ソフトバンクのポケットWiFiに無制限は存在するのか?

みなさまこんにちは!

新生活がもうすぐ始まる今の季節、有名人が多く出演する話題のソフトバンクのCMをご覧になりましたか?

ソフトバンクでは、「ウルトラギガモンスター」や、「学割放題」など、

今の季節ならではのお得なキャンペーンを実施していますよね。

そんな中で、

「もうすぐ引越しだけど、ソフトバンクのWi-Fiもお得なら契約しようかな?」

「有名な会社だからやっぱりソフトバンクのWi-Fiなら無制限があるのかな?」

とお考えの方もいらっしゃると思います。

今日は、そんな皆さまの疑問にお答えする記事なので、ぜひ読んでみてください!

ソフトバンクで無制限のポケットWiFiは存在するのか?

白戸家の人々から、最近はギガ国のCMが話題のソフトバンク。

2008年に日本で初めてiPhoneの取り扱いを開始したこともあり、常に話題性に事欠かない人気の携帯電話会社です。

「ギガモンスター」など、インターネットをたくさん使いたいユーザー目線のサービスをいち早く取り入れている会社であるからこそ、

「ソフトバンクには無制限のポケットWi-Fiもあるのでは?」

とお考えの方もたくさんいらっしゃると思います。

先に結論をお伝えしますが、

ソフトバンクに無制限のポケットWi-Fiはありません!

ソフトバンクでポケットWiFiって何があるの?

念の為、SoftBank公式サイトを見てみたのですが、なんと現在掲載されているルーターはなんと1機種のみ。

Pocket WiFi 601HWという機種で、2017年からいまだに新機種発売の予定はありません。

  • 最大612Mbpsの高速通信
  • 8.5時間の大容量バッテリー
  • 使いたいときにすぐ使える、5秒の高速起動

と、ユーザーが快適に使える要素はしっかり備えてはいるのですが、

対応している料金プランは、4Gデータし放題フラット+(7GB制限)のプランのみです。

一般的なポケットWi-Fiと同じように、こちらのプランの場合、7GBの通信料を超えた場合は制限がかかり、128Kbpsの通信速度では動画の視聴はおろかネットの閲覧もストレスフル。

休日や移動中はおもしろYoutubeをよく観る筆者なら確実に数日でアウトです…

最近はクラウドを利用したサービスも多くあり、ネットが満足に繋がらない環境はお仕事にも影響が出てしまう可能性がありますよね。

「明日仕事で使うデータはそこにあるのに、ネットが遅くて資料が読み込めない!」

「せっかくの休日が雨だったから、おうちで映画をゆっくり見たいのにまたクルクル(読み込み中のアレ)が…」

では困ってしまいます。

長年通信業界で過ごしてきた筆者としても、ソフトバンクのポケットWi-Fiをオススメできるポイントが見つかりません…

しかし、”家だけで使う”のであれば、実はSoftBankにも制限なし(※注意点あり)のルーターは存在します。

SoftBankの制限なしルーターは自宅に据え置きのSoftBank Air(注意点あり)

SoftBank Airは、

  • 工事なしでコンセントにさせばすぐに使える
  • データ容量の制限がなし(※注意点あり)
  • SoftBankユーザーならおうち割光セットでスマホ代が1000円/月引き

と、家だけで使うSoftBankユーザーなら確かにメリットが多く見え、割引もあるのでおトク…

確かに、おトクに見えるのですが…

先ほどのポケットWi-Fi 601HWと同じく、筆者はSoftBank Airをお勧めできません。

SoftBank Airをお勧めできない理由

SoftBank Airをお勧めできない具体的な理由は、

  1. 持ち運べない
  2. SoftBank Airは58320円の本体代を36回分割購入orレンタル
  3. データ容量の制限はないが、夜間が遅いとの口コミが…

