【最新】ドコモのポケットWiFiルーターの疑問あれこれ「料金?無制限なし?おすすめ?」

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

ドコモは言わずと知れた携帯電話事業の最大手。回線の品質やエリアの広さ、ユーザーからの信頼も高い。

だからこそ、

ドコモにポケットWiFiもあるなら検討したい・・

という人は多いと思います。

 

ただ世間でポケットWiFiというとWiMAXが主流の中で、

最近はめっちゃWiFiやどすこいWiFi、ギガゴリWiFi、上限なしWiFi、よくばりWiFi、などさまざまなWiFiルーターは耳にします。

そんな中、多くの人はドコモのポケットWiFiに対してこんな疑問を持っています。

「ドコモのポケットWiFiって存在しているの?」
「ドコモのポケットWiFiの料金って?」
「ドコモのポケットWiFiって無制限って存在するの?」
「ドコモのポケットWiFiって海外で使えるの?」
「ドコモでポケットWiFiもあるならdocomoにまとめたいけど・・・」
「ドコモのポケットWiFiって複雑でわかりづらい・・・」
「ドコモのポケットWiFiって謎・・・」

 

料金プランも良くわからないし、

謎多きドコモのポケットWiFiなんて思っているのではないでしょうか?

もしくは、存在は知っていてもイマイチ料金プランなどを理解できない・・・

ユン
ドコモはその昔ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を進めている時代もあったんだ。ただ制限無しのWiMAXが進出したころから、少しづつ減退していった印象なんだよね。その理由はドコモユーザーに対しての囲い込み訴求の舵をきったんだろうと思う。家族割やシェアパック、ドコモ光割などもその一つだよね
補足
※呼びやすくて馴染みのある「Pocket Wi-Fi(ポケットワイファイ)」と「モバイルWiFiルーター」の意味は一緒です。ポケットWiFiはYahoo!mobileの登録商標です。docomo公式サイトでは「モバイルWi-Fiルーター」と言います。

ドコモにはポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は存在する

「ドコモのポケットWiFiって存在しているのかな?」

光のインターネット回線なら「ドコモ光」が有名ですが、「持ち運んで使いたい」手軽に「工事なしで使いたい」方には、

モバイルWi-Fiルーターが存在します。10年以上前からルーターを発売しており、現在もモバイルWi-Fiルーターを販売しています。

データ通信製品発売日特徴通信速度
Wi-Fi STATION SH-52A2020年5月下旬以降ドコモ発の5GWiFiルーター最大4.1Gbps
Wi-Fi STATION SH-05L2019年11月1日大容量バッテリー最大988Mbps
Wi-Fi STATION HW-01L2019年3月8日ギガ超え最大1288Mbps

 

モバイルWiFiルーターは手軽にWiFi環境が手に入る

  • 煩わしい工事が無くて、すぐに利用ができる
  • 自宅でも外出先でもWiFiインターネットが利用できる
  • 自分だけのWiFi環境を手に入れられるのでセキュリティの観点からも安心できる
  • スマホとのセットで考えると通信料金を節約することができる
ユン
いまさら言うまでもないことだけど、モバイルWiFiルーターはほんと手軽に契約できること、自宅と外出先のWiFiを手に入れられること、通信料金を抑えることもほんといいよね。ただ注意すべきことは使用用途や現状の環境によってドコモのモバイルWiFiルーターをおススメしないということもあるんだ。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は制限無し【無制限】で使えるの?

「ドコモのポケットWiFiって無制限って存在するの?」

ドコモには制限無しのモバイルWiFiルーターはありません。

ドコモのモバイルWiFiルーターは契約プラン(ギガホ・ギガライト)(5Gギガホ・5Gギガライト)のデータ使用量をスマホとモバイルWiFiルーターでシェアして利用できるプランになっています。

 

ドコモのギガホに入っていて月使用できるデータ量が30GBの場合

スマホだけだと月に30GB使えないこともあると思います。そんな時に余ったデータ量をモバイルWiFiルーターで使えるようにしてタブレットやパソコンなどで使えるようにできるので、ライトな使い方であれば家族などに渡してあげることもできますね。

制限無しを求めるのであれば、ドコモユーザーであっても他のモバイルWiFiルーターを検討しましょう。

制限無しといえばUQWiMAXが一般的です。そのほか最近はクラウドSIMという仕組みを利用したポケットWiFi(どんなときもWiFi・THEWIFI・制限無しWiFiなど)があります。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)のレンタル型であれば無制限が使える?

