【分かる】ギガゴリWiFiはこれを読めば丸わかり|料金やキャンペーン、評判や口コミ!

1年契約ができてしかも月額2,350円からの安さ、話題のギガゴリWiFiが人気急上昇中です。

20GB、30GB、無制限(ワールドプラン)とプランの幅も広いので、自分に合ったプランを選んで契約したい人にとってももってこいなWi-Fiサービスと言えますね。

そんなギガゴリWiFiですが、実際はどうなのでしょうか?

今回はそんなギガゴリWiFiの料金プランや口コミ評判まで全てレポートいたします。

契約前に知っておきたいことなどありますので、ギガゴリWiFiを考えている方は一度チェックしておいてください。

ギガゴリWiFiとは?

ギガゴリWiFiは大手GMOとくとくBBが手掛けるWi-Fiサービスです。

  • 制限ナシのWi-Fi
  • 1年契約(ワールドプランは2年契約)
  • 全国エリア対応

といった特徴があり、直近3日などの制限なくプランごとの上限まで毎月使えるサービスです。

Wi-Fiサービスの多くは2年から3年契約が多いですが、ギガゴリWiFiの20GB、20GBは1年契約なので1年ごとの自動更新、つまり1年ごとに無料で解約できる機会があるので2年や3年同じWi-Fiを使い続けるかわからないと言った人におすすめなサービスですね。

20GB、30GBプランならソフトバンク4GLTE対応の高速通信、ワールドプランならソフトバンク、au、docomoの電波が通っているエリアなら使えるクラウドSIMでインターネットが楽しめるので、幅広くインターネットを楽しみたいという方に最適です。

つまりギガゴリWiFiは

  • 直近3日間の制限に振り回されたくない
  • 沢山使うわけじゃないから無制限以外のプランがあるといいのに
  • 2年や3年契約縛りは正直嫌だ
  • 外でも快適にインターネットを楽しみたい

といった方にオススメのWi-Fiサービスです。

ギガゴリWiFiの料金プラン

ギガゴリWiFiには3つのプランがあります。

  1. 20GBプラン
  2. 30GBプラン
  3. ワールドプラン

それぞれの料金設定は以下になります。

プラン1年目2年目以降
20GB2,350円2,850円
30GB2,650円3,100円
ワールドプラン(無制限)3,460円

20GBプランや30GBプランだと2年目以降料金が450円ほど上がるので、その点は気をつけましょう。

ワールドプランなら2年目以降もずっと3,460円です。

ただし、20GBプラン、30GBプランは1年ごとの更新ですが、ワールドプランは2年ごとの更新となります。

ワールドプランは1年ごとの更新ではない、この事実は残念ではありますが2年ごとの更新だからこそ無制限のプランでここまでの安さが実現しています。

もし通信無制限なくインターネットを楽しみたいなら2年ごとの更新にはなりますがワールドプランがオススメです。

ギガゴリWiFiの初期費用

ギガゴリWiFiは事務手数料が3,000円かかります。

なので、初期費用はプランの日割り料金+3,000円です。

その他の初期費用はありませんので、Wi-Fiサービスの中では中々良心的な初期費用ですね。

ギガゴリWiFiの解約金などまとめ

Wi-Fiサービスを契約するにあたり、気になるのは料金プランの他にも解約金や万が一機器を壊してしまった時の損害金です。

どれくらいかかるのか、こちらも表にまとめました↓

プラン解約金端末損害金
20GB、30GBプラン1カ月~12カ月18,000円
13カ月目以降更新月以外8,000円
10,000円
ワールドプラン更新月以外9,000円
更新月は0円
10,000円

※ワールドプランは端末返却が行われなかった場合、16,000円の解約違約金がかかります。

どのプランも更新月以外は解約金がかかりますが、20GB、30GBプランは1カ月~12カ月の解約金はWi-Fiサービスの平均くらい、それ以降は8,000円と安いので魅力的ですね。

またワールドプランは更新月以外はいつでも解約金が9,000円と安いです!

1カ月~12カ月はだいたいのWi-Fiサービスの解約金が高いのに、更新月以外はいつでも一律9,000円の解約金というのは利用しやすいWi-Fiサービスと言えますね。

端末損害金はどちらも10,000円ですが、ワールドプランは端末返却が確認できなかった場合16,000円かかりますので気をつけましょう。

端末損害金を0円にしたいならオプションサービスに加入しましょう

ギガゴリWiFiは端末が故障すると交換代として端末損害金10,000円かかりますが、オプションサービスに加入すると交換代が0円になります。

オプションサービスは2通りあります↓

普通に使っていて壊れた場合は安心サポートで問題ありませんが、安心サポートには水濡れ故障はサポートしてもらえないので、水濡れするかもしれないなら安心サポートワイドがオススメです。

