【分かる】SoftBank Airはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

【分かる】SoftBank Airはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

SoftBank Airはモバイル回線を利用しているため、光回線のような回線工事が不要です。端末を電源に繋げば即Wi-Fiを利用できるので気軽に申し込めます。

月額料金も光回線より1000円以上安く、さらにソフトバンク/ワイモバイルのスマホを利用している方や、25歳以下の方なら割引で格安になります。

SoftBank Airの端末(Airターミナル)はホームルーター型なので、接続できる台数も多く、家族での利用にも便利です。

ここではSoftBank Airの特徴や料金、口コミ・評判などを解説していきます。

SoftBank Airとは?


出典:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)とは、ソフトバンク株式会社が提供するインターネット接続サービスです。

ソフトバンクのインターネット接続サービスにはSoftBank光もありますが、こちらは光回線を借りてプロバイダとセットで提供する、いわゆる光コラボと呼ばれる固定回線です。利用をはじめる際には回線工事が必要になります。

一方、SoftBank Airは4G LTEを利用したモバイル回線なので、回線工事は不要です。端末を電源につなげばすぐWi-Fiを利用できるので、固定回線より気軽に申し込めます。

ただ、SoftBank Airは端末(Airターミナル)がすべてホームルーターで、利用は自宅のみに限られます。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiとは違い、外に持ち運んで利用することはできないため注意してください。

SoftBank Airが使えるエリアはここ!

SoftBank Airはソフトバンクの4G / 4G LTE回線の一部を利用しています(2.5GHz帯、3.5GHz帯、2.1GHz帯の周波数帯)。

SoftBank Airを利用できるエリアはこちらのソフトバンク公式サイトで確認可能です。

SoftBank Airではサービスエリアマップを出していないため、他社との単純なエリア比較ができません。

ただ、SoftBank Airは自宅のみで利用するため、申込前に自宅が対応エリア内であることを確認できれば問題はないでしょう。

快適に使える?速度に問題はないの?

SoftBank Airの最大通信速度は下り481Mbps(ごく一部のエリアで962Mbps)です。

ただ、公式サイトの住所別下り最大通信速度情報に記載のない住所では、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsになります。自宅でどれくらいの速度がでるのかを事前に確認してから申し込むのがおすすめです。

また利用する端末(Airターミナル)によっても最大通信速度が変わります。

 Airターミナル4Airターミナル3Airターミナル2Airターミナル
最大通信速度下り最大481Mbps
※ごく一部のエリアでは下り最大962Mbps
下り最大350Mbps下り最大261Mbps下り最大110Mbps
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)、4G LTE:FDD-LTE(2.1GHz)4G方式:AXGP(2.5GHz)

参考:ソフトバンク(公式サイト)

端末購入ではおそらくAirターミナル4になると思われるので、最大通信速度は下り最大481Mbps(一部エリアでは下り最大962Mbps)となるでしょう。

一方、端末をレンタルする場合、Airターミナル4以外の端末(Airターミナル3など)が届くことも考えられます。すると最大通信速度は、上記のように下り最大350Mbpsや下り最大261Mbpsなどに下がる可能性があります。通信速度にこだわる人は、端末を購入した方が無難かもしれません。

SoftBank Airは光回線(下り1Gbps~2Gbps)やWiMAX(下り440Mbps~1Gbps)と比較するとやや遅い傾向ですが、一般的な利用では20Mbps以上の速度が出れば快適に使えます。

実際の速度は利用環境や回線の混雑状況にもよりますが、条件が悪くなければSoftBank Airも問題なく利用可能でしょう。

速度制限はある?

SoftBank Airでは月ごと・日ごとの速度制限はなく、無制限でデータ通信を利用できます。

しかし、回線が混雑する時間帯、とくに夜間は、安定した通信を提供するために通信速度を下げることがあるとしています。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

出典:ソフトバンク(公式サイト)

