【分かる】どんなときもWi-Fiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

お得で簡単で使い放題、どこでも使える万能Wi-Fiってあるのかな?と考えた時に「どんなときもWi-Fi」を検討する人も少なくないのではないでしょうか?

どんなときもWi-Fiは

  • ネット使い放題
  • トリプルキャリアネットワークに対応しているのでどこでも使える
  • 2年定額3,480円
  • 世界131か国対応で海外利用もOK

という多機能Wi-Fiです!

しかしここまで便利そうだとちょっと怪しいですよね。

ネットでは「どんなときもWi-Fiのデメリット」「どんなときもWi-Fiの落とし穴」なんて記事も沢山ありますので、本当に使えるのか不安に思う人もいると思います。

そこで今回はそんなどんなときでもWi-Fiについてサクサクわかりやすく、なおかつ詳しくまとめました!

どんなときもWi-Fiの料金やキャンペーンは勿論のこと、実際に使っている人の口コミ評判メリット・デメリットかまで全て検証してまとめていますのでどんなときもWi-Fiを検討している方は是非チェックしてみてください。

どんなときもWi-Fiは一時新規受付中止しています

どんなときもWi-Fiは4月3日からサービス安定供給の観点から新規受付停止をしています!しかしこれから先、ずっと停止というわけではなくあくまでも一時停止ということですので、今すぐに契約したいというわけでなければ待ってみるのもアリです!何よりどんなときもWi-Fiは安いので安くて使いやすいWi-Fiを探している方は待ってみましょう◎

待てない方はこちらの記事をチェック⇒【2020年最新版】WiMAX全プロバイダー比較最安キャンペーン徹底比較ランキング

どんなときもWi-Fiとは?

↑どんなときもWi-FiのCM集・佐藤二郎のアドリブが面白過ぎます↑

どんなときもWi-Fiは冒頭でお話した通り、

  1. ネット使い放題
  2. トリプルキャリアネットワークに対応しているのでどこでも使える
  3. 2年定額3,480円
  4. 世界131か国対応で海外利用もOK

といったWi-Fi欲張りセットかなと思えるほどのラインナップを実現したWi-Fiです。

今までは通信容量を気にしながらWi-Fiを使用していたという人も、どんなときもWi-Fiなら気にすることなく快適に使えるので評判が良いです。

更に最初の2年間は月々3,480円という安さで利用でき、他社では必要なSIMカードも必要なくau、docomo、softbankの「今使えるネットワーク」に自動に繋いで使うクラウドWiFi仕様なので海外でも使えて大変便利ですよ。

どんなときもWi-Fiの料金とキャンペーン

どんなときもWi-Fiはキャンペーン適用で2年間月々3,480円で使用できます。

どのような料金体系か見てみましょう↓

クレジットカード払い口座振替払い
基本料金4,410円
割引額月々930円月々430円
契約月割引価格3,480円の日割り料金割引価格3,980円の日割り料金
1カ月~24カ月3,480円3,980円
25か月目以降430円割引の3,980円4,410円

料金体系を見るとわかる通り、どんなときもWi-Fiはクレジットカード払いが一番お得ですね。

講座払いでも月々430円の割引が適用されますが、3年目以降は基本料金の4,410円に戻ってしまいます。

しかしクレジットカード払いなら月々930円の割引に加えて3年目以降も430円の割引があるのでお得です。

月額3,280円のキャンペーンも以前行っていましたが、こちらは終了していますが、また新たなキャンペーンが出ましたら続報を出しますのでその時はチェックしてみてくださいね。

4月3日から新規受付停止をしている理由

どんなときもWi-Fiはただいま2020年4月3日から新規受付中止しております。

その理由というのが、2020年3月18日時点からあった不具合です。

どんなときもWi-Fiは3キャリアのネットワークに自動接続するクラウドWiFiという技術を使用していますが、これに不具合が起きてしまい「速度が遅くなる」などの速度制限が発生してしまったのですよね。

2020年3月中旬から始まったこの不具合ですが、2020年4月1日をめどに復旧できるように頑張ったようですね(公式に記載がありました)。

しかし再開したものの不安定だということで、4月3日からしばらく新規受付は停止するとのことです。

ただこれから先ずっと停止というわけではないようなので、急ぎでないならば待つのもアリですよ!

