引っ越し先の繋ぎ回線には当日発送のレンタルWiFiサービスがおすすめ!

引っ越しをするとき、通信回線をどうするか考える方は多いと思います。

引っ越し先で光回線を利用するなら、開通には早くて2週間、たいてい1カ月程度はかかります。

光回線の開通までにかかる期間
  • 引っ越し先で基本的な工事が済んでいる:2週間程度
  • 工事のすいている時期:2週間程度
  • 通常:1カ月程度

光回線が開通するまでの2週間~1カ月程度は、工事不要ですぐに使える「ポケットWiFi」の利用が便利です。

ここでは引っ越し先で短期間だけ利用したい方におすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

引っ越しにおすすめのポケットWiFi

引っ越し先で光回線が開通するまでのつなぎとしては、以下のポケットWiFiがおすすめです。

  • 1日~1カ月:レンタルWiFiの「WiFiレンタルどっとこむ」
  • 1カ月以上:クラウドWiFiの「ゼウスWiFi」

どちらも最短翌日に届くため、急いでいる方にも便利です。

突然引っ越しをすることになり、当日受取のできるWiFiを探している方は、WiFiレンタルショップの店頭で申込をするという方法もあります。

ただWiFiレンタルはWeb申込が一般的なため、店頭申込ができるところは都市部以外だと少ない傾向です。

1日~1カ月|レンタルWiFiの「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ

レンタルWiFiは旅行中だけでなく、自宅でも利用できます。

大容量で料金が安く、複数の端末を接続できるのがメリットです。

レンタルWiFiのなかでも「WiFiレンタルどっとこむ」はソフトバンクの無制限プランがあり、料金も安いためもっともおすすめです。

レンタルWiFi「WiFiレンタルどっとこむ」の特徴
  • 最短翌日に届き、すぐに使える
  • 15時までの申込で当日発送
  • ソフトバンクの無制限プランがある
  • 事務手数料やルーター代、解約金・違約金がかからない
  • レンタルの終了は、ポスト投函や宅配でルーターを返却するだけ
  • 手続き不要・通常料金で自動延長できる
WiFiレンタルどっとこむ
端末E5383
501HW
データ容量無制限
回線Softbank 4G LTE
料金当日1日450円
7泊8日3,600円
14泊以上15日~31日6,750円
2カ月目以降1日につき217円
送料受取:500円
返却:ポスト投函は470円・宅配便は自己負担
端末補償1日40円で加入が可能

同程度のデータ容量を提供しているほかのレンタルWiFiと比較しても、WiFiレンタルどっとこむの料金は割安です。

支払う金額は「端末のレンタル料金+送料」なので、7泊8日のレンタルでは4,570円、1カ月のレンタルでは7,720円(ポスト投函で返却の場合)となります。

レンタル期間が半月~1カ月は同じ料金設定となるため、光回線の開通までのつなぎとして利用する方は申込時に1カ月間レンタルしておくといいでしょう。

WiFiレンタルどっとこむは2カ月目以降も1日あたりの割安な料金で延長できます。レンタル期間が延びたときも安心です。

1カ月以上|クラウドWiFiの「ゼウスWiFi」がおすすめ

出典:ゼウスWiFi

光回線の工事が1カ月以上先になる予定なら、クラウドWiFiを契約するのもおすすめです。

クラウドWiFiとは
ドコモ・au・ソフトバンクの回線から一番繋がりやすい回線に自動接続する、新しいタイプのポケットWiFi。

端末をレンタルできるクラウドWiFiを選べば、初期費用は事務手数料3,000円で済みます。

契約期間なしのプランを選べば解約金・違約金もかからないため、短期の利用も可能です。

クラウドWiFiのなかでは、回線品質に定評のある「ゼウスWiFi」がもっともおすすめです。

クラウドWiFi「ゼウスWiFi」の特徴
  • 平日に申し込めば最短即日発送
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線から一番繋がりやすい回線に自動接続する
  • サーバー運用や保守をワンオペで行っているため回線品質がいい
  • ルーターはレンタルのため、初期費用は事務手数料3,000円で済む
  • 縛りなしのプランを選べば解約金・違約金なしでいつでも解約できる
  • データ容量を使い切っても、データを追加できる
ゼウスWiFi
月額料金
※フリープラン(契約期間なし)
20GB:2,380円
40GB:2,980円
100GB:4,280円
事務手数料3,000円
解約金・違約金なし
送料端末返却時の送料は自己負担
端末補償月額400円で加入が可能(申込時のみ)

