その、口座振替ができるWiMAXプロバイダをおススメしない理由

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

ろぼ
モバイルWiFiで口座振替できるプロバイダある?
みっき—
モバイルルーターで口座振替で申し込みをしたい
にょろ
ポケットWiFiの無制限タイプで口座振替できるところある?
きんぐ
WiMAXで口座振替できるプロバイダある?

ほんといろんな呼び方があるので、わからなくなっちゃいますよね^^;

つまり、重要なのは口座振替で申し込みをしたい!ってことですね。

このページでは口座振替のできるWiMAX「ワイマックス」プロバイダのことについて話していきます。

※WiMAXは月間制限のない持ち運びのできるモバイルWiFi、モバイルルーター、ポケットWiFiです。

WiMAXにはいろんなプロバイダが存在しており、

そのほとんどがクレジットカード登録でしか利用ができないんですね。

おすすめしないWiMAXプロバイダとは「支払い方法を口座振替にできる」

支払い方法を口座振替の対応できるWiMAXプロバイダ。

その中でおすすめしないプロバイダが存在します。

それは、

結論:支払い方法を口座振替にできるプロバイダの中でbiglobeWiMAX以外はおススメしません。

理由:biglobeWiMAXは他プロバイダを圧倒するお得さと魅力があるからです。

ではその理由をさらに詳しくお話していきますね。

クレジットカードなしで口座振替で契約できるWiMAXプロバイダ

では、口座振替の可能なプロバイダを見ていきましょう。

BIGLOBEWiMAXは口座振替ができるプロバイダ

数あるWiMAXプロバイダの中で口座振替ができるプロバイダは少ないです。その中でもビックローブのWiMAXはそのキャンペーン内容や契約形態などが魅力のプロバイダです。

実際に詳しく見ていってもらえれば、その理由は分かるはずです。

BroadWiMAXは口座振替ができるプロバイダ

ネット検索をしているとBroadWiMAXは多く目にするはずです。一般的にはクレカ対応をおすすめしているプロバイダです。

BroadWiMAXには特有の初期費用18,857円が存在します。その初期費用がかからないようにするには、クレジットカード登録が必須。口座振替の人は18,857円の負担が必要になります。

UQWiMAX(公式)は口座振替ができるプロバイダ

UQWiMAX公式、WiMAXにはいろんなプロバイダがあるのですが、その大元はUQWiMAXなんです。

基本的にUQ公式も、他プロバイダもサービスに差はありません。大元だからと料金差などを他プロバイダとの差をつければ、そのビジネスモデル自体が成り立たなくなります。なので、サービス自体は行っているもののお得さでは特に魅力はないのが公式となりま

す。

UQWiMAXのみの「ハート割」障がいのある方向けの料金プラン

他プロバイダにはない、ハート割。割引率などお得になります。

対象のかたはコチラ

※申込には「障がい者手帳」 「療育手帳」 「精神障がい者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証+補助書類」「特定疾患登録者証+補助書類」のコピーの提出が必要です。

UQwimaxで口座振替をWEBで申し込みしたい人はコチラ

口座振替のできるWiMAXプロバイダ比較表

UQBICLOBEBroadWiMAX
キャッシュバック0150000
初期費用0018857
登録料300030003000
端末代金15000192000
1~3ヶ月月3880月3980月2726
4~25ヶ月月3880月3980月3411
26~36か月月3880月3980月4011
契約期間2年1年3年
違約金1,000円1,000円1年19000
2年14000
3年9500
3年実質総額157,680150,480149,198

※税抜表記

単純に3年の総額で計算するとBroadWiMAXがお得になります。

とは言え、BIGLOBE WiMAX 2+の良さはその契約期間、そしてその違約金の安さ。

長期的に必ず使うという人はBroadWiMAXで問題ないのでしょうが、それでもBIGLOBE WiMAX 2+の契約期間の短さや、違約金の安さは魅力的です。

【おすすめ】WiMAX2+で口座振替ができるお得で安いプロバイダはコレ

それでは、口座振替のできるWiMAXプロバイダでダントツおすすめできるビックローブのことを詳しく見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約して失敗しないために知っておいて欲しいこと」などはしっかり見てほしいです。

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替が対応している上に、1年契約で違約金もたった1,000円のみ!

BIGLOBE WiMAX 2+

どんなプロバイダ?
もともとビッグローブはNEC子会社。2017年1月末にKDDIの完全子会社になった。KDDIはWiMAXの大元でもあるため、他プロバイダのできない契約形態を行っている。
1年総額は?
47,760円(税抜)
特徴
口座対応ができる上、1年契約、その後の解除料金なし、WiMAXSIM単体契約可能
キャッシュバック15,000円
端末代金19,200円
登録料3000円
月額1~2ヶ月0円
月額3ヶ月以降3,980円
1年総額47,760円
2年総額95,520円
3年総額143,280円
契約期間1年契約
解除料金(1年以内)1,000円(2年目以降は0円)
口座支払い手数料(毎月)200円

