ビックカメラのBICWIMAXを徹底解説!機種変更キャンペーンよりもお得な方法

WiMAXサービス提供終了について

WiMAXサービスの提供終了とWiMAX 2+機器への機種変更

wimaxサービスが終了というニュースを見られた方もいると思います。これはすべてのMVNO、BICWiMAXも同様でございます。

サービス終了となるBIC WiMAX SERVICEの対応プラン
・「BIC定額 年間パスポート」
・「BIC定額」
・「BIC定額 Wダブル」
・「BIC 1Day」

※『BIC 1Day』は、2018年10月1日以降も、再利用(最後にご利用された日の翌日から90日間)はお申込み可能です。新規契約のお申込みはいただけません。

詳しくは別ページをご覧ください。

WiMAXは終了しない?終了時期について

目次

BICWIMAX(ビックワイマックス)ってそもそもどうなのよ?

ビックカメラの子会社である株式会社ラネットが運営するWiMAXサービス。

家電量販店のブランドを利用したもので、ビックカメラに行けばすぐに申し込むことができます。家電量販店型のWiMAXが優れているのはこういったことに疎い人でもスタッフに相談することができたり、またパソコン購入、タブレット購入、その他の家電購入品がある場合は、その商品から値引きができます。

値引きキャンペーンについてはその時期によって異なるので、

商品購入のタイミングが合えばお得になりますし、またタイミングがずれれば同じWiMAXでもお得さが変わってきます。

BICWIMAX契約を考えた時の料金や手順は?

では実際にビックカメラでBICWIMAXを申し込むさいはどんな費用がかかって、どんな手順で受け取りまでができるのかを解説していきたいと思います。

端末に関しては現在の取り扱い(2018/08現在)はspeed Wi-Fi NEXT W05、speed Wi-Fi NEXT WX04、speed Wi-Fi HOME L01sが主力となっています。旧商品である商品も店舗によっては取り扱いがあるようです。

その場合は店内値引きキャンペーンなどが増額されお得に店内商品を安く購入することができます。もし新しい端末にこだわらない人や、速度を気にしないということであれば旧モデルの商品を選んでもいいのかもしれません。

個人的には長く使うものなので少しでも速度は早い方が良いのではとは考えます。

端末に関しては大きく分けて2種類。

  1. 持ち運びのできるモバイルWiFi
  2. 据え置きタイプ

9割くらいの方が持ち運びのできるモバイルWiFiを選んでいるのだと思います。

そのほうが家でも利用できますし、外出先ではパソコン利用を含め、スマートフォンの制限対策でも大きな役割を果たすことができます。

据え置きタイプのspeed Wi-Fi HOME L01sなどは外で使うことがない場合や、複数人(ファミリーなど)で利用する場合、店舗などに置きたい場合などでもいいのかもしれません。

ただ多くの方にはモバイル性のあるWiFiルーターの方がおすすめできます。

具体的に料金プランや初期費用、契約期間、解約した場合の費用についてをお話していきます。

まず初期費用は端末代金1円と初期登録費用3000円(税抜)。

プランは2年契約と3年契約があります。

店舗では標準で3年契約が基本となっています。

2年契約も選べるようですがその場合は店内値引きキャンペーンが適用されないことやLTEオプションが有料になってしまいますのであまりお得ではありません。

 LTEモードとは(正確にはハイスピードプラスエリアモード)

プラチナバンドは以前CMをしていましたが、電波が“回り込む”&“すり抜ける”からオフィス外や室内でもつながりやすい回線です。 また4G LTE 800MHzプラチナバンドで人口カバー率99%超のサービスエリアを提供しているのでエリアが広い!

LTEモードが無料になる条件

3年契約になることで無料になります。2年だと別途1005円が月々にかかってきます。 当サイトではLTE回線を無料で利用できる3年契約をおすすめしています。 理由としては持ち運びをするモバイルルーターは様々なところで利用することが考えられます。 その際WiMAX回線のメリットであるデータ上限なし、デメリットである周波数が高さ、つまり繋がりやすさはLTE回線に及場ないということです。地下や頑丈な建物などで利用、エリアの広さでもLTE回線に負けてしまいます。そのLTE回線が無料で利用できるのは嬉しいことです。

料金プランは何があるの?

