【分かる】ギガWi-Fiはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

【分かる】ギガWi-Fiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

ギガWi-Fiは、ほぼ最安値の料金プランがあるクラウドWi-Fiです。

最短即日で発送してくれるので、開通を急いでいる人にも向いています。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • ほぼ最安値の料金プランがある
  • 端末は購入型で、実質無料
  • 高機能の端末を選べる
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

ここでは、ギガWi-Fiの特徴や料金、メリット・デメリット、口コミ・評判などを解説していきます。

ギガWi-Fiとは?


出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

ギガWi-Fiとは、株式会社メディアサービスが提供するクラウドWi-Fiです。

クラウドWi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクのLTEから自動的に最適な回線を選んで接続するため、つながる場所が多いという特徴があります。

また、海外でもそのまま使えるため、海外旅行や海外出張がある方にも便利です。

運営会社のメディアサービスは2010年に設立された会社で、資本金は1000万円です。会社としての信頼性は高いと思われます。

メディアサービスはインターネット回線事業やプロバイダ事業のほかに、Web制作事業、Webコンテンツ運営事業なども行っています。

ギガWi-Fiが使えるエリアはここ!

ギガWi-Fiが使えるエリアは、ドコモ・au・ソフトバンクのLTEエリアです。

LTEは、都市部ではもちろん、地方や山間部でも繋がりやすい傾向にあります。

▼ギガWi-Fiが使えるエリア(例:ソフトバンクのLTEエリア)

▼参考:WiMAXエリア

このように、WiMAXが使えない場所でも、LTEは使える場合があります。

LTEは室内や地下でも繋がりやすい傾向にあります。

ギガWi-Fiは快適に使える?速度に問題はないの?

ギガWi-Fiの最大通信速度は、下り150Mbps、上り50Mbpsです。

ギガWi-FiではクラウドWi-Fiを採用しているのですが、クラウドWi-Fiはすべてこの速度です。

最大通信速度が1GbpsであるWiMAXと比べると、ギガWi-Fiは遅いということになります。

ただ普段使うときに最大通信速度がでるわけではなく、最大通信速度はあくまで目安です。

実際の通信速度は利用環境や回線の混雑状況、利用する端末によっても変わります。

一般的に、20Mbpsの通信速度がでていれば快適に利用できるので、ギガWi-Fiの速度であれば問題なく利用可能です。

速度制限はある?

ギガWi-Fiの場合、WiMAXの「3日で10GB」のような日ごとの速度制限はなく、「月100GB」を超えなければ快適にデータ通信ができます。

「データ利用量が月100GBを超えたときに、どれくらいの速度制限があるか」については明記されていませんでした。

ただ「著しい大容量通信を行った場合、おおむね384kbpsに制限、もしくは遮断する」との記載はあります。

月100GBの範囲内であっても、極端な大容量通信は行わない方が無難です。

ギガWi-Fiの料金プランは「月100GBプラン」


出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

ギガWi-Fiの料金プランは「月100GBプラン」です。

選ぶ端末によって、以下のように月額料金が変わります。

 U3G4MAX
データ容量月100GB月100GB
月額料金3250円3650円

U3 とG4MAXを比較すると、G4MAXのプランは月額料金が400円高く設定されています。

G4MAXは「ディスプレイ付き」「モバイルバッテリーとしても利用できる」「音声翻訳機能やGoogle MAPが使える」など高機能な端末です。機能にこだわる人はG4MAXを選ぶといいでしょう。

ただどちらも通信速度に差はないので、シンプルに月額料金を安くしたい人はU3を選ぶのがオススメです。

ギガWi-Fiの端末補償オプション


出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

ギガWi-Fiには「クラウド安心サービス:月600円」という端末補償オプションがあります。

オプションに加入していれば、端末の故障・水濡れ・紛失・盗難などがあったときに、2000円を支払うことで別の端末に交換可能です。

オプション未加入の場合、端末の再購入費用は3万円と高いので、心配な人は契約時にオプションへ加入しておきましょう。

オプションに加入できるのは初回契約時のみです。

迷う場合は契約時にとりあえずオプションへ加入しておき、いらないと思った時点でオプションを外すのがオススメです。

ギガWi-Fiの初期費用

ギガWi-Fiの初期費用は「事務手数料:3000円」です。

ギガWi-Fiの契約解除料・違約金

ギガWi-Fiの解約金は4500円です。

ギガWi-Fiは2年契約で、更新月(契約満了月の翌月)は解約金0円です。

2年経過後は、2年ごとの自動更新となります。

ギガWi-Fiの支払方法

ギガWi-Fiの支払方法はクレジットカード払いのみです。

口座振替やデビットカードには非対応となっています。

ギガWi-Fiで購入できるルーター端末のスペック

ギガWi-Fiで選べる端末は、U3とG4MAXです。

U3とG4MAXの機能は、それぞれ以下の通りです。

 U3G4MAX
本体
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー容量3000mAh3900mAh
重さ約125g約188g
同時接続台数10台5台
連続通信時間最大12時間最大12時間
備考
  • ディスプレイ付き
  • モバイルバッテリー機能あり
  • 音声翻訳機能あり
  • tripadvisor、Google MAPを利用可能

