【分かる】BroadWiMAXはこれを読めば丸わかり|リアルな口コミや評判を大公開!

「WiMAXプロバイダがたくさんあってどれを選んだら良いのかわからない!」

「本当にオトクなのはどれなんだ!?」

そんな疑問持っていませんか?

今回ご紹介するBroadWiMAXは選ぶ価値があるのかを分かりやすく解説していきますね。

まず初めに

WiMAXを選ぶうえで知っておいてほしいポイント

  1. WiMAXはどのプロバイダを選んでも速度やエリアは変わらない。
  2. 自宅のネット回線、移動や外出先で利用できる。
  3. WiMAX2+が3日10G制限・WiMAX5Gが3日15G制限
とよ
ども、トヨです^^ネット検索をしているとどこでも見るのがBroadWiMAXですね。実際にBroad利用してるんですよね!という方には何度もお会いしたことがあります。その時に、BroadWiMAXはここが〇〇だなんで、話も聞いたりしてます。そんなお話も含めていきますので、ぜひ最後までご覧くださいませ

BroadWiMAXとは?

株式会社リンクライフ(Link Life)が運営するWiMAXサービス。WiMAXを検討したときに選択肢になるプロバイダーです。

サポート、わかりやすさ、料金の安さから高い人気があります。

2021年4月8日に発売したGalaxy 5G Mobile Wi-Fiをネット経由プロバイダではいち早く対応したところです。

そのほか、UQWiMAX(公式)以外に最近カシモWiMAXもWiMAX5Gプランを発表しました。

BroadWiMAXのメリットやデメリットって?

では、Broad WiMAXのいい所、悪い所を見てみましょう

メリット

  • WiMAX2+を選ぶときは月額が安い
  • 渋谷・秋葉原・大宮・梅田・名古屋であれば店舗受け取りができるので申し込み当日から使える
  • 乗り換え、2台契約の特典などがある

デメリット

  • 契約者名義クレジットカードでの申し込み必須(口座もできるが初期費用が20,743円(税込))
  • WEB割の解約金があるからやめるときは高い
  • お申し込み時にオプション加入が必須(到着後解約可)
  • 3年利用のみ

長期的に利用する際に価格帯としても最安値になっています。

登録までの流れなどがスムーズとなっているのでワタクシの姉はBroadWiMAX経由で契約しました。

また、WiMAX2+ではキャッシュバックなど大きく受け取れるプロバイダもありますが、

その分毎月の料金に還元しているのでランニングコストの観点から考えるとBroadWiMAXが選ばれるのもうなずけます。

しかし、解約金が高いのがネック。そのことを見落として驚いている人ともお会いしたことがあります。

途中解約を考えると心理的な負担感は他のプロバイダが軽いのも事実です。

もし端末の代金がかかっても問題ないという場合はUQ公式は2年契約などもあり、解約金も1,100円で済みます。

カシモWiMAX5Gプラン
Broad WiMAX5Gプラン
UQ WIMAX(公式)5Gプラン

WiMAX2+とWiMAX5Gプランの料金プラン

WiMAXを見ていると2つの種類があることに気づくと思います。

まずは従来からあるWiMAX2+です。これはご存じの方も多いとは思います。

合わせて、最近は発表されたWiMAX5Gプランですね。

  1. WiMAX2+
  2. WiMAX5Gプラン
とよ
それでは見ていきましょう!

【WiMAX2+プラン】BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の料金プランは2種類

Broad WiMAXでは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つの料金プランが存在します。ギガ放題は月間制限なしで利用のできるプラン、ライトプランが月間7Gのプラン。WiMAXの強みである制限なしのギガ放題プランを選ぶ人がほとんど。

BroadWiMAX

通常だと利用した月1,105円
かかるオプション料金が

無料

LTEエリア
利用料

通常だと利用した月1,105円
かかるオプション料金が

無料

登録料3,300円

通常時 20,743円が
Web割キャンペーンで

0円

初期費用

登録料3,300円

通常時 20,743円が
Web割キャンペーンで

0円

クレジットカード / 口座お支払い方法クレジットカード / 口座
3年契約期間3年

3年以内20,900円

2年以内15,400円

3年以内10,450円

更新月0円

※3年の自動更新

解約金

3年以内20,900円

2年以内15,400円

3年以内10,450円

更新月0円

※3年の自動更新

※すべて税込表記です。

WiMAX2+のプランは2つ存在しますが、ほとんどの人が月額最安ギガ放題プランを選びます。

いわゆる月間制限のない回線だからですね。

とよ
7GじゃWiMAXを持つ意味がないといっても過言じゃありません。

料金プランでの疑問

ギガ放題とライトプランの違い
月間制限があるか、ないかの違いです。ギガ放題は月間制限なし、ライトプランは月間7GBになります。そのことにより料金は抑えられますが、その場合はWiMAXはおススメしません。

【WiMAX5Gプラン】料金はすこし高くなった!

