WiMAXでPS4などのオンラインゲームを快適に遊ぶことはできるのか?

こんにちは!このサイトではポケットWi-Fiについて様々な記事を書いてきましたが今回は「ポケットWi-Fiとオンラインゲーム」について色々書いていきたいと思います。

オンラインゲームといえば昔はパソコンでやるマニアックなゲーム印象がありましたが最近ではゲームはオンラインでプレイするのが当たり前になってきました。

「FF14」や「ドラクエ10」のように誰もが知っているような有名RPGでもオンライン専用タイトルがでていますし、最近流行りのスマホアプリである「パズドラ」「モンスト」「FGO」「ツムツム」などもオンライン環境は必須です。

僕が小さいころは通信ケーブルというものを使って30cmの距離でポケモンの対戦をしていましたが、今では当たり前のようにオンラインで世界中のプレイヤーと対戦ができます。

まさに「かがくのちからってすげー!」といった感じですね。

 

僕自身も今では「ガンダムバーサス」や「モンスターハンターワールド」などのPS4のゲームを友達とオンラインで遊んでいます。

働きはじめてからは学生時代のように頻繁に集まれなくなってしまったのでオンライン対戦やオンライン協力プレイができるのは本当に便利です。

さて、今日のお題は「そんなオンラインゲームをポケットWi-Fiで快適に遊ぶことができるのか?」といった内容になります。

中でも僕自身でも使っているWiMAXを実際ゲームに繋いでみていろいろ試してみたのでその実験結果を交えながらいろいろ解説していきます。

 

オンラインゲームの基礎知識

まずはオンラインゲームをプレイするのに必要な環境について見ていきましょう!

オンラインゲームを遊ぶ上で必要な回線の速さや重要なことをまとめてみました。

オンラインゲームを遊ぶのに必要な回線速度はわずか3Mbps!

意外かもしれませんがオンラインゲームを遊ぶのに必要な回線速度はおよそ「3Mbps」です。

WiMAXの回線速度は440Mbps、新しい機種では708Mbps出るものもあります。

なので回線速度としてはWiMAXは全く問題ありません。

実はオンラインゲームをやる上で一番重要なことは回線速度ではなく別にあるのです。

オンラインゲームをやる上で一番重要なのはping値

ping値プレイ感
0〜50快適
51〜100普通にプレイ可能
101〜150ラグを感じる
151〜プレイ困難〜プレイ不可

オンラインゲームをやる上で一番重要なものはping値という回線の安定性を表した数値になります。

数字が小さいほど回線の安定性が高く快適にゲームがプレイ可能です。

固定回線をLANケーブルで有線接続するのが一番安定性が高く、テザリングなどの無線通信だと不安定になります。

WiMAXのping値は大体60〜100くらいです。これは通信環境や時間にもよって上下するので、40くらいになることもあれば100を超えてしまうこともありますが概ね普通にプレイするには十分といった数値です。

より安定性を求めるのであればクレードルなどを利用すれば安定性は上がります。

ただしオンラインゲームをやる場合、プレイするゲームややり込み度合いによっては固定回線を引くことをおすすめするケースもあるので次はそこの部分を解説します!

 

スマホゲームはWiMAXでOK!

まずはスマホゲームですがこれはWiMAXで全然OKです!

もともとスマホゲームはスマホの回線で遊ぶものなのでそこまでシビアな通信環境は求められません。

「パズドラ」や「ツムツム」「モンスト」「ドッカンバトル」のようなパズル系のゲームや「FGO」や「マギレコ」「リネージュ」のようなRPGやMMO系ゲームなどはもちろん快適にプレイ可能です。

「白猫プロジェクト」のようなアクション系のゲームもスマホの回線で遊んでいる時と同じようにプレイできました。

4人協力とかでラグるのはどの回線でも一緒なのであれはゲームの問だ(ry

 

スマホゲームはアップデートやデータのダウンロードなどがあるのでWiMAXで繋いでおくと便利

スマホのゲームに関してはゲームの快適さもありますが、頻繁にアップデートがありますし大量のデータ通信を行うこともあるので可能であればスマホの通信制限対策のためにも常時WiMAXなどのWi-Fiで繋いでおくことをおすすめします。

実際僕自身も外で「新規データのダウンロードがあります」と言われてなんとなくダウンロードしたら1GB近いのダウンロードが入って一気に通信制限になってしまったことがあります。

ちょっと話はそれましたがスマホゲームに関してはWiMAXで繋いで遊んでも全然大丈夫、というよりもWiMAXで繋いで遊ぶことをおすすめします!

 

3DSやPSVITAなどの携帯ゲームもWiMAXで快適に遊べる!

ニンテンドー3DSやPSVITAなどの携帯ゲーム機のゲームもWiMAXで快適に遊ぶことができます!

3DSやPSVITAなどの携帯ゲーム機は無線接続をするのが基本です、というそもそも有線LANを接続する場所がありません。

なので固定回線で繋いでも結局は無線LANで電波を飛ばすことになるのでWiMAX同じ無線接続になります。

実際3DSのソフトである「モンスターハンターダブルクロス」などのアクションゲームをWiMAXで繋いで遊んでみましたが固定回線で繋いだ時との差を感じることもなく普通にプレイすることができました。

 

PS4やNintendo Switchのような据え置きゲームも基本的にはWiMAXで大丈夫!