BIC定額ギガ放題プラン 月4380円

↓↓料金プランは月ごとに変更可↑↑

BIC定額ツープラス 月3696円

もともとはギガ放題は4880円、ツープラスは4196円ですが長期割で500円の割引が常に入っている状態ですので、赤色の金額が毎月の料金となります。あとで料金が上がったとかの心配はいりません。

bicwimaxの解約金について

解約する場合についてはbicwimaxカスタマーサポートに電話を一本入れれば日割りで解約することができます。解約は簡単です。

1年以内の解約 19000円(税抜)

1年〜2年の解約 14000円(税抜)

2年〜3年の解約 9500円(税抜)

更新月 1ヶ月間

例:2018/08に申し込んだ場合 3年後の2021/8月末〜9月末までが更新期間となるのでこの時に解約すれば解約金はかかりません。

また、3年の自動更新で次の3年間の中でやめると9500円になります。

なので3年利用したら必ず更新するのではなく解約して新規で申し込みのし直しが基本となります。理由は3年も経てば端末は劣化しますし、また新しい端末が出てその時の速度もさらに早くなっているものです。

ビックカメラのBICWIMAX申し込み特典

これは時期によるものです。

ビックカメラのWiMAXの紹介サイトによっては間違った内容が散見されますが基本は通年店内商品から5000円引きです。時期や端末によって値引き増額されるようになっていたり、UQモバイルなどと連動してスマホの端末料金からの割引金額が増額したりします。

値引き幅はこの数年調査していますが、旧モデルなどであれば20000円引きなどが限界のようで、新モデルなどは値引きがなかったりしています。

値引きがお得な時を狙え!

値引き率の高い時は1月、3月、7月、12月、それ以外ゴールデンウィークなども特典が大きくなる傾向があるようです。あとは店舗によってプラスの特典が出たりもするのも確認しています。

ビックカメラの値引き対象商品について

基本的に家電商品が対象となっています。非対称商品は消耗品や金券、メガネ、布団、スポーツ用品、など。ですので家電だったら大丈夫と覚えておけば良さそうです。対象商品数に関しては1品となり会計時に値引きしてもらったりします。

 

bicwimaxのキャンペーン・特典

店内商品5000円引きが基本

10800円引き(2018年9月末まで)

店内商品16200円引き(2018年9月末まで)

時期や端末によって10000円引き、15000円引き、20000円引きなどがあります。その他パソコンや家電によっては値引き相談もできるのを確認。

※注意:以前は50000円引きや35000円引きなどができるプランもありましたが今は値引きではなく商品券が翌月に郵送される。この場合は単純に月々の料金に上乗せをするタイプなので見た目のインパクトに惑わされてはいけません。すなわちオススメはしません。

 

BIC定額 ギガ放題3年プラン
初期費用端末代金1円
登録料3000円
1〜3ヶ月3696円
4〜36ヶ月4380円

 

BICWiMAXの解約金
1年以内19000円
1年〜2年14000円
2年〜3年9500円
更新月(1ヶ月)0円
3年〜6年9500円

結局、BICWIMAXは他のWiMAXサービスと比べてお得なの??

お得さに関してはその人の状況によって異なるものだと思います。

金額的なお得さではインターネット経由に遠く及びません。

店舗で契約できるWiMAXサービスの良いところは何と言っても、店舗スタッフが契約から端末の即日渡し、パソコンやタブレット、家電商品を購入するすることができるので金額的なお得さよりもそう行ったことを重視されるかた向けです。

ただ、インターネット経由の方が断然お得ですし、

同じサービスなら安いコストで利用できるので月々のランニングコストがかなり安かったりキャッシュバックが本当に大きいので、極度に知識が追いつかない人はのぞいて、インターネット経由での申し込みをした方が良いのだと思います。

でもどうしても私にはインターネット経由の申し込みは敷居が高いぞ!っていう人はそれがあなたにとって一番良いサービスなのだと思います。

素朴な疑問!量販店で扱っているWiMAXって色々あるけど違いはあるの?

