Speed Wi-Fi NEXT WX05の特徴まとめ!WX04と徹底比較

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

ついにSpeed Wi-Fi NEXT WX05が発売になりました。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の特徴 

  • WiMAXハイパワー
  • おまかせ一括設定
  • 混み具合を確認できるWi-Fiビジュアルステータス
  •  Wウィング搭載クレードル(別売)

デザインとしては前期モデルを受け継ぎ、スピード感のあるフォルムでスポーティーなカラーになっています。

色としては、ソニックレッド、ピュアホワイトの二色。

 

特徴1.WiMAXハイパワー

電波が弱い時に送信パワーを上げて通信速度を約20%改善させるWiMAXハイパワーに対応しています。

WX04と比べて、自宅内や建物内などの電波が弱いエリアでも通信速度(パフォーマンス)を向上。

※電波が弱いエリアでも送信パワーをあげる事で基地局に電波が届きやすくなりパフォーマンスが向上する仕組みです。

 

特徴2.ワンタップで一括設定できる[おまかせ一括設定]

【フルパフォーマンスで4K動画や大容量大容量ファイルをダウンロードしたい】

【標準的な設定で外でも家でもバランス良く使いたい】

【外出している時間が長いので、とにかく電池を長持ちさせたい】

3種類のシーンに合わせた最適な端末設定をワンタップでできます。

自分で設定しなくてもいいので、簡単です。これで初心者の人も難しい設定をしなくても、ルーターの機能を使いこなすことができますね。

 

特徴3.混み具合を確認できるWi-Fiビジュアルステータス

周囲のWi-Fi使用状況(2.4GHzのみ)をビジュアル的に表示するツール。

Wi-Fi混雑状況を棒グラフで表示し、どのチャンネルで通信機器が多く使用されているかを確認することができます。

Wi-Fiは混雑しているとその影響を受けてしまいますので、この機能を利用することでチャンネルを切り替えパフォーマンスを高めることができます。

 

特徴4.ウイングアンテナ搭載クレードル

前期モデルのWX04からWウィングアンテナを継続。

TX Beam Formingと組合せてWi-Fi通信のスループットが約30%改善します。

※クレードルの効果:Wウイングアンテナで、電波を360°均等に放射。対応子機に向けて集中的に電波を送信しスループット改善。

 

また詳しくはのちほどまとめていきます。

 

発売前の予想記事

2009年からWiMAXを長らく使ってきた私は新機種発売が気になってしまいます。

NECのSpeed Wi-Fi NEXT WX04の発売開始が2017年11月でしたので、それから一年が経ちます。

もうそろそろ出てもおかしくない時期に入ってるんではないでしょうか。

後継機種となるSpeed Wi-Fi NEXT WX05が登場するかもしれません。

現行モデルである WX04はバッテリーが長く、また通信モードの切り替え忘れを防ぐ機能ワンタイムボタン機能などがあり、人気の高いモデルでしたが後継機種はどうなるのでしょうか?

Speed Wi-Fi NEXT WX05の発売時期はいつなんだ?

現行モデルであるWX04の発売が今から約1年前、2017年11月です。

いままでの流れをみればもうそろそろ発売されてもおかしくはありません。

予想としては2018年11月~12月、今年中なのでではないかと考えています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06を実際に利用したレビュー

2020年1月にWX06が発売しています。モバイルルーターの主力はWX06、2019年1月に出ているW06の二つ。

一時はどんなときもWi-FiやTHEWIFIなど、クラウドWiFiのポケットWiFiも台頭してきましたが、回線の弱さが露呈してしまい現在は新規受付中止しているところがほとんど。その中で回線の太さや安定度に定評のあるWiMAXは以前として人気を誇っています。

WiMAXのNEC「WX06」を実際に使った感想レビュー|評判と口コミまとめ

新機種には5Gを搭載したWiMAX!?WX07!?W08!?

スマホ分野では5G搭載した機種が続々と出ている状況ですが、実際は使えるところは現状(2020年8月現在)はまだまだ利用できるところは少ない。

エリアというよりも、ドコモショップ、AUショップ、Softbankショップの店内だけ、ある施設の中だけなどエリアと呼ぶのにはおこがましく、世間では5Gスポットなどと呼ばれています。

次世代通信の圧倒的な通信速度を体感するau初 5GモバイルルーターSpeed Wi-Fi 5G X01

2020年7月21日 発売している5G対応のモバイルルーターは存在している。

  • データ量:月間80G(3日10G制限あり)
  • 端末代金:別途
  • 月額:4980円(翌月から48か月間。49か月以降6980円)
  • 契約期間:2年契約

※月額はキャンペーン適用時になります。

現在は5Gが使えない状況なので、実質は4Gで利用する形になりますが、繋がりやすさやエリアから考えると良いのではないでしょうか。

https://www.au.com/mobile/charge/data/plan/flatplan80/

Speed Wi-Fi NEXT WX05の速度は上がる

 

現在ライバル機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W05の速度がWiMAX2+の速度が558Mbps、LTEが758Mbpsに対して、

WX04についてはともに440Mbpsと回線速度が劣っています。

多少の変化はあると思いますが大きな変化はないでしょう。

UQは以前よりWiMAXは1G、つまり1000Mbpsを目指すと言ってきましたが、これはおそらく2020年以降じゃないかと思っています。

理由はWiMAXの帯域を終了するときに、WiMAX2+の帯域が広がりこのタイミングで1Gの速度を実現していくのではないかと考えています。

ユン
あくまで予想ですよ

Speed Wi-Fi NEXT WX05にもクレードルにWウィングは対応するか?

WX04で提供されたWウイングのクレードルがあることにより、自宅の受信感度が上がり評判は良かったです。

Wウイングとは横についている羽です。これがあることで受信感度を向上し、宅内でのWi-Fi環境を向上させることができます。

このWウィングはWXシリーズの特徴でもあるので、後継機種にもひきついでもらいたいものです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のバッテリーは増加する?

以前のWX03からWX04に変わったときはバッテリーは伸びました。

WXシリーズはバッテリーの持ちも強みとしているので期待が持てますね。

WX05とWX04の比較!

とうとう発表されました。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX05の評判ははたして

これは前回WX04はOSが安定せず、出だしは不評と言わざる得なかったです。

また画面操作に関してもW05と比べても、のっそりしているのでこの点を解消してくれると嬉しいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか

とにかくUQからの情報が出次第いち早く発信していきたいと思います。