カシモWiMAXの電波が繋がらない時などに適用できるクーリングオフの仕組み

WiMAXを契約したものの、、

自宅や使いたいところでうまく電波が繋がらない。

 

WiMAXではそういったことがあります。運が悪ければ、どうしても電波を利用している兼ね合いで利用したいところで繋がらなかったりします。

もし、あなたが実際に契約したものの、

うまく繋がらなくてWiMAXをやめたいという場合は解除料金のかからない制度が存在します。

カシモWiMAXのクーリングオフってなあに?

クーリングオフというと契約したものを何かしらの事情で辞めたいときに解約金などの費用を払わずに解除する方法です。

カシモWiMAXを実際に利用してみたら、自宅で電波が繋がらなかった。

そんなときは、「商品到着日から起算して8日以内であれば初期契約解除が可能」なんです。

その場合は商品一式を返送すると、違約金や損害賠償などをされずに辞めることができます。また契約時に同時に加入したオプションなども同様に費用免除となります。ただ、初期の事務手数料やユニバーサル料、日割、配送料な自身の負担となります。

※法人契約は対象外

費用減免について

減免される費用→①契約解除料金 ②各種オプション料

請求される費用→①事務手数料 ②基本使用料(日割) ③ユニバーサル料

※カシモWiMAXでは事務手数料負担との記載のみで、日割やユニバーサル料の負担などの記載はありませんが一般的な初期契約解除制度の内容を記載しています。

実はクーリングオフと初期契約解除制度は異なる

先ほどの話にクーリングオフとか、初期契約解除制度とか分けて解説しましたが、実はこれは少し異なる制度です。

人によっては同じ制度で呼び名が違うだけだと認識している人も多いのが実情です。

初期契約解除制度とクーリングオフ制度の違いとは

そもそもクーリングオフ制度とは、訪問販売や電話勧誘販売など、自身がその商品購入を検討していたわけではない中で、訪問や電話が来た人からの一方的な販売から商品購入を行った場合に適用される制度です。

自身の意思で店舗などに行ったり、自身から連絡するなどの対面販売・通信販売・ネット購入などは適用不可となります。

つまり、押し売りなどを行うことを目的とした業者(悪質業者)から消費者を救済する目的となっています。

 

ですので、カシモWiMAXなどのWEB経由の契約は適用外。自分でそのWEBページに行きご自身で申し込みを行う形なので、このクーリングオフは適用できないということになります。

2016年5月以前は仮に自宅に帰って、電波が入らなかったという理由で辞めても違約金の負担は必須だった。

2016年5月以前の話ではありますが、WiMAXやその他サービスを契約して、自宅で使った際電波が繋がらなかった場合、

繋がらないから、やめたい!というと、違約金は必ず請求されていました。

某〇ーモバイル(現Y〇obile)などは、6万を超えるポケットWiFiなどがあったので、結構な費用が発生することになっていました。

「電波がつながらないから解約したい」と思っても1日でもたてば、

その端末代金や解約金などを合わせた高額な解約金が請求されていました。

ユン
使いたいと思ったところで使えないものを、次の日にヤメルといったら6万~7万も請求されたらどんな人でも発狂するよね

2016年5月に携帯電話・ネット回線サービス向けのクーリングオフに変わる初期契約解除制度がはじまる

クーリングオフ制度は携帯電話・インターネット回線サービスの契約には適用することができない。

そんな問題を解決すべく、2016年5月に電気通信事業法が一部改正されて「初期契約解除制度」が定められました。

初期契約解除制度は電気通信事業法によるクーリングオフの代替制度ということです。

初期契約解除制度とクーリングオフ制度は似ているけど、大きく異なる部分がある

クーリングオフ制度は訪問販売や電話販売など、自分が気になっていた商品ではなく自分の意思ではなく、押し切られて商品を購入してしまった場合に適用される制度となっています。