インターネットでWiMAXを検討するといろんなWiMAXが出てきます。

その中で家電量販店型であるWIMAXはBICWIMAXを含め、ヨドバシカメラWIMAX、ヤマダWiMAX、などいろんなところがあります。

冒頭で言えば基本的には量販店型のWiMAXは名前は違えど料金の違いなどはないものです。

BICWIMAXの利用者向けの機種変更キャンペーンについて

「 ビックカメラのBICWIMAXの端末を新しくするために 」

ビックカメラのWiMAX利用者に対してお得に機種変更をしてくれるキャンペーンがあります。

対象の人は現在利用中のWiMAXの解約金がなくなり、端末代金0円、入るプランによっては月々の料金が安くなります。

しかし、 そのまま機種変更するのは「 ちょっと待ってください!

先ほども触れたことではありますが、

インターネット経由でWiMAXを契約する方が格段にお得になるんです。  

現在BICWIMAXのサービスの機種変更を検討していた方に対して、 「知らなかったこと」で「損」をしないためにもその中身についてお話しをして行きたいと思います。

機種変更キャンペーンの内容

いつ無くなるかはわからないので確認を最終確認はご自身でお願い致します。

機種変更のキャンペーンは2つあります。

  1. 旧WiMAXから WiMAX2+乗り換え
  2. WiMAX2+から WiMAX2+に乗り換え

  まずはどちらを利用しているかを見てくださいね。

  1.旧WIMAXからの機種変更

WIMAX端末 2013年2月発売 

  • Uroad-Aero  株式会社シンセイコーポレーション
  • AtermWM3800  NECプラットフォームズ株式会社
  • WIMAX内蔵PCなど

うんと昔からWIMAXを利用しているあなたの持っている端末を、タダで最新の端末に変更してくれます。

これは嬉しいですね。

 旧WIMAX端末は当初は下り速度40MbpsでしたがWIMAX2+の移行により現在は下り速度13.3Mbpsとなっております。

(九州など一部地域は40Mbps 2018.2月現在) WiMAX2+のキャリアアグリケーション技術を導入していくことで13.3Mbpsに切り替わっていくという仕組みですので、まだ対応していない地域は存在します。とはいえ毎月の費用が大きく変わることはないので回線速度558Mに変更することへのメリットはかなり大きいといえます。

旧WiMAXをご利用の料金プラン

下り最大速度13.3M〜40Mbps
BIC年間パスポート月額3696円1年
BIC定額月額4267円縛りなし
BIC定額ダブル月額362円〜4743円縛りなし

通常通りこのサービスを解約すると契約解除料金は5400円(税込)が発生します。

旧WIMAXを利用している人の解約金

現在BICWIMAXのユーザー対象の情報になります。

下記の解約金は旧WiMAXの解約金なので、これからWiMAXの申し込みを検討している人は非対称になっています。

 

BIC年間パスポート 月額3696円(税抜)更新月意外は解約金5400円(税込)

BIC定額 月額4267円(税抜) 縛りなしなので解約金無し

BIC定額ダブル 月額362円〜4743円(税抜)縛りなし 解約金無し

しかし機種変更キャンペーン対象のかたについては解約金は一切かかりません。 さらに月々の料金も2年間は安く使うことができます。(プランに条件あり)  

旧WiMAXからの機種変更キャンペーンを申し込んだ時の費用

申し込み条件:ギガ放題2年
端末0円
事務手数料3000円(税抜)
 月々3696円(税抜)
  • メリット:新規で申し込むと月々4380(税抜)となるので比べると毎月の料金が安い
  • デメリット:WIMAX2+で使えるLTEモードが無料で使えない

通常のBICWIMAXで申し込むものと比べるとこのキャンペーンはお得です。

2.WIMAX2+からの機種変更

このキャンペーンの機種には限りがあるようです。

単純に端末が送られてくるだけなのでそのことにより契約期間が伸びたりはしません。

この端末は受け取りながらも、ネット経由での申し込みに切り替えるのがおすすめです。

そうすることによって端末を予備として受け取りながらも、毎月の費用を大きく落とすことができるからです。

WIMAX2+をご利用の料金プラン 

BIC定額ギガ放題月間データ量上限ナシ月4380円(税抜)
BIC定額ツープラス月間7G月3696円(税抜)

※料金プランは月単位で変更ができます。

※3日で10G制限があります。

※LTEオプション料1005円/月が無料「3年プラン」

もし金額が異なるなら、オプションを解約していないケースもあります。 無駄なオプションはついているのは本当にもったいないことです。これを機に確認すると良いと思います。 