U3とG4MAXは、最大通信速度や連続通信時間といった基本的な性能には差がありません。

U3とG4MAXのそれぞれのメリットは以下のようになっているので、好みで選んでみてください。

  • U3:同時接続台数が10台と多い、重さが約125gと軽い
  • G4MAX:ディスプレイ付き、モバイルバッテリー機能あり、音声翻訳機能あり、tripadvisor・Google MAPを利用可能

ルーター端末は申込後、最短即日で発送

ギガWi-Fiでは申込後、端末を最短即日で発送してくれます。

手元に届くまでの日数は、地域にもよりますが1日~3日程度です。

申込から最短で2日~4日でデータ通信を利用可能になるので、早く使いたい人にもオススメです。

ギガWi-Fiのメリット

ギガWi-Fiのメリットは以下の5点です。

  • ほぼ最安値の料金プランがある
  • 端末を実質無料で購入するため、解約しても返却不要
  • 高機能の端末を選べる
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

さっそく内容を見ていきましょう。

ほぼ最安値の料金プランがある

ギガWi-Fiでは端末をU3にすれば、月額料金は「月100GB:3250円」となります。

この料金は、クラウドWi-Fiのなかでもほぼ業界最安値です。

端末は購入型で、実質無料

クラウドWi-Fiでは、一般的に端末をレンタルして利用しますが、ギガWi-Fiでは端末を購入して利用します。

端末代は「U3:1000円×24回払い」「G4MAX:1100円の24回払い」となりますが、どちらも毎月値引きがあるため、端末代は実質無料です。

また購入型のため、解約後に端末を返却する必要がなく、解約後にほかの会社のSIMカードを入れて再利用することもできます。

高機能の端末を選べる

ギガWi-Fiでは、音声翻訳機能やモバイルバッテリー機能のある高機能端末「G4MAX」を選べます。

ほかのクラウドWi-Fiでは2020年9月現在、G4MAXを取り扱っているところは少ないので、高性能な端末を使いたい人はギガWi-Fiを申し込むといいでしょう。

海外でも利用できる


出典:ギガWi-Fi(公式サイト)

ギガWi-Fiは海外134ヶ国で利用できます。

特別な手続きは不要で、電源を入れるだけでそのまま海外で利用可能です。

海外利用料金も「1日1GB:1200円」と割安です。

海外利用料金は使った日だけの請求となり、使わなかった日は料金がかかりません。

初期契約解除の対象になる

ギガWi-Fiは初期契約解除の対象となります。

「使ってみたら繋がらなかった」という場合も、「契約書類の受け取り日を含めて8日以内」であれば、解約金0円で契約を解除できます。

※契約書類がくる前に開通した場合は「開通日を含めて8日以内」に申請してください。

ギガWi-Fiのデメリット

ギガWi-Fiのデメリットは以下の2点です。

  • 何年使っても、更新月以外に解約すると解約金がかかる
  • 2年以内に解約すると端末代がかかる

内容を確認していきましょう。

何年使っても、更新月以外に解約すると解約金がかかる

ギガWi-Fiは2年契約で、以降は2年ごとの自動更新となります。

そのため、何年使っても更新月以外の解約では解約金4500円がかかります。

ギガWi-Fiの解約金は安いため、実際はそれほどデメリットではありません。

ただ、2年使えば解約金0円の「THE WiFi」などもあるので、「解約金がかかるのは嫌だ!」という人はこうした会社を選んでみてもいいでしょう。

2年以内に解約すると端末代がかかる

ギガWi-Fiでは端末を実質無料で購入できますが、内訳としては以下のように分割払いとなっています。

  • U3:1000円×24回払い
  • G4MAX:1100円×24回払い

そのため、2年以内に解約すると、解約金4500円に加えて以下の「端末代の残債」を支払うことになります。

  • U3:1000円×残りの月数
  • G4MAX:1100円×残りの月数
短期間で解約する可能性のある人は、端末レンタル型の「どこよりもWiFi」などを選んだ方がお得な場合もあります。

ギガWi-Fiの問い合わせ先

ギガWi-Fiの問い合わせ先は以下の通りです。

質問や相談がある場合は電話で問い合わせてみてもいいでしょう。

ギガWi-Fiの問い合わせ先

0120-540-784

土日祝も対応

新規受付窓口 11:00~20:00

こちらのギガWi-Fi お問い合わせフォームからは24時間、問い合わせができます。

【口コミ・評判】ギガWi-Fiは実際どう?

ギガWiFiの評判を調べたところ、速度については「速い」「遅い」両方の口コミがありました。

サポート対応の評判はよさそうです。

まとめ

ギガWi-Fiには以下の特徴があります。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • ほぼ最安値の料金プランがある
  • 端末は購入型で、実質無料
  • 高機能の端末を選べる
  • 海外でも利用できる
  • 初期契約解除の対象になる

ギガWi-Fiは「端末を実質無料で購入したい人」「月額料金をできるだけ安くしたい人」「高機能の端末を選びたい人」にオススメのクラウドWi-Fiです。