※月額は「ベーシック」コース200円/月を含む ※キャッシュバックは15000円、そのほかすべて税抜。

ユン
3年など長期利用がある人からすれば割高になるんだけど、短期利用を考えている人にはピッタリなんだよね。解約金も1,000円だから、いつでも辞められる金額なんだ。そのあとにまた使いたくなったら、最初に購入したWiMAXルーターは再度利用ができるので、SIM単体のみの契約もOK!
BIGLOBE WiMAX 2+を契約して失敗しないために知っておいて欲しいこと

WiMAXモバイルルーター端末代金の19,200(税抜)はかかるが、キャッシュバック15,000円が受け取れる

一見他のプロバイダが端末代金0円などでやっている中で、19,200(税抜)とは高い!と思ってしまいます。

ただ、実際は15,000円のキャッシュバックが翌月に受けられるので差し引きでいうと、そんなに高くはありません。

何より、BIGLOBE WiMAX 2+の良さはその契約期間と解約金。

しかも、1年すぎたら解約金はありません。その縛りの緩さこそ最大のメリットとなりますよね。

「BIGLOBE WiMAX 2+」と「人気WiMAXプロバイダ」の契約期間・解約金比較

プロバイダ契約期間解約金
BIGLOBE WiMAX 2+1年1,000円
BroadWiMAX3年1年19,000
2年14,000
3年9,500
GMOとくとくBBWiMAX3年1~2年24,800
2年~9,500

WiMAXルーターは再利用可能!BIGLOBE WiMAX 2+はSIM単体契約も可能

他のプロバイダにはない、SIM単体契約プランがあります。

解約した後でもWiMAXルーター本体さえ持っていれば、SIMのみの契約が可能になる。もしくは、以前WiMAX2+を利用していて、端末を持っている人であれば1年契約のSIM単体契約ができるので、その際はBIGLOBE WiMAX 2+は一番おススメです。

またオークションで安くで購入した、友人や家族から譲ってもらったなどそんなときもいいかもしれませんね。

口座振替の流れ!

申し込み後に「支払方法登録申込書」を記入し返送する。

そうすると金融機関での審査が入り問題なければ、確定後にメールが届く

その際かかる審査には1週間くらいです。そのあと発送2日~1週間くらいはかかります。

ユン
ちなみに現在BIGLOBEに支払い方法を登録しているのであればそのまま受け継げるよ

WiMAXでは口座振替の審査あり

ユン
ちなみに口座希望の場合は審査が入る兼ね合いで受け取りまでの時間はかかるよ。

BIGLOBE WiMAX 2+でも口座振替の審査が落ちるケース

通信業界は信用情報で繋がっています。もし他の通信会社での不払い履歴などがあると落ちるケースがあります。

クレジットカードを持たない現金派であればいいのですが、どうしても滞納や不払いのある方とは取引はしたくないのが実際のところです。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックは受け取り手続きを忘れると受け取れない!

キャッシュバック対象期間2020年7月1日~2020年8月31日

キャッシュバックの特典「手続きが無い場合は無効!」

手続き期間サービス開始した翌月2日目~45日間

キャッシュバック受け渡しサービス開始月の翌月

キャッシュバック特典の受け取り手続き方法について

サービス開始月がキャッシュバック適用月。確認方法はマイページにて「キャッシュバック対象月」が分かる。

対象月の2日目午後からBIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になるので、振込先の入力。数日後に口座へ振り込まれる。

詳しくは以下をご覧ください。ついでにブックマークしときましょう。

https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/paychg/kouza_cashback.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

数少ない口座振替の対応できるWiMAXプロバイダ。

その中でもっとも魅力があるのが、ビックローブがサービス展開するWiMAXです。

結論:口座振替のできるBIGLOBEWiMAX以外はおススメしません。

理由:BIGLOBEWiMAXは他プロバイダを圧倒するお得さと魅力があるからです。

理由1:WiMAXで口座振替ができるBIGLOBEWiMAXキャンペーンがうれしい

端末代金19,200円はかかるが、キャッシュバック15,000円が翌月にもらえるので、相殺とはいかないがだいぶ安く手に入れることができます。

理由2:契約期間が1年契約!BIGLOBEWiMAXで手に入れた端末で契約したり、解約したりと身軽になる

多くのプロバイダが契約期間が3年となっているなかで、BIGLOBEWiMAXは1年契約となっています。短期利用を考えている人はもちろん、様々な通信サービスが目まぐるしく変わっているので長期契約はリスクと考える人にもビックローブはおススメできます。

理由3:違約金がとにかく安い!BIGLOBEWiMAXの違約金はたった1,000円のみ

プロバイダ契約期間解約金
BIGLOBE WiMAX 2+1年1,000円
BroadWiMAX3年1年19,000
2年14,000
3年9,500
GMOとくとくBBWiMAX3年1~2年24,800
2年~9,500

他の人気プロバイダと比べてもその違約金の安さは魅力的。

※キャンペーンの詳細などは変わる可能性があります。ご自身でご確認をお願いします