また、SoftBank Airを登録住所以外の場所で使うと、通信制限がかかる場合もあるため注意が必要です。

この通信制限の対象になればSMSやMy SoftBankで通知がくるので、不安な人は一度確認してみてください。

引っ越しなどで住所が変わった場合は、必ず登録住所の変更を行うようにしましょう。

SoftBank Airの料金プラン


出典:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Airの月額料金は、基本料金が4880円です。

そのほか、以下のような割引があります。

▼SoftBank Airの月額料金

 端末購入端末レンタル
基本料金4880円
端末代月月割で実質0円490円
おうち割 光セット(永年)スマホ1台につき-1000円
※ソフトバンク/ワイモバイルのスマホを使っている人
SoftBank Airスタート割(1年間)「おうち割 光セット」加入の方は-580円なし
「おうち割 光セット」未加入の方は-1080円なし
※「おうち割 光セット」という名前がややこしいのですが、SoftBank Airも割引対象です。

※端末を購入する場合、端末代は5万9400円です。分割では1650円×36回払いとなりますが、月月割で毎月1650円引きになるため実質無料です。

参考:ソフトバンク(公式サイト)

表の内容を整理すると、端末購入の場合、SoftBank Airの月額料金は以下のようになります。

▼SoftBank Airの月額料金(端末購入の場合)

    • SoftBank Airのみ: 1年間:3800円、2年目以降:4880円
    • SoftBank Air+ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ1台の組み合わせ:1年間:4300円、2年目以降:4880円※

※スマホ代は永年、毎月1000円引き

端末レンタルの場合、SoftBank Airの月額料金は以下の通りです。

▼SoftBank Airの月額料金(端末レンタルの場合)

    • SoftBank Airのみ:5370円
    • SoftBank Air+ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ1台の組み合わせ:5370円※

※スマホ代は永年、毎月1000円引き

とよ
SoftBank Airの月額料金はプロバイダ料込みなので、光回線と比べると1000円以上安く済むよ!

25歳以下の方はさらにお得


出典:ソフトバンク(公式サイト)

25歳以下の方にはさらにお得な料金が適用されます。

▼SoftBank Airの月額料金(25歳以下の方)

 端末購入端末レンタル
基本料金4880円
U-25限定SoftBank Air割引(2年間)-2000円
端末代月月割で実質0円490円
おうち割 光セット(永年)スマホ1台につき-1000円
※ソフトバンク/ワイモバイルのスマホを使っている人

参考:ソフトバンク(公式サイト)

表の内容を整理すると、端末購入の場合、SoftBank Airの月額料金は以下のようになります。

▼【25歳以下】SoftBank Airの月額料金(端末購入の場合)

    • SoftBank Airのみ:2年間:2880円、3年目以降:4880円
    • SoftBank Air+ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ1台の組み合わせ:2年間:2880円、3年目以降:4880円※

※スマホ代は永年、毎月1000円引き

端末レンタルの場合、SoftBank Airの月額料金は以下の通りです。

▼【25歳以下】SoftBank Airの月額料金(端末レンタルの場合)

    • SoftBank Airのみ:2年間:3370円、3年目以降:5370円
    • SoftBank Air+ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ1台の組み合わせ:2年間:3370円、3年目以降:5370円※

※スマホ代は永年、毎月1000円引き

25歳以下の方は2年間、SoftBank Airを月額2880円~3370円という格安な料金で利用可能です。

SoftBank Airの月額料金の目安が知りたい方は、こちらのソフトバンク公式サイトでもシミュレーションができます。

SoftBank Airの初期費用

SoftBank Airの初期費用は、契約事務手数料3000円です。

初月の月額料金は日割りになるので、契約初期にかかる費用も割安です。

25歳以下の方は、「U-25限定SoftBank Air割引」で契約事務手数料が無料になります。
出典:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Airの解約金・違約金

SoftBank Airは2年契約で、以降2年ごとの自動更新です。

契約期間の満了月(契約した月を1カ月目として、24カ月目、48カ月目など)以外に解約すると、解約金9500円がかかります。契約期間の満了月に解約すれば、解約金は0円です。

ソフトバンクに問い合わせたところ、SoftBank Airでは公式サイトでの申込であればキャンペーン違約金は発生しないとのことでした。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンでキャッシュバックを受けた方も、解約時にキャンペーン違約金が発生するといったことはないようです。

端末レンタルの方は、解約時に端末を返却する必要があります。

解約時にレンタル端末を返却しなかった場合、Airターミナル4/3/2では3万3000円、Airターミナルでは2万3000円が発生するため必ず返却しましょう。

引っ越し先がエリア外だった場合、解約金はかかる?