ゼウスWiFiは最低利用期間がなく、契約期間なしのプランを選べばいつでも解約金なしで解約ができます。

回線品質に定評があるため「光回線の開通前も安定した通信をしたい方」にもおすすめです。

データ容量は20GB・40GB・100GBから選べますが、契約途中のプラン変更はできないためプラン選びは慎重に行ってください。

参考:ゼウスWiFi 

1日だけなら、カフェの無料WiFiやスマホのテザリングもおすすめ

WiFiが1日だけ必要という人なら、カフェなどの無料WiFiや、スマホのテザリングを利用する方法もあります。

カフェやネットカフェの無料WiFiを利用する

レンタルWiFiを1日だけ利用する場合、申込や返却の手間が気になる方もいると思います。

1日だけならカフェやネットカフェの無料WiFiを利用するのもおすすめです。

ただ、カフェやネットカフェはほかの人も同じ回線を利用しているためセキュリティには注意が必要です。

個人情報やパスワードの入力は避けた方が無難でしょう。

スマホのテザリングを利用する

スマホのギガ放題プランを契約している方は、短期間ならスマホのテザリングでパソコン・タブレットをインターネット接続してもいいでしょう。

ただスマホのギガ数が少ない方はプラン変更やギガの追加が必要になります。

その場合は以下のような注意点があるため、WiFiレンタルなど利用した方がお得なケースも多いです。

スマホのギガ数を上げる際の注意点
  • プラン変更は翌月1日からの適用となるケースもある
  • プラン変更で違約金が発生する場合がある
  • ギガを追加する方法もあるが、1GBあたり1,000円など割高

引っ越し先でソフトバンク光を利用予定なら、開通前に無料でWiFiをレンタルできる

出典:LifeBank

引っ越し先でソフトバンク光を利用する方には、光回線の開通前に無料でWiFiをレンタルできる「開通前レンタル」というサービスがあります。

開通前レンタル
ソフトバンク光が開通するまでの期間、Softbank Air(Airのエリア外の場合はPocket Wi-Fi)を無料でレンタルできるサービスです。

レンタル期間中は無制限でWiFiを利用でき、料金も無料です。

※端末が届くまでには、開通前レンタルの申込から4~7日程度かかります。

参考:エヌズカンパニー

開通前レンタルでは端末が届くまでに多少時間がかかるものの、無料で使い放題なのはメリットです。

引っ越し先でソフトバンク光を利用する方はぜひ開通前レンタルを使ってみてください。

まとめ

引っ越し先で光回線が開通するまでのつなぎとしておすすめのポケットWiFiは以下の通りです。

  • 1日~1カ月:レンタルWiFiの「WiFiレンタルどっとこむ」
  • 1カ月以上:クラウドWiFiの「ゼウスWiFi」

上記のWiFiは最短翌日に届くため、すぐに使いたい方にも便利です。

そのほか、1日だけなど短期間なら「カフェの無料WiFiを利用する」スマホのテザリングでパソコンをネット接続するといった方法もあります。

なお、引っ越し先で「光回線にするかポケットWiFiにするか」迷っている方は、レンタルWiFiを利用してみてポケットWiFiがどれくらい使えるかを試してから考えるのもおすすめです。

動画視聴やビデオ通話をあまりしない人は、ポケットWiFiで十分な場合もあります。

更新日付が最終情報となっておりますのであらかじめご了承くださいませ。各公式ページでご確認お願いいたします。

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!