サポートオプションについていくつか知っておきたい点があるのでまとめます。

  • 安心サポートワイド(月額500円)から安心サポート(月額300円)への変更はできるが、その逆は不可
  • 故意による故障、改造による損害、盗難や紛失はサポートされない
  • サポートサービスは6カ月に1度の利用が上限

一番知っておきたいのは、安心サポートワイド(500円)から安心サポート(300円)への変更はできるけど、逆はできないという点です。

ですので、例えば安心サポートに入ったけど水没の恐れもあるから安心サポートワイドに変えるということができないので、最初にどのサポートに入るかどうかはよく考えておきましょう。

交換費用が10,000円、安心サポートワイドに2年加入すると12,000円なので2年間壊さずに使える可能性が高いなら入らなくても問題ないですが、スマホを壊したことがある・ものを落とすことがよくあるといった場合は入っておいた方が安心です。

【2020年5月最新版】ギガゴリWiFiのキャンペーン

現在、ギガゴリWiFiでこれといったキャンペーンは実施されていません。

キャンペーン実施がありましたらまたサイトで告知致しますのでたまにチェックしてみてください!

ギガゴリWiFiのプランに加入する前に知っておきたい事

  • 安心サポートから安心サポートワイドへの変更はできない
  • 20GB・30GBプランは容量を超えると月末まで通信速度が128Kbpsになる
  • 初期契約解除の場合解約違約金・損害賠償などの請求はないが、事務手数料3,000円は請求される(端末
  • 着荷から8日以内なら端末代金請求もナシ)

ギガゴリWiFiに加入する際、絶対に知っておきたい点が上記4点です。

安心サポートから安心サポートワイドへの変更ができないというのは上でお話しした通りですが、20GB、30GBプランの場合、容量を超えると月末まで通信制限がかかるというのも知っておいた方が良いでしょう。

通信速度128kbpsだとLINEやメールなどのやり取りは可能ですが、youtubeなどを視聴するのにはストレスがかかります。

20GB、30GBプランに申し込む際は自分が月にどれくらいギガ数を使っているのかはしっかり把握しておくようにしたいですね。

また、ギガゴリWiFiは万が一電波が届かなくて使えなかった場合に初期契約解除(クーリングオフ制度)が使えます。

その際も、事務手数料の3,000円は請求されることは留意しておきましょう。

毎月自分がどれくらいのギガ数を使っているか調べる方法

毎月自分がどれくらいのギガ数を使っているか調べるためにどうしたらいいか、端末ごとの手順を書き出してみましたので参考にされてください。

スマホ androidのギガ数チェック
  1. 設定
  2. 接続
  3. データ使用量
  4. モバイルデータ使用量をタップすると通信量のグラフ・アプリごとの通信量を確認できる
スマホ iPhoneのギガ数チェック
  1. 設定
  2. モバイル通信
  3. 現在までの合計
PC Windowsのギガ数チェック
  1. スタートメニューの歯車アイコンをクリック
  2. ネットワークとインターネットを開く
  3. 左側メニューのデータ使用状況をクリック
PC Macのギガ数チェック
  1. アプリケーション一覧からユーティリティを選ぶ
  2. アクティビティモニタを開く
  3. ネットワークタブを選ぶ
  4. 起動してからのデータ量が確認可能

自分がどの端末でどれくらい使っているかがわかれば、月にどれくらい必要なのかも自ずと見えてきます。

20GB、30GB、ワールドプランで悩んだ際は、決断前に一度月にどれくらい使っているか確認しておきましょう。

プラン変更は契約中出来ないので、見極めるのはとても重要です。

もし沢山使ってしまいそう、今は使っていないけど、Wi-Fiを持ったら動画などたくさん楽しみたいという場合はワールドプランがオススメですよ。

ワールドプランなら海外でも使えます

20GB、30GBのプランだと海外使用はできないのですが、ワールドプランなら海外に持っていきその場で電源を入れるだけで使用可能です。

使えるエリアと利用料金は以下になります。

・アジアエリア(中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ)は1日850円(非課税)、高速通信が1GBまで利用可能。超過時は384Kbpsの速度で使い放題です。

・アジアエリア以外(オーランド諸島、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーンジー、ジャージー、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ジブラルタル、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マン島、モンテネグロ、マケドニア、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン、バーレーン、ブルネイ、クウェート、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、ネパール、オマーン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、タジキスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア、アルゼンチン、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルバ、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ、イギリス領ケイマン諸島、エクアドル、ペルー、イギリス領バージン諸島、ウルグアイ、ベネズエラ、キュラソー島、グレナダ、グアドループ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、マルティニーク、サン・マルタン、セントビンセント・グレナディーン島、スリナム、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島、カナダ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン)、オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、北マリアナ諸島)は1日1,250円(非課税)、高速通信が1GBまで利用可能。超過時は384Kbpsの速度で使い放題です。

引用:ギガゴリWiFi公式サイト

※スマホならページ内検索、PCなら「ctrl」+Fで文字検索できます。

海外によく行く場合は、ワールドプランがとても便利ですね。

ギガゴリWiFiは実際使える?口コミ評判から検証します!