引っ越し先がエリア外だった場合、引っ越し後8日以内に解約すれば解約金0円で解約できます。

賃貸物件に住んでいる人も安心ですね。

電波状況などの理由でお引っ越し後8日以内に接続不可の旨をお申し出いただきソフトバンクが認めた場合は、解約を受け付けます。

なお、その際解除料は発生いたしません。

引用:ソフトバンク(公式サイト)

初期契約解除制度を利用できる

SoftBank Airは初期契約解除制度の対象となります。

電波状況などが悪い場合も「サービス開始日または契約書の受取日」のどちらか遅い方の日を含む8日以内に連絡すれば、解約金などは不要で契約をキャンセルできます。

「エリア内だけど家でWi-Fiが繋がらない」というときも、8日以内ならキャンセルできるので安心です(ただし月額料金などは支払う必要があります)。

初期契約解除制度について詳しく知りたい人はこちら↓

SoftBank Airはどんな理由でクーリングオフできる?解約方法を解説

SoftBank Airはどんな理由でクーリングオフできる?解約方法を解説

2020年11月2日

SoftBank Airの支払方法

SoftBank Airの支払方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類から選べます。

また、以下のようにデビットカードが使える場合もあるようです。

デビットカードでのお支払いをお申し込みの場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。

引用:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Airの支払方法には以下の方法も選べます。

  • 携帯電話との合算請求:ソフトバンク/ワイモバイルのスマホとの合算請求
  • Yahoo!ウォレット請求:Yahoo!BB基本サービスに加入している方のみ利用可能

SoftBank Airのキャンペーン

SoftBank Airでは現在、「乗り換え違約金を最大10万円キャッシュバック」「LINEモバイル経由で6000円キャッシュバック」の2種類のキャンペーンを実施中です。

乗り換え違約金を最大10万円キャッシュバック


出典:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Airでは、乗り換え違約金のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

端末購入はもちろん、端末レンタルも対象です。

契約開始を1カ月目として、6カ月目に普通為替で最大10万円をキャッシュバックしてくれます(端末の残債は4万2000円が上限)。

SoftBank Airの場合、他社の解約金だけでなく、端末代の残債や撤去費用もキャッシュバック対象となります。

このキャッシュバックキャンペーンは適用範囲が広く、キャッシュバック金額も大きいのでお得度は高いです。

LINEモバイル経由なら6000円キャッシュバック


出典:LINEモバイル(公式サイト)

SoftBank Airの新規申込で特典コードを入力すると、申込月を含めて4カ月目に普通為替6000円がキャッシュバックされます。

  • インターネット申込:SoftBank Airの申込フォームで特典コード「L001」を入力
  • 電話申込:SoftBank Air 新規受付センター(0120-981-072)で「LINEモバイルを見た」旨と「特典コード(L001)」を伝える

このキャッシュバックキャンペーンは「SoftBank Airスタート割」「おうち割 光セット」「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」と併用可能です。

キャッシュバックを受けるには、申込月を含む3カ月目の末日までに利用開始・利用継続している必要があります。

スマホ違約金9500円を還元


出典:ソフトバンク(公式サイト)

おうち割 光セットに加入し、他社スマホからソフトバンクのスマホに乗り換えると、他社の解約金9500円を還元してくれます。

還元方法は、毎月950円×10回をスマホの通信料金から割引するというものです。

違約金還元の対象となる他社スマホは、2年契約のドコモ・au・UQモバイルです。

SoftBank Airの端末(Airターミナル)のスペック


出典:ソフトバンク(公式サイト)

SoftBank Airで購入・レンタルできる端末(Airターミナル)の機能は以下の通りです。

 Airターミナル4Airターミナル3Airターミナル2Airターミナル
大きさ約225mm×103mm×103mm約208mm×95mm×95mm
重さ本体:約635g
アダプタ:約197 g
本体:約550g
アダプタ:約197 g
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)G LTE方式(FDD-LTE(2.1GHz)4G方式:AXGP(2.5GHz)
最大通信速度下り最大481Mbps
※ごく一部のエリアでは下り最大962Mbps
下り最大350Mbps下り最大261Mbps下り最大110Mbps
Wi-Fi規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac
または
IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大接続台数64台32台

出典:ソフトバンク(公式サイト)