どんなときもWi-Fiは不具合時の対応がしっかりしている

2020年3月中旬から起こった大規模な不具合でしたが、これに伴いどんなときもWi-Fiは3月分の基本料金を返金するとのことです。

これは中々でかいですよね。

不具合が起きても「お詫び記事」のみの会社が多い中、しっかりと返金する企業というのは好印象です。

また、4月1日以降も障害が継続している場合は3月と4月の基本料金2カ月分を返金するうえに、解約手数料を免除するとのことですから、何かあればちゃんと対応してくれる会社だというのが今回の不具合で見て取れました。

正直、返金より不具合がない方が絶対的に良いのですが、多かれ少なかれ不具合や通信障害の可能性は避けて通れないものなので、こういった通信障害が起きた時にどのように対応してくれるかでWi-Fiを選ぶのもアリです。

どんなときもWi-Fiの口コミ評判!実際に使った人の評価は?

さて、どんなときもWi-Fiがどのようなものかなんとなくわかってきたところで、実際にどんなときもWi-Fiを使った人の実際の感想を見ていきましょう。

今回はTwitterや匿名サイトから口コミ評判を拾ってまいりましたので、どんなときもWi-Fiを見極めたい時にご活用ください。

どんなときもWi-Fi Twitterでの口コミ評判

 

 

 

 

 

 

 

新規契約を今現在停止しているどんなときもWi-Fiではありますが、Twitterを見てみると既に高速で快適だと感じている人も多かったので安心してもよさそうです。

しかし今現在まだ契約再開していないので、確実に安定していると確認したうえで再開すると予想されます。

動画がストレスフリーで見られるという事で、永遠に動画を見てしまうデメリットはあるようですけど、それはそれで羨ましいですね!

どんなときもWi-Fi 匿名サイトでの口コミ評判

Twitterの口コミに加えて、匿名での口コミ評価も見ていきましょう。

こちらでは良い口コミ、悪い口コミをまとめた概要を紹介していますので参考にしてください。

どんなときもWi-Fiの悪い口コミ

  • 3月中旬からネットができなくなった(通信障害)
  • 通信障害中、コールセンターが混雑していて繋がらない
  • 2月に入るまで絶好調だったのに3月下旬になると繋がらなくなった
  • 通信障害中にお金を請求されるのは納得がいかない

どんなときもWi-Fiの悪い口コミは、3月の通信障害についてが主でした。

「2月まではスムーズだったのに!」という声が非常に多く、またこの時期はコールセンターも混雑状況に合ったようでそのことについても言及がいくつもありました。

どんなときもWi-Fiは3月の基本料金返金と4月も不具合がある場合は2カ月分の返金を約束していますが、その発表が早くはなかったようで、だからこそ荒れている人が多い印象でした。

どんなときもWi-Fiの良い口コミ

  • 速度制限がない点が良く、netflixやyoutubeもサクサク
  • 旅行や仕事の営業で地方によく行くがどこでも繋がるので安心できた
  • 視聴やゲームで通信量を多く使うので無制限は助かる
  • 安い割にはちゃんと見れてるので良い
  • トンネル内でも電波が途切れないので手放せない

良い口コミを見てみると、速度制限がなくどこでも繋がる点が評価されてました。

旅行や出張が多い場合はどこでも繋がりやすいWi-Fiは大変便利ですよね。

どんなときもWi-Fiは3キャリアのネットワークに自動接続して繋がるWi-Fiなので、例えばソフトバンクは繋がらないけどauは繋がるという場所ではauに繋がるようにできているのです。

大きな通信障害があり評価は落ちてしまっていますが、実際のどんなときもWi-Fiはとても便利で使い勝手がいいものだと良い口コミからはわかりました。

どんなときもWi-Fiのメリットとデメリット

どんなときもWi-Fiを実際に使っている人の口コミ評価をみたところで、最後にどんなときもWi-Fiのメリットとデメリットも見ていきましょう。

どんなときもWi-Fiの総まとめでもありますので、チェックしておいて損はないですよ。

どんなときもWi-Fiのメリット

  1. クラウドSIMだから3回線使用可能
  2. 制限なしでネットが使える
  3. 月額料金が安い
  4. 最短即日発送可能!店舗受け取りもあり
  5. 海外でも使える

 

どんなときもWi-Fiのメリットと言えばやはりこの5点ですね。

それぞれ分けて解説します。

クラウドSIMだから3回線使用可能

どんなときもWi-FiはクラウドSIMという技術を使用しています。

SIMカードが必要なく、その場所に合った回線に接続して快適に使用できるので便利ですね!