BICWIMAXの機種変更についての総評

結論から言うと料金的におすすめできません。

確かに同じプロバイダーを継続するのは面倒は少ないかもしれません。

しかし、WiMAXというサービスはどこから契約しても変わらないものです。

であれば料金は少しでも安い方が良いですよね。これを機にもっと安いプロバイダーに切り替えるのがおすすめです。    

BICWIMAXの解約方法と連絡先

電話ですぐに解約ができます。日割り。

カスタマーサポート: 9:00〜21:00

連絡先: 0120-99-5151  042-310-3710携帯から

 

お得にWiMAXを使いたい! BICWIMAX経由とネット経由で申し込むWIMAXの違いについて

 ビックカメラのBICWiMAX、

インターネット経由のプロバイダーで、

WiMAXを申し込む際の違いについて解説をしていきます。

ビックカメラで新規でWIMAXを申し込んだ時の費用

端末代金1円
事務手数料3000円(税抜)
最大3か月3696円(税抜)
月々4380円(税抜)
 契約期間:2年 or 3年

※値引きキャンペーンもあるので3年プランが基本となっています。

※3年にすることでLTEモードが無料で利用することができます。

申し込み特典としては、 店内商品からの値引きなどが存在します。 時期、端末にはよりますが5000円〜20000円の店内商品値引きがあります。

BICWIMAXのメリット

これは何と言っても実店舗があるということです。

BICWIMAXはお得さに欠けたとしても、

インターネット回線知識に不安がある人にとっては専門スタッフから直接聞けることがメリットです。

BICWIMAXのデメリット

毎月の費用が高いこと、そしてキャンペーン自体も魅力が低い。

たまに35000キャッシュバックとか、50000円キャッシュバックとか見かけます。

この仕組みは簡単で、単純に月々の料金に値引きした分の費用を組み込むのです。

もっと簡単にいえば分割して料金に上乗せということです。ですのでお得感に欠けてしまいますのでオススメはできません。

インターネット経由のブロードワイマックスで申し込んだ時の費用

端末代金0円
事務手数料3000円(税抜)
最大3か月2726円(税抜)
月々3411円(税抜)
 契約期間:3年

※3年にすることでLTEモードが無料で利用することができます。

インターネット経由でWiMAXを申し込むメリット

これは毎月の料金の安いプロバイダーから、通常の費用で大きなキャッシュバック30000円超えするプロバイダーまであります。 とにかくどうあがいても家電量販店には勝ち目はありません。

 「WiMAXの特質上、

どこで申し込んでも変わらないというサービスです。」

であれば少しでも安く利用できるほうがいいですよね!

インターネット経由でWiMAXを申し込むデメリット

わかりづらい

この分野が弱い方からするとこれが大きなストレスになるはずです。

  • 「たくさんありすぎて何が良いのかわからない」
  • 「どこがお得なの?」
  • 「いろいろ書いていて理解できない」
  • 「注意すべきことはなんなんだろう」

 

でも安心してください。

進めれば以外に難しいことではないと理解してもらえるはずです。

Wi-Fiランドの運営で心がけていること

このサイトは3人の専門家が力を合わせ良い情報を提供していこうと発足したものです。 ネット通信業界の長い我々でもこの複雑さを解読するまで時間はかかりました。 どこのプロバイダーも自身のところを選んでほしいので、張り出している画像にはお得な部分を強調しています。 それが返ってユーザーからすると良くわからないということに繋がっています。 実際はそういった数字よりもその契約の内容やオプション、手間、外部環境の変化など総合的に判断しなければなりません。   そこで我々は全プロバイダーのリストをまとめ、 オペレーターやチャットを利用し専門的な視点で後々面倒なことはないか?見落としがないか?など規約なども調べています。 また実際に自分たちで契約したり、また使用している人の声を参考にしたりしています。

インターネット経由だと、どこのプロバイダーがお得なの?