これは楽天などで契約できるプラン。正規のドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)ではなく、ドコモ系格安SIMを利用したサービスです。

もし利用用途が短期なのであれば、レンタルも検討してみてもよいかもしれません。

この端末は最大速度150Mbpsで30日プラン6000円(税抜)で1日あたり200円です。3日3G制限などの注意点もあります。また回線自体は細いので外部の使用状況に影響を受けやすいタイプなのでその点も合わせて注意をしましょう。レンタル期間は7日、14日、30日、90日、180日、365日が存在します。

短期的な旅行や一時帰国などの通信環境や制限対策、また急な入院などのWiFi環境・引っ越し先に光回線の工事まちなどでも利用するのはありでしょうね。

田舎でも繋がるドコモのWiFi|楽天

【2020年5月】ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の料金体系はこうなっている

ドコモの料金体系っイマイチ理解できないんだよね
ユン

そういった人も多いんだよね。それはドコモユーザー向けに提供していることがその理由なんだ。

AU、Softbankなどの他社スマホを利用している人はなんの割引もないから、モバイルWiFiルーターの料金がめっぽう高くなるんだよね。

この間、町田の某家電量販店に行ったときにドコモ担当スタッフにモバイルWiFiルーターのことを聞きに行ったら、

ドコモユーザー以外はおススメしません」とのことだったよ。

ドコモのタブレット・ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の料金プラン「データプラス」

※2019年10月から料金プランは変更があります。それ以前までは定期契約なしで月2500円などもありました。現在は解約金1000円となります。端末代金

この表示だけを見るとドコモのモバイルWiFiルーターを検討している人から見ると「えっ1000円で使えるの?」と驚くかもしれません。

これはあくまでドコモユーザーである場合です。

仮にユーザー出ない人がドコモのモバイルWiFiルーターをギガホで契約しようとすると、

月額料金データ通信量
6980円(税抜)30GB
ユン
結構びっくりした人も多いんじゃないかな?上限のないUQWiMAXが月4380円(税抜)、他のプロバイダだともっと安く利用できる。そのうえで考えると驚くほど高い値段設定なんだよね。冒頭でも話したことだけどドコモはユーザーの囲い込みを早い段階から仕掛け、単独でモバイルWiFiルーター獲得は目指さなかったんだよ。それが大きく表れた料金プランになっているんだ。噂ベースの話だけど、もともと上限のないWiMAX回線自体の権利?獲得にドコモも動いたなんて話も聞いたことがあるよ。その時代、上限なしで提供できるWiMAX技術は凄かったんだよね。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の「データプラス」を利用できる料金プラン

組み合わせのできるプランのこの4つのプランです。

  1. 5Gギガホ
  2. 5Gギガライト
  3. ギガホ
  4. ギガライト

5G対応プランはドコモ5Gエリアの広がり次第ですが現状はまだまだといったところです。

ですのでドコモのプランはギガホとギガライトが基本になります。

  • ギガホ(30GB/月、6,980円/月)
  • ギガライト(1~7GB/月、2,980円~5,980円/月)

のいずれかを選ぶことになります。

ドコモユーザーは「ギガホ」または「ギガライト」を契約している場合は、月額1,000円の「データプラス」を申し込むことでモバイルWiFiルーターが申し込みできるということです。

ユン
そう考えると、ドコモユーザーは月々の料金に1,000円を足せばいいだけなので、モバイルWiFiルーターの利用料金をぐっと安くできるよね。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の解約金は?

