【分かる】どこよりもWiFiはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

【分かる】どこよりもWiFiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

どこよりもWiFiは、業界最安値の月額料金が魅力のクラウドWi-Fiです。

安さだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金が業界最安値
  • ルーター端末がレンタルで、初期費用を抑えられる
  • 通信速度が速いという口コミが多い
  • 運営会社の信頼性が高い
  • 海外でも利用できる

ここではどこよりもWiFiの特徴や料金、メリット・デメリット、口コミ・評判などを解説していきます。

どこよりもWiFiとは?


出典:どこよりもWiFi(公式サイト)

どこよりもWiFiの運営会社は、株式会社Wiz(ワイズ)というIT通信会社です。

Wizは2012年創業で比較的歴史の浅い会社ですが、本社は東京都豊島区、全国25ヶ所に支社をもち、従業員数は1314人、資本金は6000万円と規模は大きめです。

また「ベストベンチャー100」に7年連続で選出されるなど、今後の成長が期待される優良ベンチャーでもあります。会社の信頼性は高そうです。

Wizは通信事業のほかに、キャッシュレス事業・保育サポート事業・ライフライン事業・求人メディア事業などを幅広く手掛けています。

どこよりもWiFiが使えるエリアはここ!

どこよりもWiFiでは、「クラウドWi-Fi」と「モバイルWi-Fi」の取り扱いがあります。

 使えるエリア
クラウドWi-Fi
(しばりありプラン・月100GB)
ドコモ・au・ソフトバンク回線のLTEエリア
モバイルWi-Fi
(上記以外のプラン)
ソフトバンク回線のLTEエリア

どこよりもWiFiで人気の「月100GBプラン」はクラウドWi-Fiを利用しています。

クラウドWi-Fiとは、ドコモ・au・ソフトバンク回線を状況に応じて切り替えて使う、新しいタイプの通信サービスです。

対応エリアはドコモ・au・ソフトバンク回線のLTEエリアとなります。

3キャリアのLTEは、WiMAXと比べても対応エリアが広く、多くの地域で利用可能です。

▼ドコモのLTEエリア

出典:ドコモ(公式サイト)

▼auのLTEエリア

出典: au(公式サイト)

▼ソフトバンクのLTEエリア

出典: ソフトバンク(公式サイト)

LTEは室内や地下でも比較的、圏外になりにくいというメリットもあります。

どこよりもWiFiは快適に使える?速度に問題はないの?

どこよりもWiFiの「月100GBプラン」は規格上、最大速度は下り150Mbps、上り50Mbpsとなります。

最大速度1GbpsのWiMAXと比べると、どこよりもWiFiの通信速度は遅いです。

ただ、実際の利用では常に最大速度がでるわけではありません。

実際には20Mbpsでていれば問題なく使えるため、どこよりもWiFiの最大通信速度でも十分快適に利用可能です。

クラウドWi-Fiは、どこよりもWiFiだけでなくどの会社も、最大速度は下り150Mbps、上り50Mbpsです。

速度制限はある?

どこよりもWiFiの場合、WiMAXのような「3日で10GB」といった日ごとの速度制限はありません。

また月単位の契約データ容量(100GBなど)を超えたときに、速度制限があるかも明記されていませんでした。

ただ「著しい大容量通信を行った場合は128Kbpsの速度制限を課す」との記載はあります。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様へに対し、通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。
・・・
長時間の動画の閲覧やネット通話、4KやHDでの動画閲覧、オンラインゲームや大容量ファイルのダウンロードなどは制限の対象になる可能性がございます。

※万が一、お客様の利用によって停止措置や速度制限がかかった場合、返金や交換等の一切の対応は行っておりませんので ご注意下さい 。

引用:どこよりもWiFi(公式サイト)

128Kbpsはかなり低速で、テキストメールやLINEが辛うじてできる程度の速度です。 速度制限にかかれば当然動画の視聴などはできません。極端な大容量通信は避けた方が無難です。

どこよりもWiFiの料金プランは月20GB~月100GBの4種類

どこよりもWiFi 割引特典
「おすすめ!」最安!感謝祭!今なら500円引き割引キャンペーン!
  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金が業界最安値
  • ルーター端末がレンタルで、初期費用を抑えられる
  • 通信速度が速いという口コミが多い
  • 運営会社の信頼性が高い
  • 海外でも利用できる
月額割引
なし
キャッシュバック
なし
端末代金
なし
事務手数料
あり
支払い総額
73,320円
縛りあり2年契約100GBプランで計算「6ヶ月割引キャンペーン込み」
平均月額料金
2,680円
しばり有りプラン【 U3 】【100GB】 3,180円2,680円
しばり有りプラン【 U2s 】【100GB】 3,180円2,680円

「ベストベンチャー100」に7年連続で選出されるなど、今後の成長が期待される優良ベンチャー企業、株式会社Wiz(ワイズ)が運営するどこよりもWiFi。通信業界歴は比較的浅い企業ですが資本金6000万、従業員数も1,000人超え、キャッシュレス事業や保育サポート、様々な事業を行っていますのでサポート体制も安定性はあるようです。口コミでもよい声が聞こえてきます。

