【ローカル5G対応?】ホームルーターNURO Wireless 5Gが発表!ドコモhome5G超えなるか?

どうもトヨです、今回は気になるニュースを見つけたのでそれについてちょっと紹介させていただこうと思います。

2021年8月、ホームルータ界にドコモhome5Gという黒船(黒いルーターだけに)がやってきました。

天下のドコモが5G対応・基本無制限・契約期間縛りなし・それをドコモ回線で使えるという強烈なインパクトひっさげて登場し、

ホームルーターに限って言えばhome5G一強とまで一部では言われています

そして先日、今までとは違うアプローチの新たなホームルーターサービスが発表されました。

その名は「NURO Wireless 5G」

今回はそんなホームルーター界の新たな黒船となるかもしれない(こちらもルーターが黒いだけに)サービスについて、

現段階で分かっている情報をみなさまに紹介したいと思います。

NURO Wireless 5Gって?

個人ユーザーを対象に、ローカル5Gを利用した集合住宅向けインターネット接続サービス『NURO Wireless 5G』を、2022年春頃から提供。

『NURO Wireless 5G』はローカル5G商用免許※1での住宅向け固定インターネット接続サービスとしては日本初!

出典:https://www.sonywc.co.jp/release/2021/20211129.html

とよ
イメージは賃貸横にアンテナ設置して、バリバリの電波を使おうよ!って感じ

4.8~4.9GHz帯の周波数帯で提供し、ミリ波への対応も検討中。

現在ドコモhome、WiMAXも、sub6エリアでは回線速度600M~800Mを近くを確認しているので、専用5Gアンテナが使えるなんて期待は大きいですね。

特に、いままで建物設備上の問題で光回線を通線できない集合住宅もおおかったので、そんな人も大いに重宝するんじゃないでしょうか。

提供形態レンタル
メーカーソニーワイヤレスコミュニケーションズ株式会社
有線LANポート2.5GBASE-T 1本、1000BASE-T 3本
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

個人的に気になるのは有線LANポート。2.5Gベースに対応しているので、

有線接続をちゃんとしていけば結構な速度を期待できるはず。

そもそもローカル5Gとは

全国携帯事業者の5Gサービスと異なり、

  • 先行して構築可能。
  • 必要となる性能を柔軟に設定可能。
  • 他の場所の通信障害や災害などの影響を受けにくい。
  • Wi-Fiと比較して、無線局免許に基づく安定的な利用が可能。

参考:https://www.soumu.go.jp/main_content/000739007.pdf

「NURO Wireless 5G」はドコモやWiMAXなどのホームルーターサービスと違い、ローカル5Gを利用したサービスです。

「ローカル5G?何それ?」という方もいらっしゃると思うので、

サービスの紹介をする前にローカル5Gについて簡単に説明しますね。

 

通常の5G、いわゆる「パブリック5G」はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクといった通信事業者によって全国的に提供されているものです。

今までの4Gと同じように、町中にアンテナを張り巡らせていき5Gの通信を利用ことができます。

※5Gエリアについてはまだ広がりきっていないので、厳密にはどこでもではないですが…

一方で、その5Gアンテナからの電波をたくさんの人が使うので利用状況によっては影響を受けやすくなります。

周りの人が回線をたくさん利用すると、回線がパンクして通信が遅くなるというやつですね。

 

ローカル5Gはその逆で、各建物ごとに専用のアンテナを立てます。

なので、その場所でしか使えませんが、その建物に住んでいる人しか使えないので回線が混雑しにくいという感じです。

 

よくわからないという人は公道と私道というイメージを持ってもらううといいかもしれません。

公道(パブリック5G)は全国に整備されているのでいろいろなところに行けますが、他の車がたくさんいると渋滞して進めなくなります。

GWの高速道路とかもはや低速道路ですよね。

 

私道(ローカル5G)に関しては、家の前にちょろっと一本道があるだけですが、他の車は入ってこないので渋滞することはありません。

これが本物の道路の話であれば、私道だけ使えてもどこにも行けないので何の役にも立たないのですが、今回はホームルーターの話なのでその場所でだけ使えれば問題ないというお話になります(笑)

ローカル5Gにはエリアが限定されているがゆえのデメリットがあるのですが、それに関しては「エリア」の項目で触れていきます。

長々と話してしまいましたが、とりあえずは大手キャリで利用されている5Gとは異なり、「混雑しにくい回線」と覚えていただければとりあえずはOKだと思います。

通信速度・制限ってどうなるの?

