元販売員がソフトバンクのポケットwifiを徹底調査!

犬のお父さんや白戸家の人々のCMで印象に残るSoftBank。

最近新たな家族が現れたようで、今までの白戸家のイメージと変わりつつありますね。

一番最初に20GBや30GBの「ギガモンスター」を始めたのもSoftBankで、現在は上記の通り、

スマホのプランで「50GBのウルトラギガモンスター」も登場しています。

※SoftBankのデータプランは、docomoと違って50GBを家族でシェアできるわけではありません。シェアできるのはタブレットかモバイルルーターだけです。(データシェアプラスオプション料金500円/月)

また、格安スマホで有名なY!mobileもSoftBankグループなので、「Y!mobileのスマホ×SoftBank光」という組み合わせでも「おうち割」という割引が受けられるような関係性でもあります。

でも、今回は光回線の話ではなく、SoftBankの工事のいらないモバイルWi-Fiルーターの話です。

  • 大手のSoftBankのポケットWi-Fiが知りたい
  • 組み合わせて安くなるとかあるのかな…
  • SoftBank Airってなに?!

…こんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、この記事ではSoftBankのモバイルWi-Fiルーターについて解説致します。

ちなみに、SoftBankのモバイルWi-Fiルーターで月間データ制限なしで使えるルーターはありません。

ただし、置き型で家で使える「SoftBank Air」なら月間データ制限はなく使えます。(詳しくは後ほど)

料金体系やメリットなどについて詳しく解説していきます。

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの特徴

SoftBankのルーターは現在2種類、

  • 最大速度下り612Mbpsの「601HW」
  • フルセグTVのチューナー付き「501HW」

を販売しています。

ちなみに、

  • 「602HW」はSoftBankの法人向け端末
  • 「603HW」はY!mobileの同じ形のPocket Wi-Fiの機種名
  • 「502HW」もY!mobileの同じ形のPocket Wi-Fiの機種名
  • 「503HW」はY!mobileのスマートフォン←?!

法則がよくわかりませんが…Y!mobileはSoftBankの子会社なので、色々な技術やサービスが混ざり合っているようですね…分ける必要あるのかな

機種は一緒でも、

  • Y!mobileはアドバンスオプション(+738円/月)に加入で月間データ制限なし
  • SoftBankのモバイルWi-Fiルーターは7GB制限

※最近は、SoftBankで月間データ制限なしはできませんが、スマホとデータシェアプラン(+500円/月)を組んだ場合のみスマホのデータ量もシェアすることができます。

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの料金

SoftBankのルーターは、

  • 特別キャンペーンで誰でも3696円/月
  • 月間データ制限は7GB
  • エリアはスマホと同じSoftBank 4Gのエリア

以上です。

…?

何にもセット割がありません。

以前はスマホとセットで500円/月の割引がそれでもあったはずなのですが、それすらなくなっている…

オプション料+500円/月でスマホのデータとシェアすることは可能ですが、データ量が増えるわけではないし、それならわざわざ荷物を増やさずテザリングの方が…

いずれにしろ、毎月7GBでは自宅の回線の代わりにはなり得ないですね。

SoftBank Airってなに?!

SoftBankのルーターについて検索していると、必ずと言っていいほど目にするのがこの「SoftBank Air」

まあ見た目からして自宅専用端末ですが、このWi-Fiルーターには3つの強みがあります。

(注意点もありますのでよーく下まで見てみてください><)

  1. 工事が要らない
  2. 短期間制限(3日10GBなど)もなくネットが使い放題※
  3. SoftBankのスマホとセットで割引がある

※2番目の制限についてですが、ご利用の集中する時間帯や特定のファイル、動画閲覧などにおいては通信速度が低下する場合もあるようですが、具体的な容量などは明記されていません。


料金は上記の通り、契約期間は2年間です。

  • 単体契約は3800円/月
  • SoftBankのスマホをお持ちの方は4300円/月

さらにSoftBankのスマホをお持ちの方は、

  • 50GB契約なら1080円/月割引
  • 20GB、5GBなら1522円/月割引
  • 3Gケータイなら500円/月割引

一般的には5GBの契約の方が多いので、SoftBank Airの料金と合わせると

今のスマホに毎月4300円(Air料金)ー1522円(スマホ割引)=実質2778円/月!

ちなみに家族で住んでいる方がいればいる分、割引がスマホに入ります。

工事もいらなくて手軽なので需要が高まっている人気の商品…なのですが、

そこには落とし穴が…

SoftBank Airの注意点

SoftBank Airの本体を分割で購入した場合、

契約期間は2年自動更新なのに分割金は3年間続きます!

ということは、

  • 最低4年間利用しないと契約更新付きで0円解約はできず、
  • さらに3年目は「はじめようSoftBank Air割」がなくなる
  • 3年目、4年目は4880円/月!

家族で2人以上SoftBankユーザーがいるなら別ですが、一人暮らしならスマホの割引があっても割高になってしまいますね。

持ち運ぶことも難しいですし、モバイルルーターの方がその点は優位性が高いです。

しかし、広告の仕方がうまいですよね…筆者も

「え?これおトクじゃない…?」

と途中迷走しました。笑

皆様もトータルコストはしっかり計算しましょう。

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターのメリット・デメリット

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターのメリット

  • (筆者的には)ナシ!!!!SoftBank好きならぜひ!

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターのデメリット

  • 月間制限が7GB
  • 料金が高い
  • SoftBank Airも端末の分割の兼ね合いで4年間契約しなければならず割高

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターはこんな人におすすめ

  • SoftBankが好き←?

…他のモバイルルーター(当サイトのイチオシはWiMAXです)と比べると、どこから見ても割高な印象です。

  • 料金の安さ
  • 月間データ制限無し
  • サービスエリア
  • 品質・速度など

の総合的判断をすると、筆者の意見としてはやはりWiMAXに軍配が上がります。

利用が少ない方であれば、

  • NEXT mobile(ネクストモバイル)の20GBプラン2760円/月

の方が少しの料金アップで15GBも多くデータを使うことができますね。

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの口コミ

口コミ、Twitterでは拾えませんでした…

「SoftBank Wi-Fi」とgoogleで検索しても一番トップは、

「SoftBankのWi-Fiスポット」

が出てきます笑

筆者が販売員の時代も持っている人は極端に少なかったなぁ…

なので、AirのTweetを。

→遅いですね、これじゃストレスフル…

→このかたもスピードについてのお話です。果たして解約金やいかに…

→広告に惑わされ契約者は急増中なので、回線が混み合っているのかもしれませんね…

まとめ

SoftBankのルーター&SoftBank Airいかがでしたでしょうか?

2018年は確かに戌年ですが…

犬のネットにお世話になるのは得策ではなさそうです。(猫も)

犬のネット…すごい悪口みたいですがわかりやすいので…笑

ちなみに筆者は犬も、お父さん犬も、(ふてにゃんも)キャラクターとしては大好きですよ!かわいいし

でも、

  • 月間7GBは家の回線としてはきつい
  • まず料金が高い
  • スマホセット割引はAirならあるけど契約期間の縛りに割引がミスマッチ

この3点は気をつけていただきたいところです。

ご興味があれば、当サイトのおすすめであるWiMAXの記事も読んで見てくださいね!