料金プランまとめ

縛りあり(今だけ割引)

(2年契約)

100GBU3

月3,180円

月2,680円

U2s
20GBJT101月2,480円
縛り無し50GBJT101月2,980円
20GBJT101月3,480円

キャンペーン
  • 「おすすめ!」最安!感謝祭!今なら半年500円引き割引キャンペーン!
  • U3端末で月2,680円

※無制限プランは新規受付を終了しました。

どこよりもWiFiの月額料金は業界最安値です。

できるだけ安く使いたいという人にはオススメのWi-Fiサービスと言えます。

どこよりもWiFiで使い勝手がよく、人気があるのは「しばりありプラン(2年契約)・月100GB」です。

プラン選びに迷ったら月100GBプランを選ぶといいでしょう。

どこよりもWiFiの端末補償オプション

どこよりもWiFiのルーター端末はレンタルです。解約時には端末を返却することになります。

返却時に端末の故障があると、1万8000円という高い弁済金がかかるため注意してください。

ただ、月400円の端末補償オプションに加入していれば、返却時に故障していても弁済金がかからず、契約中に端末が故障しても端末を交換してくれます。

端末補償オプションには契約時に加入できるので、できれば加入しておくことをオススメします。

途中からのオプション加入はできないため、加入したい人は契約時に必ず端末補償オプションを選択してください。

どこよりもWiFiの初期費用

どこよりもWiFiを契約する際の初期費用は、しばりありプランで3000円、縛りなしプランで0円です。

 初期費用
しばりありプラン3000円
しばりなしプラン0円

どちらのプランも端末の送料は無料です。

また初月の月額料金も、端末の発送日からの日割りで請求されます。

どこよりもWiFiは契約初期にかかる費用も割安です。

どこよりもWiFiの契約解除料・違約金

「しばりありプラン(2年契約)」の場合、更新月以外の解約では解約金9500円がかかります。

 解約金
しばりありプラン(2年契約)9500円
※更新月は0円
しばりなしプラン0円

解約申請と端末返送のタイミングは以下のようになっています。

 解約のタイミング
しばりありプラン(2年契約)

解約したい月の25日までに申請し、月末までに到着するように端末を返却する

(例:4/15日に解約申請、4/30までに到着するように端末を返却→4月末で解約扱い)

しばりなしプラン

解約したい月の前月末までに申請し、解約月の翌月5日までに到着するように端末を返却する

(例:4/15日に解約申請、6/5までに到着するように端末を返却→5月末で解約扱い)

解約は以下の申請フォームでの受付となります。

>>どこよりもWiFi 解約申請フォーム

端末の返却にかかる送料は自己負担です。

端末の到着が遅れると、翌月の月額料金が発生するため注意してください。

どこよりもWiFiの支払方法

どこよりもWiFiの支払方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードはどこよりもWiFiの契約者と同じ名義である必要があります。

クレジットカードで決済できなかった場合、クレジットカードが支払方法から外れることがあります。

その際は、自動的に口座振替(月額700円)へ変更となります。

再度クレジットカードを登録すれば、クレジットカード払いに戻すことも可能です。

どこよりもWiFiでレンタルできるルーター端末のスペック

どこよりもWiFiでは、ルーター端末はレンタルになります。

レンタルできるルーター端末は2020年11月現在、U3、U2s、JT101の3種類です。

 U3U2sJT101
本体
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh2,700mAh
重さ約125g約151g約90g
大きさ126mm×66mm×10mm127mm×65.7mm×14.2mm58mm×92mm×13mm
対応SIMクラウドSIMクラウドSIMソフトバンクSIM
同時接続台数10台5台5台

参考: どこよりもWiFi(公式サイト)

どこよりもWiFiでは、料金プランによって選べるルーター端末が変わります。

人気の「しばりありプラン・月100GB」の場合、U3かU2sを選べます。それ以外のプランはJT101です。

U3とU2sはどちらを選んでも構いませんが、U3は同時接続台数が10台と多いので、複数の通信機器を接続したい人はU3を選ぶといいでしょう。

どのルーター端末も最大速度は速くありませんが、どこよりもWiFiの最大速度は下り150Mbps、上り50Mbpsであるため、ルーターの性能としては十分です。

ルーター端末は申込後、1~3営業日で発送される

ルーター端末は、どこよりもWiFiの申込後、1~3営業日で発送されます。

そこから1~3日程度で到着するので、通常であれば申込から数日~10日程度で端末が届く計算です。

端末はお申込みより1~3営業日に発送いたします。
・・・
到着までにかかる日数は下記をご参考ください。
1日:岩手・秋田 ~兵庫まで
2日:北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
3日以上:沖縄

引用:どこよりもWiFi(公式サイト)