ギガゴリWiFiは下り(受信)150Mbps、上り(送信)50Mbpsなので他Wi-Fiサービスと同じくらいの速度が出ると予想できますが、しかしWi-Fiサービスによって早い・遅いが結構違ったりするんですよね。

ギガゴリWiFiはその点、どうなのでしょうか。

実際に使えるのか、実際にギガゴリWiFiを使用している方の口コミを見ていきましょう。

ギガゴリWiFi ツイッターの口コミ評判

 

 

 

 

 

 

 

ギガゴリWiFiのTwitter口コミを見てみると、ワールドプランよりもソフトバンク回線を使う20GBや30GBプランだと安定しているようでした。

ワールドプランはクラウドSIMを使うルーターなのですが、色々な回線に繋がってしまうので逆に安定せず、速度が出ない時があるようです。

新規ユーザーが増えたため、混雑状況にあるとのツイートも他にありましたから、これから先改善される可能性はありますが、今のところ安定して使えるのは20GBや30GBのプランだとツイッター口コミからはわかりました。

ギガゴリWiFiの匿名口コミ評判

ツイッター口コミを見ましたが、次は匿名の口コミも見ていきましょう。

匿名の口コミは、悪い口コミと良い口コミに分けて紹介します。

ギガゴリWiFiの悪い口コミ

  • 速度が出ない(ワールドプラン)
  • ソフトバンク、au、docomo以外に繋がることがある(ワールドプラン)
  • 50ギガ超プランがなくなってた…
  • サポートの対応が悪い

匿名口コミを見ると、上記4点について言及されていました。

・速度が出ない

速度が出ないのはツイッター口コミでも同じような話がいくつかあったので、やはりワールドプランは安定しているとは言えないのでしょう。

ただし、公式サイトにもある通り、設備強化がしっかり終われば見違えるほど良いWi-Fiサービスになっている可能性はあります。

しかしやはり今使えないと意味がないので、安定していることが何より大切という場合は安定したソフトバンク回線に繋がる20GB、30GBプランをオススメします。

・3キャリア以外に繋がることがある

ツイッターでもいくつかあったこの口コミ、ギガゴリWiFiは3キャリア以外に繋がることがあるようです。

クラウドSIMなので一番強い電波に自動的に繋がるのですが、3キャリアが不安定な時などに3キャリア以外に繋がることもあるそう。

再起動することで直るとのことですが、不安であればクラウドSIMはやめて、ソフトバンク回線一択の20GB、30GBのプランが安心できますね。

・50ギガ超プランがなくなっていた

以前、50ギガ超プランというものがあったのですが、新規ユーザーが上限に達し、今はこのプランありません。

気になっていたのになくなっていた、という悲しみの匿名口コミでした。

このように、プランは絶対にずっとあるというわけでもないので、気になったものは焦らないまでもなるべく早く検討し答えを出すことが大切です。

・サポートの対応が悪い

GMOのサポートが悪いという話も中にはありました。

ワールドプランが不安定とのことで、どういうことなんだと電話した結果、良い対応をされなかったというものですね。

ただこれは対応するスタッフにもよるようで、中には対応最高だったという口コミもありましたから、運に左右される部分がありそうですね。

スタッフによるというのはギガゴリWiFiだけに限ったことではありませんので、もし対応に不服だという場合は何度かかけて話が通じる人に対応してもらうのも手です。

ギガゴリWiFiの良い口コミ

  • 外で使う安いWi-Fiが欲しかったので良かった
  • 1年縛りで使いやすい
  • 直近3日などの制限がないのはやはり良い
  • 自分に合ったプランを選べる

ギガゴリWiFiの良い口コミでは、特に20GBプラン、30GBプランについて話されていました。

20GBや30GBは無制限プランが沢山ある中で考えると少なく思えますが、外専用のWi-Fiが欲しい人にとっては十分すぎるギガ数なので問題ないとのことでした。

1年縛り、日の制限がなく自分に合ったプランを選べるところもやはり魅力だと良い口コミからはわかりますね。

まとめ

総合すると、ギガゴリWiFiの魅力はプランの豊富さだとわかりました。

ワールドプランはまだ安定していない時もあるようですが、設備が強化されたら安定する可能性もあるので、ここは様子見といったところでしょう。

できるだけ安定していた方が良いなら20GB、30GBプランがおすすめです。

ただ自分がどれだけ使うか把握していないとここは決められない部分なので、まずは自分が普段どれくらいのギガを使っているか把握するところから始めてみましょう。