃まで」の約6時間、おおむね1Mbpsの速度制限が実施されます。

1MbpsはYouTubeの標準画質を視聴できる通信速度なので、一般的な使い方であればさほど問題はありません。

ただ速度制限中だと、オンラインゲームやZoomのビデオ通話などの利用は難しいでしょう。

DTI WiMAXの料金プランは「DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)」「DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)」の2種類


出典:DTI(公式サイト)

DTIのWiMAXには「DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)」「DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)」の2種類の料金プランがあります。

DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)
速度制限月間無制限
※3日で10GBを超えると、翌日1Mbpsの速度制限あり
月間7GB制限
※7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限あり
1~3ヶ月目2,590円3,500円
4ヶ月目~3,760円3,500円

※ほかに「DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(2年)」「DTI WiMAX2+ モバイルプラン(2年)」の料金プランもありますが、現在は新規受付を停止しています。

DTIのWiMAXは月額料金の安さが最大の魅力です。

ギガ放題プランの月額料金は2,590円~3,760円で、数あるWiMAXプロバイダのなかでもほぼ最安値です。

DTI WiMAXの初期費用

DTIのWiMAXでは、初期費用は事務手数料のみです。端末代も無料なので、初期費用を抑えたい人に向いています。

事務手数料は料金プランによって異なり、ギガ放題プランでは3,000円、モバイルプラン(月7GB)では5,500円となります。

一般的にギガ放題プランを選ぶ人が多いと思いますが、モバイルプラン(月7GB)を選ぶ場合は事務手数料が高くなるため注意してください。

DTI WiMAXの契約解除料・違約金


出典:DTI(公式サイト)

DTIのWiMAXを解約したときの契約解除料・違約金は以下の通りです。

契約解除料
【DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)、DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年)】
1年目
(利用開始月を1ヶ月目として、13ヶ月目まで)
19,000円
2年目
(14~25ヶ月目)
14,000円
3年目
(26~37ヶ月目)
9,500円
更新月
(38ヶ月目)
0円

DTIのWiMAXは、途中解約すると契約解除料が発生するものの、キャンペーン違約金はかかりません。比較的良心的なプロバイダと言えるでしょう。

解約方法・注意点

解約手続きは電話もしくはメールで行います。

▼電話での解約

DTIカスタマーサービス:(186)-0120-830-501

※携帯電話/PHSの方は(186)-03-5749-8091(有料)

受付時間10:00〜17:00 [平日]

引用:DTI(公式サイト)

▼メールでの解約
My DTIの「各種お問い合わせ」からメールを送信

多くのWiMAXプロバイダでは、解約後もSIMカードの返却は不要です。

しかしDTIの場合、解約時にSIMカードを返却する必要があります。返却しないと別途料金が発生することもあるため注意してください。

DTI WiMAXは支払方法にデビットカードを選べる?

DTI WiMAXの支払方法は、クレジットカードか口座振替になります。

デビットカードについては公式サイトに記載がないため、クレジットカードを持っていない人は口座振替を選ぶようにしましょう。

ギガ放題プランは口座振替に対応していますが、モバイルプラン(月7GB)は口座振替に非対応です。

【2020年夏最新】DTI WiMAXのキャンペーン・お得情報

DTI WiMAXのキャンペーンやお得情報を紹介します。

最新ルーターの端末代無料キャンペーン


出典:DTI(公式サイト)

DTIのWiMAXでは、最新ルーターの端末代無料キャンペーンを実施しています。

対象端末は、WX06、W06、HOME02、HOME L02の4種類です(2020年9月現在)。

ほかのWiMAXプロバイダでは端末代は通常15,000円程度することが多く、端末代が無料のところもオプション加入が必須であるなど条件があります。

DTIの場合はそういった条件なしに端末代が無料なので、シンプルに初期費用を抑えたい人にはオススメです。

ギガ放題プラン2ヶ月無料キャンペーン


出典:DTI(公式サイト)

DTIのWiMAXでは、ギガ放題プラン(3年)を選ぶと月額料金が2ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

通常より5,180円お得になる計算ですね。

NTTグループカード新規入会で最大6,000円キャッシュバックキャンペーン


出典:DTI(公式サイト)

DTIのWiMAXでは2020年9月現在、NTTグループカードとの同時申し込みで最大6,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

NTTグループカードというクレジットカードに新規入会し、DTIの料金を支払うと、料金の決済が確認できた翌月から「毎月500円を12ヶ月間(最大6,000円)」をキャッシュバックしてくれます。

NTTグループカードには一般カードの「NTTグループカード レギュラー」とゴールドカードの「NTTグループカード ゴールド」があります。

一般カードの「NTTグループカード レギュラー」は年会費無料なので、ついでに申し込んでみてもいいかもしれませんね。

オプション加入不要でキャンペーンが適用になる

キャンペーンが豪華なWiMAXプロバイダでは、指定オプションへの加入が必須であることも多いのですが、DTIの場合、オプション加入などは一切不要です。

オプションをつけたり外したりするのは意外と面倒なものですよね。

オプション加入不要でキャンペーンが適用になるのはうれしいポイントです。

会員向けの優待サービス「DTI Club Off」がある


出典:DTI(公式サイト)

DTIには、会員向けの優待サービス「DTI Club Off」があります。

DTI Club Offでは、「ホテル・旅館の宿泊料金が最大90%オフ」「遊園地・テーマパークが最大75%オフ」といった豊富な特典を利用可能です。

LTEオプション利用料(月額1,005円)が無料

WiMAXではWiMAX2+回線のほかに、au 4G LTE回線が使えます。

しかし多くのWiMAXプロバイダでは、au 4G LTE回線を使った月はLTEオプション利用料として月額料金に1,005円が上乗せされます。

DTIのWiMAXは、このLTEオプション利用料が無料なので、au 4G LTE回線を利用する可能性のある人には料金面でお得です。

au 4G LTE回線はWiMAX2+回線がつながりにくいエリアでもつながることが多く便利です。

ただし、au 4G LTE回線は月7GB制限があり、月7GBを超えると月末まで最大128kbpsの厳しい速度制限があります。

そのため、au 4G LTEはあまり使わない人が多い機能ではあります。

UQモバイルのスマホを利用中の人は「ギガMAX月割」で毎月500円引き

UQモバイルのスマホを利用中の人は、DTIのWiMAXを契約すると「ギガMAX月割」で毎月500円引きになります。

月500円というと、年間6,000円です。意外とお得ですね。

ただしDTIのWiMAXは「auスマートバリューmine」には非対応です。

auスマートバリューmineは、auスマホとWiMAXの利用で月に最大1,000円引きになるというもの。

ほかの多くのWiMAXプロバイダは「auスマートバリューmine」に対応しているので、auスマホを利用中の方はほかのWiMAXプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

【口コミ・評判】DTI WiMAXは実際どう?

DTIのWiMAXについての口コミは多くありませんでしたが、ほとんどが好意的な意見でした。

まとめ

DTIのWiMAXには以下の特徴があります。

  • 月額料金がほぼ業界最安値
  • 最新ルーターの端末代無料で、初期費用を抑えられる
  • LTEオプション利用料(月額1,005円)が無料
  • 更新月以外に解約すると契約解除料がかかるが、キャンペーン違約金はかからない

DTIのWiMAXは、「シンプルに月額料金を安くしたい人」「初期費用を抑えたい人」にオススメのWiMAXプロバイダです。