 

「ネット経由で申し込むならブロードワイマックスとトクトクBBがお得、ではどっちが良いの?」

一見、トクトクBBのキャッシュバックが目に付きますしまた多くのサイトでもこのプロバイダーを押しています。

トクトクBB WiMAXをおススメしているサイトの多くは、「インパクトや安さ、2年契約」でご提案しています。

確かに、 キャッシュバックというまとまった現金が欲しい方はトクトクBBが良いかもしれません。

しかし、私は自身の経験からキャッシュバック系キャンペーンには痛い目を見ているので、 素直におすすめしづらいと感じています。

なぜならば、

キャッシュバック系キャンペーンを貰うまでの時間や手間がかかり面倒くさかったからです。

まず1年後までこの契約のことを管理することが手間になりますし、

覚えていれば良いですが、誰でも時間が経つと忘れてしまうものです(汗)

トクトクBB WIMAXのキャッシュバックの流れ

とくとくBBの場合は11か月後にメールに申請メールが届きます。

まずはそのメールを見落とししないことです。

一つのメールだけで管理している方は良いかもしれませんが、複数のメールを利用している人、たくさんのメールが届く人などはそのメールが埋れてしまう危険性があります。

気をつけなければならないのは、

『その期間中に申請を忘れてしまえばアウト!』ということです。

実際に私はこのキャッシュバックをもらえなかったという人にはなんどもお会いしています。

忘れた自分の責任だとおっしゃっていました。

ブロードワイマックスは毎月の料金が安い上に手間がかからないのでおススメです!

ブロードワイマックスは違います。

毎月の料金が安いですし、一部オプション加入条件こそはありますが、

いらなければすぐに電話で解約ができ、その時に完結するので安心です! 

あとは月々が安いので使い切ったときには結果的にキャッシュバックを超えるお得さが得られる形になっています。

商品が自宅に届きましたら、いらないと思うオプション解約の窓口に直接連絡をしてください。 オペレーターの対応も良いです。

トクトクBB WiMAXのキャッシュバックを考える

『約1年後の一通の申請メールを待って、手続き後にキャッシュバックを受け取る』 

一見簡単のようです。   しかし、 1年」「待つ」「意識をする」というのは大きな負担となりますし、 「申請を忘れたら」「全てがなくなるリスク」があります。  

30000円を超えるキャッシュバックがあったとしても、 月々料金が安いほうが確実にお得さを得ることができるものです。

ブロードワイマックスがおススメな人 

  • 貰えないリスクを負いたくない!
  • 手間をかけたくない!
  • ランニングコストこそ大切!

手間をかけずにしっかりWiMAXの良さを使い倒したい方は、 ブロードワイマックスがおすすめです! 

とはいえトクトクBBのキャッシュバックは魅力的! とはいえ好みもあると思いますからキャッシュバックが選ぶ方もいます。

現金でかえってくるのは嬉しいことです。

もしトクトクを選ぶ場合に注意すべきことは「1年後」「申請を忘れたら」「全てがなくなるリスク」があるということです。

なのでキャッシュバック忘れない工夫をしたり、自分を信じないってことが必要ですかね(笑)    

トクトクBB WIMAXがおススメな人

  • まとまった現金が欲しい
  • 2年契約で申し込みができる!  

あとメリットとしては2年契約ができるということです。

どうしても契約期間に抵抗のある方にはトクトクBBはおすすめです!

トクトクBBの最大の売りは2年契約ができるということですが、当サイトはLTEモードが無料になる3年をおすすめしています。

理由はモバイルのルーターであるWiMAXを利用する多くの人はスマートフォンの利用が増えることから、 スマートフォンの料金プランの見直しを行ったり、また格安スマホを持っていたり、検討していたりする人も多いものです。  

こういった状況を踏まえると、 データ量の少なくなること、格安SIMの回線の不安定さから考えるとスマホの繋がりやすさやエリアは重要になってくるのだと考えています。 安さだけに特化しすぎる考えは結果的に使いにくさにつながることだと考えています。

とはいえ、どうしても2年契約が良い!というご事情もあるでしょう。

その際はトクトクBBに限っては現在も2年契約が可能なのでキャッシュバックをもらえば結構お得になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ビックカメラのWiMAXのいいところ、悪いところなどがあります。

人によってどこをメリットとしてとるのかはわかりません。

言えることは、お得さを見るならネット経由であるということは間違いありません。

 

また、

現在BICWIMAXを利用している人も、機種変更キャンペーンを利用するのか、インターネット経由で申し込みをし直すかでお得さも変わってきます。キャンペーンについてはその時期などでも変わることはありますので最終はご自身で確認をするようにしてください。