これは1000円(税抜)なので安い!ただ端末の代金がどうなるかは確認が必要。

注意点はスマホとWiFiルーターのデータ消費量合計ということだから、上限なしがよいのであればWiMAXなどがおすすめだよ

ドコモのギガホでポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を持ったシミュレーション

ユン

ギガホプラン30GB、5分かけほ、データプラスで契約した場合は、

合計月8,680円+端末代金

ギガホプラン

月額料金定期契約なし7,150円
(解約金なし)
2年契約6,980円
(解約金1,000円)
利用可能データ量30GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒20円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

音声通話プラン

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒20円

データプラス

オプション月額料金解約金
データプラス1,000円1,000円

30GBはスマホだけだと意外に使いきれないけど、

パソコンやタブレットを使うとなるとそうはいかなくなるよ。

スマホよりもパソコンなどのデータ使用量などはかわるんだ。あと最近はやりのchromebookなどもネット連動型だからデータ消費量が思いのほか大きいんだよね。実際にギガホでchromebookを使っていた人から話を聞いたんだけど、使用量が大きくやりたいことができなくなってきたそうで、その人はプランをギガライトに変更して、WiFiルーターはWiMAXにしたとのこと。

ユン

ギガライトプランに変更して別ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を契約した場合、

合計月5,060円~7,759円+端末代金

ギガライト

月額料金定期契約なし<ステップ4>
~7GB
6,150円
(解約金なし)
<ステップ3>
~5GB
5,150円
(解約金なし)
<ステップ2>
~3GB
4,150円
(解約金なし)
<ステップ1>
~1GB
3,150円
(解約金なし)
2年契約<ステップ4>
~7GB
5,980円
(解約金1,000円)
<ステップ3>
~5GB
4,980円
(解約金1,000円)
<ステップ2>
~3GB
3,980円
(解約金1,000円)
<ステップ1>
~1GB
2,980円
(解約金1,000円)
利用可能データ量7GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒20円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

音声通話プラン

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒20円

他社ポケットWiFi

プロバイダ月額料金通信制限
カシモWiMAX

1ヶ月1,380円

2ヶ月~24か月3,580円

25ヶ月以降4,079円

制限無し

ギガホにドコモのモバイルWiFiルーターを使うのよりも毎月の通信料金をさげることができるんだ。もちろんスマホについてもWiFi経由で利用した場合なのでその点注意が必要だよ。

あとはそもそもスマホ自体を格安SIMなどに変更するのもいいかもね。仮にWiMAXを利用したとすると同じUQが運営するUQモバイルであれば、毎月の料金から500円割引(ギガMAX月割)で3GB1,480円になるよ。10分かけほが700円だから合わせて2,180円。スマホの端末代金を払っているのであればそのままドコモに分割で支払っていけばいいので大幅な通信料金の削減ができるんだ。

※みんなドコモ割で家族で2回線目500円引き、3回線目1,000円引きがあります。また自宅にドコモ光がある場合はドコモ光セット割最大1,000円引きがあります。各種キャンペーンなどはご自身でご確認をお願いします。

 

ドコモのポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)のエリアは?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの電波は、スマホと同じLTEエリアに対応しています。

ドコモと言ったらエリアが広い!という以前からのイメージがあります。とはいえ実際は大手の3キャリアであるAUやSoftbankとそんなにエリアの違いは感じなくなりました。しかし地方や離島などにいくとさすがドコモはつながりが良かったりします。

ドコモのエリアを確認する

繋がるエリアが広い

  • 複数の周波数帯を束ねて高速化するCA(キャリアアグリケーション)の導入
  • 2本のアンテナを4本に増やすことで4つのデータを同時に送受信し速度が向上する4×4MIMO
  • 新たな周波数帯3.5GHz(今の所提供している会社が少ないため混雑場所での利用に強い)

この3つのポイントによって高速化も進めています。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は遅い?

