WiMAX5G対応端末「Galaxy 5G Mobile WiFi」を「3か月」利用した上での感想レビュー

WiMAX5Gプラン開始と同時4月7日に発売された、「Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01」。
様々なWiMAXを利用してきた自分としては、今回のWiMAXの新機種がどのように進化したのか気になりましたので、発売当日に手に入れることに。

そこから「Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01」を手にして、
3か月の節目となったので、その使用感やレビュー、感想などを最近始めたばかりのYouTubeチャンネル(トヨサポ)で動画にすることにしました。

本来は1つの動画にまとめようと考えましたが、思ったより長くなってしまった(笑)
そういった理由から全編、中編、後編と3部作に分けたんですが、全部を見るには30分くらいかかるので、
『そこまで時間は割けないよ!』という方に向けて記事でまとめています。

流し読みができるようにポイントだけまとめていきますので、

気になる方はご覧いただければと思います。

【前編】大きさや重量・バッテリー・エリアについて

①大きさや重量・操作性について

WiMAX4G端末とWiMAX5G端末の大きさ
 重量画面サイズ
【5G】Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01203g5.3インチ
【4G】WX06127g2.4インチ
【4G】W06125g2.4インチ

 

多くの方が持っているiPhoneの大きさ
 重量画面サイズ
iPhone SE2148g4.7インチ
iPhone mini133g5.4インチ
iPhone 12162g6.1インチ
iPhone 12 ProMAX226g6.7インチ

歴代のWiMAXモバイルルーターの中でも、Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01は大きく、重量も重くなっています。

また、スマホベースということにも抵抗を感じる方は多いように感じますね。

とはいえ、

通信モードの切り替え、Wi-Fiの周波数変更、使用データ量など細やかな設定変更や操作が容易になり、

当初に感じた端末の大きさに対するマイナスのイメージは払拭されました。

WiMAX2+の動作の重さ

以前のWiMAX2+の端末は動作が重く、操作性もいまいちだったんですが、

今回のGalaxy 5G Mobile WiFi SCR01はこの辺りが改善しています。

通信モードの切り替え、Wi-Fiの切り替えなどにかかる時間が大幅に短縮したのは、

とても嬉しい改善となっています。

②バッテリーの持ちについて

連続通信時間初期設定時 約1000分
連続待受時間初期設定時 約790時間
充電時間約2時間~3時間
バッテリー容量5000mAh

バッテリーの持ちについてはその設定内容により大きく変わる印象。Wi-Fi接続しない状態であれば、数日おいていてもOK。

Wi-Fi接続で利用する際は1000分(16.6時間)。一日通しては利用はできるが、時と場合による。

電力消費を減らすために

省エネモード設定で、ディスプレイの明るさを減らしたり、利用していない時はWi-Fiの常時接続をOFFにするといいですね。

ちなみに移動中に利用すると電波受信を常に行うので、バッテリーの減りが速くなるなんてことも言われています。

Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01の惜しいところ

Wi-Fi6に対応していないのはもったいないですね。Wi-Fi6は速度だけではなく、接続機器のバッテリー消費量も大きく変わるといわれています。

③エリアについて

現在は様々なところで利用ができるようになっています。

ただ高速ビル街や地形などによっても電波の入りは異なりますかね。エリアについてはUQ公式ページにて確認してもらうと良いかもしれません。

5Gに対応しているエリアなども見てください。ただ、そのエリアの狭さに驚愕するはずです(笑)

とはいえ、このあたりは当たり前のことではありますので、首を長くして待ちましょう。

【中編】つながりやすさ・速度について

④つながりやすさ

以前は確かにつながらないところがある感覚がありましたが、

現在は僕の使用範囲(東京・神奈川)の中では「繋がらない!」ということで困ることはありません。

⑤実際の速度について

購入当初は実速170M~220Mほどを推移していました。

※設定内容:スタンダードモード・Wi-Fi周波数5G・ハイパフォーマンス

速度に関しては何をやるにもストレスフリーで利用することができています。

実際のところ20Mbpsくらい超えてくれば問題なく快適に利用ができます。

もし、数字を言われてもピンとこない方はグーグルの検索で「回線速度」と調べてみてください。

上位に表示されているFast.comを開いていただくと、現在利用している実際の速度がどうなっているかが理解できます。

この辺りの数値を比較してみるとわかりやすいかもしれません。

【後編】ゲーム・制限について

⑥ゲームなどの利用について

今回僕がスイッチでフォートナイトを遊んでみたところ、WiMAXでも問題なくプレイすることができました。

しかし、僕自身は普段ゲームをやる人間ではないのでやる人がやったらラグを感じるかもしれません。

また、オンラインゲームを快適に遊ぶのに必要ものにping値(低いほどよい)というものがあるのですが、WiMAXは
ping値が高めで接続が切れやすいです。

ですので、ゲームをよく遊ぶという方はWiMAXではなく光回線を引くことをおすすめしています。

⑦制限について

内容データ量15GB1日平均
メール送受信(添付ファイル付き含む)約500KB/1通約94,050通約31,350通
ニュースサイトなどの閲覧約300KB/1ページ157,050ページ52,350ページ
音楽のダウンロード約4KB/1曲約3,750曲約1,249曲
高画質の動画約60MB/5分約19.5時間約6.4時間
標準画質の動画約3.5MB/5分約70.5時間約23.4時間

3日15GBは僕の使用内容の中では全然問題がありませんでした。

この辺りは利用者の使用頻度によってかわるので判断は変わるでしょう。

ある方は3日15GBでは足りないという方もいれば、そこまでは利用しないという方もいます。

動画内でも触れていますが、

複数人の利用で動画などの視聴が多い方は3日15GBでは足りないと思います。

⑧料金について

料金に関してはおおよそ500円~1000円ほどWiMAX5Gプランの方が上がります。

この辺りはプロバイダや時期によっても変わるので最終確認はご自身で行うようにしてみてください。

YouTubeコラボ ふじもん×トヨサポ

とよの運営するYouTubeチャンネル「トヨサポ」の方で、モバイルルーター業界では有名人のふじもんとのコラボしました。

はじめたばかりの弱小チャンネルなんかと快くコラボしていただいてありがたい限りです。

クラウドWi-Fiや最近流行りのドコモの5Gルーター「home5G」について、さらには業界の裏話など色々お話を聞いちゃいます!

 

YouTubeコラボ ふじもん×トヨサポ

とよの運営するYouTubeチャンネル「トヨサポ」の方で、モバイルルーター業界では有名人のふじもんとのコラボしました。

はじめたばかりの弱小チャンネルなんかと快くコラボしていただいてありがたい限りです。

クラウドWi-Fiや最近流行りのドコモの5Gルーター「home5G」について、さらには業界の裏話など色々お話を聞いちゃいます!

 

更新日付が最終情報となっておりますのであらかじめご了承くださいませ。各公式ページでご確認お願いいたします。

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!

ABOUTこの記事をかいた人

見てくれてありがとう! この記事は僕(とよ)が書いているよ。
Twitter、インスタのフォローしてね。
要望や問い合わせなどもTwitter、インスタ経由でもOK♪
それと、YouTubeも不慣れながら始めることにしたよ! 気になるコンテンツとかがあったら登録してね♪