しかし、初期契約解除制度は、自分の意志で契約したサービスであっても自己都合で契約解除することが可能となっています。

WiMAXを店頭で申し込んでも、ネット経由でカシモWiMAXを申し込んでも、そのほか光インターネットや格安SIMなどを申し込んだ場合でも適用できます。

初期契約解除制度は、ユーザー側にとって有利な制度ということです。

カシモWiMAXで初期契約解除制度はこんな時に適用できる

  • 契約したがWiMAXの電波の入りが悪い。

  • 契約時にサービス内容を勘違いしていた

  • WiMAXを契約して実際に使ってみると、通信速度が思ったほど速くなかった

  • 契約した直後に、もっと魅力的な他サービスを見つけてしまった

  • 契約後に考え直したら必要性が無かった

ユン
つまり、自己都合が通るってことだね。だから、安心して契約ができるんだ

カシモWiMAXの初期契約解除制度の手順

受付期間:初回の配送到着日(受け取れなかった場合でも不在票が投函された日)から8日間!

送るもの:①商品一式 ②初期契約解除申請用紙

商品一式:到着した際と同状態で返却すること(不備がある場合は商品損害金発生)

初期契約解除用紙:

https://www.ka-shimo.com/pdf/syokikeiyakukaijo.pdf

発送日:受付期間内であること

とにかく、後回しにせずスグに対応しましょう。

カシモWiMAXが利用できなかった時の選択肢

カシモWiMAXも利用するところによっては、満足いかないこともあります。

  1. 他モバイルWiFiルーターを選択
  2. 固定回線という選択

1.その他モバイルWiFiルーター

モバイルWiFiルーターはWiMAXが人気ですが、ほかにも選択肢はあります。

速度は150Mbpsで速度はかなわないですが、エリアという点では広いのが、

どんなときもWi-FiやTHEWIFIなどのクラウドSIM対応ルーター。回線の太さこそはWiMAXにかなわないですが、電波が入らなければ意味がありませんよね。もしモバイルWiFiルーターが必須という場合はクラウドSIM対応のモバイルWiFiルーターを選びましょう。

2.固定回線(光回線など)

固定回線は持ち運びができず開通まで時間はかかりますが、WiMAXと比べて回線速度が速いことが多く、3日10G制限もないのでなにも気にせずインターネットを利用ができます。

ユン
僕はWiMAXと光回線使っているけど、今の家は光が圧倒的にはやいんだよね。これも場所によるんだけど。光は間違いはないのよね

また、固定回線は住んでいるところによって利用できるものは決められていたりします。

光回線の選び方

  • ドコモ利用している人はドコモ光。
  • Softbankを利用している人はSoftbank光。
  • AUを利用している人はAU光
  • UQmobileを利用している人はビッグローブ光
  • 楽天を利用している人は楽天光

自身の持っているスマホなどと連携すると割引がある。

まとめ

いかがだったでしょうか?

カシモWiMAXが繋がらなかった場合はいち早く初期契約解除制度を利用しましょう。

遅れて解約金がかかるなんてことになったらとても悲しいですからね。

初期契約解除制度の手順

受付期間:初回の配送到着日(受け取れなかった場合でも不在票が投函された日)から8日間!

送るもの:①商品一式 ②初期契約解除申請用紙

商品一式:到着した際と同状態で返却すること(不備がある場合は商品損害金発生)

初期契約解除用紙:

https://www.ka-shimo.com/pdf/syokikeiyakukaijo.pdf

発送日:受付期間内であること

モバイルWiFiルーター

  • どんなときもWi-Fi公式へ
  • THEWi-Fi公式へ

光回線

  • ドコモ光公式へ
  • ソフトバンク光公式へ
  • AU光公式へ
ユン
自身にあったインターネット回線が見つかるといいね

※当サイトで取り扱っている料金、キャンペーンなどの情報は最新の情報に更新するようにはしていますが、更新が漏れていたり内容が急に変更になったりしている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにお願いします。