ただ実際はSoftbankに繋がることが多いので、その点は留意しておく必要があります。

制限なしでネットが使える

使い放題とうたっているWi-Fiは多いですが、実際は直近3日で10ギガを超えたら速度制限がついてくるものもありますよね。

しかしどこでもWi-Fiはその点、本当に無制限で使用可能なので”本当の使い放題”と言えますね。

月額料金が安い

どこでもWi-Fiは最初の2年間は月々930円または430円割引価格が適用されます。

基本料金が4,410円ですので、基本料金のみであれば一般的なWi-Fiの月額料金よりやや高いかなくらいなのですが、割引価格が適用されることでとても安くなりますね。

3年目はクレジットカード払いなら430円の割引、口座振替なら4,410円に戻るのでその時にもっと安いWi-Fiがあれば乗り換えを検討するのも良いでしょう。

最短即日発送可能!店舗受け取りもあり

どんなときもWi-Fiは平日の13時、または土曜日の11時までに申し込めば当日発送してくれるのですぐにWi-Fiが手元に届きます。

また、渋谷センターと秋葉原センターなら店舗での受け取りが可能になったので場合によっては当日から使えますよ。

いち早くWi-Fiを始めたい場合、どんなときもWi-Fiは便利ですね。

<店舗受け取り可能店舗>

住所営業時間
渋谷センター〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)どんなときもWiFi受取センター平日と土曜日の10時から19時(日曜休日はお休み)
秋葉原センター〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2ロック2ビル1F(RGUILD内)どんなときもWiFi受取センター平日と土曜日の11時から19時(日曜休日はお休み)

海外でも使える

どんなときもWi-Fiは海外利用が可能です。

海外利用をする際は別途料金が発生しますが、事前申請の必要がなく、海外で端末をオンにすると自動で海外ギガプランに切り替わります

海外用のWi-Fiをレンタルするのが面倒な方などにも評判が良いですよ。

海外ギラプランにはエリア1、エリア2とあってエリア1は1日1,280円、エリア2は1日1,880円かかり、どちらも1日1GBまでとなっております。

また、日本時間の午前9時~翌日の午前8時59分までを1日と区切られているので、現地時間でないことは留意しておきましょう。

<利用国エリア一覧>

利用国エリア①

74ヵ国対応

アジア・オセアニア28地域韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー・ブルネイ・タジキスタン
ヨーロッパ44地域オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島・ボスニア ヘルツェゴビナ・モンテネグロ・マケドニア
北米2地域アメリカ・カナダ

利用国エリア②

56ヵ国対応

中東9地域UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン・クウェート・オマーン
中米・南米34地域コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ・アンギラ・アンティグア バーブーダ・イギリス領ケイマン諸島・キュラソー島・グレナダ・グアドループ・ガイアナ・ハイチ・ジャマイカ・マルティニーク・フランス領サン マルタン・セントビンセントおよびグレナディーン諸島・スリナム・トリニダード トバゴ・タークス カイコス諸島・イギリス領ヴァージン諸島・ドミニカ国
アフリカ13地域南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス

※日本を含む131の国でご利用いただけます。

引用:どんなときもWi-Fi公式サイト

どんなときもWi-Fiのデメリット

  1. 解約時に端末を返却する手間がある
  2. 3年目以降の月額料金が高くなる
  3. 契約縛りがある

デメリットと言えばこの3つですが、この3つのデメリットは考えようによってはそこまで負担にはならないでしょう。

例えば返却の手間ですが、レンタルだからこその月々の格安料金ですし、レンタルだからこそ契約が終わった時にまた別の良いWi-Fiに乗り換えやすいのでデメリットではありますがメリットでもあるのです。

これは2の「3年目以降の月額料金が高くなる」3の「契約縛りがある」にも言えて、3年目以降の月額料金が高くなるタイミングと契約縛りが発生するタイミングがかぶるのですが、この時がまさに乗り換え時でもあるんですよね。

Wi-Fiは次々と良いものが出ていますので、2年縛りが切れる時に見直すと丁度よく良いものに乗り換えられるんですよね。

2年後にはまた新たなお得で使いやすいWi-Fiが出ている可能性が高いので、2年縛りを目途に乗り換えていく戦略は大いにアリです!

まとめ

どんなときもWi-Fiは4月3日から新規契約を受けていませんが、大きな通信障害後の今、段々と繋がるという声も出ていますのでどんなときもWi-Fiが気になる方はもう少し待ってみるのも良いでしょう。

安くて無制限に使えるWi-Fiなので、お得なことは間違いないです。

新規契約受付開始しましたらまた続報をお知らせいたしますのでお待ちくださいね。