どこよりもWiFiのメリット

どこよりもWiFiのメリットは以下の3点です。

  • 月額料金は業界最安値
  • 海外での利用料金も安い
  • しばりありプランは初期契約解除の対象になる

簡単に確認していきましょう。

月額料金は業界最安値

どこよりもWiFiの月額料金は業界最安値です(2020年時点)。

とくに「月100GB」のプランは2年間の総支払額も最安値に近いため、できるだけ安くWi-Fiを利用したい人にはどこよりもWiFiはオススメです。

海外でも利用できる

どこよりもWiFiの「月100GB」プランを選んでいれば、海外でもWi-Fiを利用できます。

特別な手続きは不要で、そのまま海外で使えるため、海外旅行や海外出張の多い人にも便利です。

なお、海外では「1日500MB:780円」の追加料金が発生します。海外での利用料金としては割安な方です。

しばりありプランは初期契約解除の対象になる

「しばりありプラン」を選んでいれば、初期契約解除の対象となります。

「契約したけど使い勝手がよくなかった」というときにも、端末到着から8日以内に申請すれば、解約金・違約金なしで契約を解除できます。

※初期契約解除では、初期費用3000円は自己負担です。
※しばりなしプランは初期契約解除の対象外です。

端末が発送される前にキャンセルする場合は「申込キャンセル」となり、どのプランでも解約金なしでキャンセルできます。

どこよりもWiFiのデメリット

どこよりもWiFiのデメリットは以下の3点です。

  • 何年使っても、更新月以外の解約では解約金がかかる
  • 端末発送後のプラン変更はできない
  • 2020年10月現在、キャンペーンを行っていない

内容を見ていきましょう。

何年使っても、更新月以外の解約では解約金がかかる

どこよりもWiFiの契約は2年ごとの自動更新です。

そのため何年使っても、更新月以外の解約では解約金9500円がかかります。

ただ、クラウドWi-Fiには解約金を2万円近くとるところもあるので、解約金が9500円のどこよりもWiFiは比較的良心的な方です。

解約金が気になる人は、THE WiFiのように「3年目以降は解約金0円」のクラウドWi-Fiを選んでもいいでしょう。

端末発送後の料金プラン変更はできない

どこよりもWiFiでは、端末発送後の料金プラン変更ができません。

どうしても料金プランを変更したい場合は、一度解約してから別の料金プランで再契約することになります。料金プラン選びは慎重に行いましょう。

どこよりもWiFiだけでなく、クラウドWi-Fiは端末発送後の料金プラン変更に対応していないことも多いので注意してください。

2020年11月現在、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っていないが、感謝際で月額500円引き

どこよりもWiFi 割引特典
「おすすめ!」最安!感謝祭!今なら500円引き割引キャンペーン!
  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金が業界最安値
  • ルーター端末がレンタルで、初期費用を抑えられる
  • 通信速度が速いという口コミが多い
  • 運営会社の信頼性が高い
  • 海外でも利用できる
月額割引
なし
キャッシュバック
なし
端末代金
なし
事務手数料
あり
支払い総額
73,320円
縛りあり2年契約100GBプランで計算「6ヶ月割引キャンペーン込み」
平均月額料金
2,680円
しばり有りプラン【 U3 】【100GB】 3,180円2,680円
しばり有りプラン【 U2s 】【100GB】 3,180円2,680円

「ベストベンチャー100」に7年連続で選出されるなど、今後の成長が期待される優良ベンチャー企業、株式会社Wiz(ワイズ)が運営するどこよりもWiFi。通信業界歴は比較的浅い企業ですが資本金6000万、従業員数も1,000人超え、キャッシュレス事業や保育サポート、様々な事業を行っていますのでサポート体制も安定性はあるようです。口コミでもよい声が聞こえてきます。

料金プランまとめ

縛りあり(今だけ割引)

(2年契約)

100GBU3

月3,180円

月2,680円

U2s
20GBJT101月2,480円
縛り無し50GBJT101月2,980円
20GBJT101月3,480円

キャンペーン
  • 「おすすめ!」最安!感謝祭!今なら半年500円引き割引キャンペーン!
  • U3端末で月2,680円
どこよりもWiFiに限らず、クラウドWi-FiではWiMAXのようなキャッシュバックキャンペーンをほぼ実施していません。

たまに月額料金の割引キャンペーンがある程度です。

 

どこよりもWiFiの問い合わせ先

問い合わせ先の電話番号については、公式サイトに記載がありませんでした。

どこよりもWiFi 公式サイトの「よくある質問」を見てもわからないことがある場合は、以下のフォームから問い合わせてください。

>>どこよりもWiFi お問い合わせフォーム 

【口コミ・評判】どこよりもWiFiは実際どう?

どこよりもWiFiの評判を調べてみたところ、通信速度は十分との口コミが多くみられました。

ただし、地方や山間部では繋がりにくい場合もあるようです。

サポート対応については「いい」「悪い」両方の口コミがありました。

まとめ

どこよりもWiFiには以下の特徴があります。

  • 大容量「月100GBプラン」がある
  • 月額料金が業界最安値
  • ルーター端末がレンタルで、初期費用を抑えられる
  • 通信速度が速いという口コミが多い
  • 運営会社の信頼性が高い
  • 海外でも利用できる

どこよりもWiFiは「月額料金の安さにこだわる人」「初期費用を抑えたい人」「信頼できる運営会社を選びたい人」にオススメのクラウドWi-Fiです。