大きく分けてこの3つです。

簡単に、説明していきます。

1.SoftBank Airは持ち運べない

SoftBank Airはコンセントに挿す必要があるので、持ち運べません。

2.SoftBank Airの本体代は58320円

  • 分割払いは”月月割”が入るので、月の負担は相さいされるが、2年契約なのに3年間払い
  • レンタルは常に490円/月が加算されるため割高

家電量販店で働いている際、SoftBank Airを契約している方ともお会いする機会がありました。

ほとんどの方が分割払いで購入されていましたが、

2年契約なのに36回払い分割=2年で解約すると解約金(9500円)はかからなくとも、本体代の残金1620円×12ヶ月分=19440円がかかることになります。

必然的にお金がかからず最新の機種に乗り換えたりできるチャンスは、契約から4年後。

わかりにくい構造のため、多くの方が他社へ乗り換えの際に多くの違約金を払っています。

3.SoftBank Airの速度が遅いとの口コミ

以下のTwitterは、「SoftBank Air」と検索しただけなのですが、遅いと感じられている方がとても多いようです。

SoftBank公式サイトにも記載がある通りのことが起きているようです。

  1. 持ち運べない
  2. SoftBank Airは58320円の本体代を36回分割購入orレンタル
  3. データ容量の制限はないが、夜間が遅いとの口コミが…

やはりこの3つの理由によって、SoftBank Airはオススメできません。

とすると、

SoftBankのポケットWi-Fiに無制限はなく、据え置きルーターはあるが評判等含めオススメできない。

ということになります。

でも、制限なしのポケットWi-Fiは他の会社なら存在します。

制限なしで利用できるポケットWi-FiはWiMAXかY!mobile

制限がなく、動画を見たり、インターネットをたっぷり楽しめる会社は、実は2社あります。

  1. UQコミュニケーションズのWiMAX
  2. SoftBank系列のY!mobile

最近はCMがかなり流れているので、どちらの会社もご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらの会社も、

  • 工事なしで外にも持ち運べる
  • 短期間の制限(3日10GB)はあるが月トータルの制限はないので動画やネットも快適に見られる

という点は変わらないのですが、長年家電量販店でモバイルルーターの案内をさせていただいていた筆者は

WiMAX

をオススメします。

エリアの広さや速度、総合的にオススメできるのはWiMAX

WiMAXはUQコミュニケーションズの提供するモバイルインターネットサービスで、上記にあるように、

  • 家でも外でも、工事不要ですぐ使える
  • 他社(Y!mobileなど)と比べエリアが広い
  • 制限なしでネットが楽しめる
  • 端末代金が多くの場合0円(※申し込み場所によります)

ことが特長です。

実際にエリアを制限なしの2社で比べてみると、

関東だけで見た場合でも、WiMAXの方がエリアが充実していることがお分かりいただけますよね。

「外で使えるから契約したのに、繋がらない!」

「出張が多くなったら、エリアが狭いと困る!」

という方にもWiMAXは最適です。

WiMAXの3日10GB制限は大丈夫?

WiMAXには、混雑を回避するため3日間10GBの制限がありますが、下記の通り、

標準画質で47時間=1日あたり15時間

と、動画視聴だけで見た場合でもかなりの視聴が可能です。

これだけたくさん利用ができれば、

「仕事で使うクラウドのデータも好きな時に楽々読み込み!」

「雨の日の休日、見たかった映画もまとめて見ちゃう!」

という快適なインターネット生活がWiMAXなら実現できますね!

まとめ

ソフトバンクのポケットWi-Fiに無制限は存在するのか?はいかがでしたでしょうか?

結論:存在しない!

  • 601HWがあるが、7GB制限である
  • おうち利用ならSoftBank Airがあるが、速度面や料金面でオススメできない

ということで、元販売員の筆者としては、他の記事でもオススメしている「WiMAX」がやはり一番快適なインターネット生活が送れるとお伝えしました。

WiMAXであれば、

  • 家でも外でも、工事不要ですぐ使える
  • 他社(Y!mobileなど)と比べエリアが広い
  • 制限なしでネットが楽しめる
  • 端末代金が多くの場合0円

と、これからの新生活にはWiMAXがバッチリです。

有名だからといって、必ずしやサービスが良いとは限らないですね。

ご覧いただいているみなさまが快適なインターネット生活を送れるように、これからもオススメできるポケットWi-Fiをいろんな角度からご紹介していきます!

ぜひ参考にしてくださいね