さて、いよいよここからが本題です。

PS4やNintendo Switchのような据え置きのゲーム機も基本的にはWiMAXで繋いで遊ぶことができます。

しかし、今回に関しては手放しで「WiMAXで大丈夫!」とは言えません。

固定回線で繋いだ方がいい人もいるのでまずはそちらから紹介します。

 

FPSや格闘ゲームを本気でやる人は固定回線がおすすめ!

FPSや格闘ゲームを本気でやるという人は固定回線で有線接続することをおすすめします。

ちなみにFPSは「ファースト・パーソン・シューティングゲーム」の略で一人称視点のシューティングゲームのことです。

作品としてはバトルフィールドやコールオブデューティーなどがあります。

格闘ゲームの方は説明しなくてもわかると思いますが、ストリートファイター5などが有名ですね。

 

ここらへんのゲームはガチでやるとなると「フレーム」というのが重要になってきます。

1フレームは1/60秒という非常に細かい単位なのですが、FPSや格闘ゲームでは数フレームの遅れが致命的になる場合があるのです。

 

相手がパンチを撃ってきたので回避のコマンドを入力したが、ラグが発生し0.5秒動作が遅れたのでそのままコンボをくらって体力を半分以上削られて負けた

 

みたいな感じですね。

もちろんWiMAXを使っているからといって常にラグが起きるわけではありませんが、やはりラグが起きる可能性は固定回線よりも高いです。

なので格闘ゲームやFPSをやりこむ人以外でもコンマ数秒の遅れが気になる人は固定回線を引いておくのが無難だと思います。

 

PS4などのゲームも普通に遊ぶならWiMAXで大丈夫!

逆に言えばそういったラグを気にせず遊ぶ分には格闘ゲームやFPSなども普通に遊ぶことができます。

ただしFPSをガチでやっているような人の中に無線で混じると相当嫌われるのでそこだけは気をつけるようにしてください。

その他のゲームに関しても基本的にはWiMAXで快適に遊ぶことができます。

最初の方でもちょっと話しましたがPS4の僕は今「モンスターハンターワールド」をプレイ中です。

ストーリーもクリアして歴戦個体という難しいクエストなども友達と一緒にやっていますが特にラグを感じたことはありません。

自分は普通にプレイできていても相手がラグりまくっていることもあるのですが、友達にも「ラグがある」と言われたことはないので相手にも影響は出ていないみたいです。

 

まとめ

基本的にWiMAXでほとんどのオンラインゲームはプレイ可能!

FPSや格闘ゲームをやりこむ人、コンマ数秒のラグが気になるガチゲーマーは固定回線を引こう!

 

今回のまとめとしてはこんな感じです。

ただしWiMAXは無線電波なので通信環境による影響を受けやすいです。

予想以上に快適に使える可能性もあれば思ったより使えない、なんてこともありえます。

今では初期契約解除制度というクーリングオフのような制度もあるので迷っている人は1回試してみて使い勝手に満足がいけばそのまま使ってみるというのがおすすめですよ!

初期契約解除制度について
2016年5月21日より初期契約解除制度が試行され、8日以内であれば契約先である電気通信事業者の合意なく契約解除できるようになりました。
これにより使えなかった時のリスクを考えることなく安心して契約できるようになりました。
※初期契約解除制度の詳細については各社公式サイトにて確認するようにして下さい。
1位

Broad WiMAX

月額最安級2,726円から!

Broad WiMAXの特徴はなんといってもその月額の安さ!月々2,726円からWiMAX2+を使うことができます。

毎月の出費を抑えたいという人におすすめのプロバイダーです!

最短即日発送も行っているのでスグ使いたいという人にもおすすめです!

今ならWEBからの申し込みで初期費用18,857円引きのキャンペーンを実施中!

※キャンペーン内容は急に変更になる場合があるので必ず公式ホームページで最新の情報を確認するようにしてください。

 

dui

2位

42,000円以上のキャッシュバック!

GMO とくとくBBの特徴はそのキャッシュバック金額!

時期よっては30,000円以上のキャッシュバックをやっていることも!

インターネット会社として有名なGMOが運営しているので安心して利用できるのも大きなポイントです!

また、GMOとくとくポイントを毎月もらうことができ、そのポイントをそのままとくとくBBの支払いに使うこともできます。

※キャンペーン内容は急に変更になる場合があるので必ず公式ホームページで最新の情報を確認するようにしてください。

 

biufa

3位

サポートが充実!

こちらもインターネットのプロバイダとして有名なso-netが運営するWiMAXです。

SonetのWiMAXは土日でもメールやFAX、電話でのサポートに対応しています。

また、ウィルス対策ソフトも12ヶ月間無料で使えるのでインターネットをする際にセキュリティが不安な人も安心して使うことができます!

※キャンペーン内容は急に変更になる場合があるので必ず公式ホームページで最新の情報を確認するようにしてください。

 

yuefo