端末がAirターミナル4/3の場合、通信方式は4G方式(AXGPとTDD-LTE)、4G LTE方式(FDD-LTE)に対応しています。それ以外は4G(AXGP)のみの対応です。

最新端末Airターミナル4のWi-Fi規格は「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」のものと「IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax」の2種類があります。

この2種類の違いは「IEEE 802.11ax」に対応しているか否かです。ただ、「IEEE 802.11ax」については今のところ対応しているパソコンやスマホが少ないため、現時点ではどちらの端末がきても問題はないでしょう。

手持ちのAirターミナル4のWi-Fi規格が「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」か「IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax」かは、箱の商品コードや、端末底面の機種名ラベルで以下のように見分けられます。

端末ごとの対応規格の見分け方は以下をご確認ください。個装箱が無い場合は、端末底面ラベルにて対応規格をご確認ください。

・個装箱の商品コードが「BBWAAG」(もしくは機種名ラベルの色が「水色」):IEEE 802.11a/b/g/n/ac

・個装箱の商品コードが「BBWAAM」(もしくは機種名ラベルの色が「銀色」):IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax

引用:ソフトバンク(公式サイト)

端末補償オプション

端末レンタルの場合、端末の故障・破損があると、修理交換費用としてAirターミナル4/3/2なら1万6000円、Airターミナルなら9500円がかかります。

「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム):月額800円」に加入していれば、「あんしん補償」という端末補償が付帯されます。

端末の故障、盗難・紛失があっても同じ機種と交換可能なので、心配な方は加入しておいてもいいでしょう。

なおYahoo! BB基本サービス(プレミアム)は、「おうち割 光セット」が適用されれば2年間、毎月300円引きになります。

端末(ターミナル)の発送時期

インターネットや電話からの申込では、本人確認提出や審査が完了後、端末が発送されます。

店頭申込で端末購入の方は、店内に在庫があればその場で端末を受け取ることも可能です。

ただし、店頭申込でも端末レンタルの方は、審査完了後の発送となります。

SoftBank Airの問い合わせ先

SoftBank Airについての質問は、電話や公式サイトのチャットで対応してもらえます。

電話での問い合わせ先は以下の通りです。

SoftBank Airの問い合わせ先

フリーコール
186 0800-1111-820(固定電話、携帯・PHSから利用可能)

受付時間:10時~19時

先頭の「186」は電話番号通知の番号です。問い合わせの際は、連絡先として登録している電話から「186」をつけて発信してください。

また問い合わせの際は、契約者名、連絡先として登録している電話番号、生年月日の確認があります。

毎月25日以降は電話が混み合うとのことなので、なるべく早めに電話するのがおすすめです。

参考:ソフトバンク(公式サイト)

解約の場合は、月初に解約の電話をしても月末付けでの解約となります。

月末までは利用可能なので解約が決まったら早めに連絡しておくといいでしょう。

【口コミ・評判】SoftBank Airは実際どう?

SoftBank Airの評判を調べてみました。

通信速度については、夜間帯は遅くなるという口コミが多いようです。

ただ、問題ないという方もいるため、利用する地域での回線の混雑状況にもよるかもしれません。

まとめ

SoftBank Airの最大通信速度は下り最大481Mbps(ごく一部のエリアでは下り最大962Mbps)で、光回線やWiMAXと比較すると劣ります。

ただ、月ごと・日ごとの速度制限がなく、無制限で利用できるのはメリットです。通信速度にこだわりがないのであれば、選択肢に入れてみるのもいいでしょう。

SoftBank Airの月額料金は基本料金が4880円で、光回線と比較すると1000円以上安いです。

さらにソフトバンク/ワイモバイルのスマホを使っている方や、25歳以下の方には以下のような割引があり、月額料金が格安になります。

  • ソフトバンク/ワイモバイルのスマホを利用している方:スマホ1台につき永年、毎月1000円引き
  • 25歳以下の方:「U-25限定SoftBank Air割引」で2年間、毎月2000円引き(月額2880円~3370円の格安料金で利用可能)

現時点では、他社からの乗り換え違約金・端末代の残債を最大10万円キャッシュバックするといった積極的なキャンペーンも行っています。

SoftBank Airが気になっている人はこのタイミングで試してみるのもいいでしょう。