実際に通信速度ってどれくらいか?きになります。

制限もどうなるのか。

通信速度

詳細な通信速度に関しては公式サイトでも確認できませんでしたが「NURO Wireless 5G」のサービス名の通り、5G回線が利用できるのでかなり高速であることに間違いはありません。

普通に使う分には光回線と遜色のない使い勝手が期待できそうです。

もしくは超えてくるのではと期待もしています。

ただ、ping値に関してはあくまでホームルーターなのでおそらく期待はできないと思います。

まだサービスが開始されていないのでなんとも言えませんが、オンラインゲームをやりたいという人は光回線を引いたほうが確実じゃないでしょうか。

制限

制限に関しては基本的には無制限。

ただし

帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われる通信について、速度や通信量を制限することがあります。また、通信が著しく輻輳するときは、通信時間または特定の地域の通信の利用を制限することがあります。

とのこと。

制限のかけ方についてはドコモのhome5Gに近いですね。

ドコモのhome5Gに関しては1TB使っても大丈夫との話もあったので、逆に言えば同じくらい使える可能性もあります。

公式サイトでも

「何日間どれだけ使っても制限なし、データ利用量を一切気にせず快適にご利用いただけます。」

と結構強気に無制限を押し出している(もちろん上記の注釈もセットで書いてありますが)ので、かなり期待できるのではないでしょうか?

かつて無制限を謳った結果、回線がパンクして終了してしまったサービスなどもありましたが、今回は天下のソニー様ということで同じ結果にはならないと信じましょう(笑)

料金ってどうなる?

料金については未定ですが、ソニーワイヤレスコミュニケーションズの渡辺社長によると「月額5,000円程度」を予定しているとのこと。

参考:https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2111/29/news103.html

ドコモのhome5GやWiMAXホームルーターに比べると料金は高め(※各社のキャンペーンを考慮した場合)ですが、端末の方はレンタルとのことなので端末代を考えると最終的には同じくらいに落ち着くかもしれません。

もちろん、ドコモやWiMAX、ソフトバンクなどの他社料金については考慮してくると思うので、他社を上回るお得な料金プランを期待したいですね。

エリア

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)の一部

※提供可能エリアは順次拡大予定です。

※提供可能エリア内であっても、アンテナを設置できない場合はご利用いただけません。

参考:https://www.sonywc.co.jp/release/2021/20211129.html

「NURO Wireless 5G」のエリアは上記のとおりです。

「ローカル5G」の解説部分で少し触れましたが、このエリアが「NURO Wireless 5G」のデメリットとなる部分だと思います。

ご覧いただいてわかるかと思いますがエリア自体はそこまで広くありません。

順次拡大予定とありますが、現段階でのサービス提供エリアは「11都道府県」のみです。

home5GやWiMAXなどは5G非対応のエリアでも4G通信で利用ができますが、「NURO Wireless 5G」では契約自体ができません。

持ち運びは難しそう

home5Gの場合は登録した住所以外では使ってはいけないという縛りはありますが、月に1回だけ住所変更をすることができます。

なので引っ越しがあった場合は、住所変更すれば引越し先でも契約はそのまま使用可能です。

WiMAXホームルーターに関してはそもそもその縛りがないので、旅行や出張の時などでも気軽に持ち運んで移動先で利用することができます。

これは、全国的に通信が広がっている「パブリック5G」の強みですね。

 

「NURO Wireless 5G」の場合は、エリアが広くない上にローカル5Gのため専用のアンテナが必要です。

東北地方に引っ越しになったらその時点で使えなくなりますし、エリア内の引っ越しでもアンテナが立てられなければ利用はできません。

 

まぁ、ここに関しては契約期間に縛りがないのであればそのまま辞めてしまえばいいという話にもなるので、料金プランの詳細待ちといったところですね。

まとめ

以上、先日発表された「NURO Wireless 5G」の紹介でした。

まだ不明な点も多く、エリアの狭さも気になるものの「NURO」の名を冠するサービスだけあって、利用できてしまえばかなり快適なサービスになりそうです。

もしかしたら「ホームルーターはドコモ一強」という現状を打破してくるかもしれませんね。

ただ、個人的にはWiMAXに関してもこれらのサービスに刺激を受けてもっと頑張って欲しいところです(笑)

 

動画でも同じ内容を取り上げていますので、
合わせてご覧になると理解が深まると思います。

この記事が台本になっているとバレてしまいますが(笑)

 

 

参考サイト

https://www.soumu.go.jp/main_content/000739007.pdf

https://conexio-iot.jp/blog/32

https://www.softbank.jp/biz/5g/column6/

https://jpn.nec.com/nsp/5g/local5g/index.html

 

 

https://www.sonywc.co.jp/release/2021/20211129.html

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2111/29/news103.html

https://japan.cnet.com/article/35180092/

https://ascii.jp/elem/000/004/076/4076435/

 

YouTubeコラボ ふじもん×トヨサポ

とよの運営するYouTubeチャンネル「トヨサポ」の方で、モバイルルーター業界では有名人のふじもんとのコラボしました。

はじめたばかりの弱小チャンネルなんかと快くコラボしていただいてありがたい限りです。

クラウドWi-Fiや最近流行りのドコモの5Gルーター「home5G」について、さらには業界の裏話など色々お話を聞いちゃいます!

 

更新日付が最終情報となっておりますのであらかじめご了承くださいませ。各公式ページでご確認お願いいたします。

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!

ABOUTこの記事をかいた人

見てくれてありがとう! この記事は僕(とよ)が書いているよ。
Twitter、インスタのフォローしてね。
要望や問い合わせなどもTwitter、インスタ経由でもOK♪
それと、YouTubeも不慣れながら始めることにしたよ! 気になるコンテンツとかがあったら登録してね♪