まずドコモのモバイルWiFiルーターというといくつか出てきます。

  • ドコモの公式のモバイルWiFiルーター
  • SIMフリールーターに格安SIM(ドコモ)を差すタイプ

これを混同しがちですが、実際はドコモのモバイルWiFiルーターは公式のみです。

それ以外は別の事業者が回線をレンタルしてサービス提供をしています。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)が繋がらないという声も

そもそも、公式のモバイルWiFiルーターなのか、格安SIM(ドコモ系)なのかによってエリア自体にも差が出ます。家で繋がらない、圏外だということもあった際は今一度確認をしてみてください。もしそれが格安SIM(ドコモ系)であれば致し方ない部分があります。

ドコモのポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)のメリット・デメリット

実際にドコモのポケットWiFiのメリットとデメリットはどうなんでしょうか

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)のメリット

  • エリアがdocomoのスマホと同じPREMIUM 4Gで広い
  • スマホとデータをシェアできる(5Gギガホ・5Gギガライト・ギガホ・ギガライト)
  • 修理対応がdocomoショップで受付可能
ユン
あとは支払いが同じということもあるよ。なにより家族がみんなでドコモを使っていたり、ドコモ光を使用していたり、ドコモが好きな人などは無理して違う回線に変えなくてもいいんじゃないかな。

ドコモのWi-Fiルーターのデメリット

  • 制限無しのプランが存在しない
  • ドコモユーザー以外の人が利用する際は割高
ユン
ドコモユーザーのみを対象にしたサービスなので、それ以外の人への選択とはならないんだ。それと速度が上がれば上がるほど基本のデータ使用量も大きくなるので、使用できるデータ量が大きくなっていっても、限界が出てくるよ。なので制限無しがおススメかな。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)はこんな人にオススメ

  • 利用する地域がドコモでしか繋がらない
  • ドコモの料金プラン変更をしたくない
  • 支払いを統一しておきたい

利用する地域がドコモでしか繋がらない

地方や離島で利用するときにドコモでなくては繋がらない場所も存在します。

ユン
以前は小笠原諸島の人と話をする機会があったんだけどドコモじゃないと電波が来てないらしいよ。あと僕の実家も離島なんだけど、地域によってはドコモが良い場所もあれば、AUが良い所もあったりするんだ。電波が入らなければ意味がないからね

ドコモの料金プラン変更をしたくない

ドコモの料金プランを変更すれば料金を落とすことができます。ただモバイルWiFiルーターを毎回持っていくのがめんどくさいという話もあるのも事実。もし上限なしがそこまで必要ないのであれば無理して他のWiFiにしなくてもよいかもしれません。必要性に応じて考えるとよいでしょう。

支払いを統一したい

「ドコモでポケットWiFiもあるならdocomoにまとめたいけど・・・」

これは他のサービスに変えてできることではないので、そのままドコモのモバイルWiFiルーターを選びましょう。

ドコモのポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の口コミや評判はどうなっている?

回線速度はこれくらいあれば十分じゃないでしょうか。ただ今まで自分がどれくらいの速度で使っていたかで速いとか遅いの感じ方は変わってしまいます。

端末代金が解約時にかかることが認識されていなかったのかもしれませんね。

ドコモのモバイルWiFiルーターの口コミ自体があまり存在していません。本来人気のあるサービスはそれなりに賛否が存在していますが、どちらもないということは人気自体はあまりないということでしょう。

まとめ

疑問のあれこれ解決できましたでしょうか?

最初は良くわからなくても知れば意外に簡単なことだったりしますね。

ドコモのモバイルWiFiルーターがおすすめな人

  • 利用する地域がドコモでしか繋がらない
  • ドコモの料金プラン変更をしたくない
  • 支払いを統一しておきたい

それ以外においては、モバイルWiFiルーターで人気が高いのはWiMAX、それに追随しているのがクラウドSIM利用のポケットWiFi(どんなときもWiFi・制限無しWiFi・THEWIFI・めっちゃWiFiなど)がとてもおススメです。

「ドコモのポケットWiFiって謎だっただったけど、ようやくわかった!」
「僕もようやくわかったよ」

機種自体のスペックは魅力な部分もありますが、主に料金が割高なのが現状ですね。

もし、年数の経ったドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用されている方がいらっしゃれば、エスカレーター式に機種変更するのではなく、是非この機会に他のモバイルWi-Fiルーターも検討してみてください。大きな節約になる可能性大です。

ルーターの基礎知識として、この記事を参考にして皆様が快適なネットライフを過ごしていただければ幸いです。