3日で10GBってどのくらい?WiMAXの速度制限は実は気にしなくても大丈夫!

※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

モバイルルーターでも人気のWiMAXですが、実は3日で10ギガ使うと制限がかかる仕様です。

「3日で10ギガって何?どれくらい使えばそうなるの?使ってしまったらどうなるの?」

人気のWiMAXなのでこの辺が気になる方も多いのではないでしょうか?

ということで今回はそんなWiMAX、3日で10ギガを使うとしたらどれくらい使えば達してしまうのか、ギガが足りなくなることはあるのか、達してしまったそのあとはどうなってしまうのかをまとめました。

WiMAXの3日で10ギガのギガ制限でやっていけるのか不安な方は参考にしてくださいね。

初めに!3日で10ギガ使ってしまった場合……

3日で10ギガ使ってしまった場合、どうなるのかから解説します。

3日で10ギガ使うってどういうこと?

3日で10ギガ使うというのは、直近3日で10ギガ使ったかという話なのです。

昨日とおととい、その1日前の合計ギガ数が10ギガ超えていないかで制限がかかるか決まるというわけですね。

例えば、1日目に3ギガ使って2日、3日目も3ギガ使ったとすると、この3日間では9ギガになるので10ギガ使っていませんが、4日目で5ギガ使ったとします。

すると2日目、3日目合わせた6ギガ+4日目の5ギガで11ギガとなり、制限がかかってしまうのです。

制限がかかったその後はどうなるの?いつ制限解除されるの?

3日で10ギガ使った場合、以下の制限がかけられます。

3日で10ギガ使ったら……

  • 翌日に速度制限(夕方6時~深夜2時)
  • 翌々日に速度制限解除

昨日までの3日間で10ギガこえていたら、今日は速度制限、明日は速度制限が解除されているという事です。

しかも制限も1日中というわけではなくて夕方6時~深夜2時までの間なので、そこまで重い制限でもないですね!

速度制限中はどれくらいの速度なの?インターネットはどれくらいできるの?

制限がかかってしまったらどれくらいの速度になってしまうのかというと、通信スピードは「1Mbps」となっていますから、まずまずの速度です。

1Mbsはインターネットサーフィンは勿論、TwitterやLINEも普通に見られますし、なんならYoutubeも高画質でなければ問題なく見られる速度です。

制限がかかっていない時よりは画質など落ちるといったことはありますが、制限がかかっていても全く使えなくなるというわけではないので安心ですね。

3日で10ギガ使うとしたら、どれくらい使うとそうなるの?

制限がかかっても問題なく使えるとはいえ、制限にはかからないに越したことはありません。

では3日で10ギガ使うとしたら、どれくらい使うとそうなっちゃうのかの解説を始めます。

日常ツールでは到底3日で10ギガは届かない(スマホ使用)

例えばサイトを見たり、地図を見たり、メールをしたり、LINEしたりしますよね。

この程度じゃ全く10ギガにかすりません。

ここはY!mobileが実際に公式サイトで検証したデータを載せていたので見てみましょう。

メール送受信

約500KB/1通(※添付ファイル含)

データ通信量利用可能目安
1GB約2,090通 (1日あたり 約69.5通)
3GB約6,270通 (1日あたり 約208.5通)
7GB約14,630通 (1日あたり 約486.5通)

ニュースサイトの閲覧

約300KB/1ページ

データ通信量利用可能目安
1GB約3,490ページ (1日あたり 約116.5ページ)
3GB約10,470ページ (1日あたり 約349.5ページ)
7GB約24,430ページ (1日あたり 約815.5ページ)

ネット動画の視聴

約4MB/1分(※中画質)

データ通信量利用可能目安
1GB約4.5時間 (1日あたり 約9分)
3GB約13.5時間 (1日あたり 約27分)
7GB約31.5時間 (1日あたり 約63分)

引用:利用用途ごとの目安

ネット動画を寝ている時も絶えず流し続けていたらやっと3日で10ギガになるかならないか、という感覚ですね。

メールも2,090通も送らないと1ギガに達しないので、日常ツールやネット動画を閲覧するくらいなら問題ないと言えます。

PCだと使用容量が大きくなります

スマホでは日常的に使っても問題ないのですが、PCでは使用容量が大きくなるのでその点は注意したいですね。

例えばWebページですが、スマホでは大体1ページ300KBに対して、パソコンだと2.5MB使いますし、メールもパソコンだと約30KBになります。

ただYoutubeなどの動画閲覧はスマホもパソコンもそれほど変わりありませんのでその点は安心ですね。

10ギガで足りなくなるのはどんな人?

しかし10ギガで足りなくなる人も中にはいます。

「3日で10ギガ足りなくなるなんてどんな使い方をしているんだ?」

と気になりますよね。

そこで3日で10ギガあるのに足りなくなる人の特徴もまとめてみたので見ていきましょう。

3日で10ギガあるのに足りなくなる人は以下の特徴があります。

3日で10ギガ足りなくなる人の特徴

  • 通信容量の多い動画サービスを立て続けに見ていた
  • LINE通話を四六時中していた
  • 大容量のデータダウンロードを繰り返した

どういうことなのか、こちらは分けて解説します。

通信量の多い動画サービスとは?

実は動画サービスによって通信量が変わります。

どれくらいの通信量が必要なのか表にまとめてみたので、ご覧ください。

動画サービス1ギガまでのおおよその時間
U-NEXT自動画質で約1時間
Hulu推奨画質で約1時間
Amazonプライム「高」画質で約1時間
Netflix自動画質で約2時間

映画やドラマなど見られる動画サービスはだいたい約1時間、長くて2時間で1ギガ消費します。

なのでドラマを一気見したりすると、10ギガにすぐ到達してしまうこともあるようですね。

ただ、ドラマ一気見を毎日続ける人は稀だと思うので、毎日ひたすらに一気見をするという人以外はそこまで気にしなくてよさそうです。

LINE通話はデータ容量が大きい!

LINE通話は通話料を取られないので愛用している人も多いかと思いますが、しかし通信量はかかっていますので注意しましょう。

LINE通話は音声ならだいたい約55時間で1ギガ消費します。

しかしビデオ通話になると、約3時間で1ギガ消費するのでビデオ通話をたくさんしているとあっという間に10ギガ終わってたなんてことも……。

LINE通話だけ使うのなら問題ありませんが、多くの人はLINE通話だけではなく、ゲームアプリや動画再生にも使いますよね。

トータルで10ギガなので、LINEのビデオ通話を毎日長くしがちな人はやや注意が必要です。

大容量のデータダウンロードって例えばどんなものがあるの?

大容量のデータダウンロードでも3日で10ギガこえてしまうこともあります。

例えばPS4などのゲームダウンロードだといっきに10ギガ超えてしまうこともあるので注意したいですね。

また、オンラインゲームも容量が必要になりますし、大容量のデータダウンロードが必要なゲームを頻繁にするのであればモバイルルーターの通信制限にかかるのは必須と考えて良さそうです。

ただそれでも、制限がかかった翌日には制限が解除されるので、大容量ゆえの速度制限に関してもそこまで気にしなくてもいいですね!

まとめ

3日で10ギガ、日常生活を送るくらいじゃ超えないことがわかりました。

毎日動画を視聴し続けたり、Youtubeを流し続けない限りは問題なさそうです。

通信制限がかかっても、翌日には解除されるのでその点も良いですね。

これらを踏まえてもWiMAXの使い心地は中々良いと言えます。

通信制限をあまり気にしたくない方、通信制限があってもすぐに解除&制限中もインターネットを楽しみたい方はWiMAXをチェックしてみてくださいね。