BroadWiMAX5G

料金は見ての通りですが、事務手数料が3300円で、端末代金0円で契約期間は3年になります。

のちほどWiMAX2+との料金比較もおこないますね。

WiMAX端末の種類は2つ(ホームorモバイル)

では、WiMAXを選ぶ上で2つの形状のWi-Fiルーターがあります。わからない方もいらっしゃると思いますのでお話しますね。

ホームタイプ

据え置きタイプで持ち運びをいない方向け。

Wi-Fiの受信感度はモバイルよりも優れ、Wi-Fiの飛距離なども遠くに飛ぶ傾向がある。

 WiMAX5G対応端末WiMAX2+
製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L11WiMAX HOME 02
メーカーZTENECプラットフォームズ
通信速度下り最大2.7Gbps/上り最大183Mbps下り最大440bps/上り最大75Mbps
通信方式5G(Sub6)/4G LTE/WiMAX 2+4G LTE/WiMAX 2+
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)802.11a/b/g/n/ac/(2.4GHz/5GHz)
有線LAN規格1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート1000BASE-T/100BASE-TX×1ポート
最大同時接続数有線2台・無線30台20台
質量約599g218g
外形寸法(mm)約W70×H182×D124mm約W50×H118×D100mm

今回の5G対応ホームルーターであるSpeed Wi-Fi HOME 5G L11は速度が下り最大2.7Gbps/上り最大183Mbpsになっています。
またWi-Fi規格がWi-Fi6(IEEE.802.11ax)に対応したことにより、複数台の接続でも”順番待ち”せずにWi-Fiを利用できるようになりました。

その分Wi-Fi環境は良くなりました。また、WiMAX2+はポート数が1ポートと物足りなさがある中で5G対応ホームルーターは2ポートになりました。

大きさや重量は2倍ほどになっていますが、この辺りはときに気にならないのではないでしょうか。

モバイルタイプ

 WiMAX5G対応端末WiMAX2+
製品名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi NEXT WX06
メーカーSAMSUNGNECプラットフォームズ
通信速度下り最大2.2Gbps/上り最大183Mbps下り最大440bps/上り最大75Mbps
通信方式5G(Sub6)/4G LTE/WiMAX 2+4G LTE/WiMAX 2+
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac/(2.4GHz/5GHz)802.11a/b/g/n/ac/(2.4GHz/5GHz)
最大同時接続数 10台11台
質量203g127g
外形寸法(mm)約W147×H76×D10.9mm約W128×H64×D11.9mm

WiMAX5Gは初見でみんな思うところは同じ。

でかっ!」最初の僕の感想です。あと特徴としてはスマホタイプになるのでその携帯性に疑問を投げかける人もいます。

WiMAX+5Gの18時以降の実測値

左がiPhoneSE2です。比較してもらうとその大きさが(笑)

しかし、スマホタイプになったことでの利点は画面が見やすく扱いやすいところです。

従来のWiMAX2+端末はその画面の見づらさ、画面動作のモッサリする操作性の悪さなどがありました。

この点の解消があったことは何気に良いところだと認識しています。

詳しくGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のことをもっと知りたい方はレビューをご覧ください。

WX06の速度比較や端末の使用感や実際の速度などをまとめています。

WiMAX5Gプランになってかわったこと

5G対応になった
言うまでもないですね。5G対応になりました。しかし現在利用できる5Gエリアは少ないのが現状です。焦らず待ちましょう。エリア拡大目安は2023年以降~ですね。5Gと言っても種類があります。詳しくは別記事”事前に確認しておきたい3つのデメリット”でご覧くださいませ
スタンダードでau4GLTEの電波をひろう
今までのWiMAX2+は1つの電波しか利用していませんでした。しかし、今回のWiMAX5Gでは別の基地局アンテナ(au4GLTE)からも電波をつなぐことができるようになりました。つまり、繋がるアンテナが増えたのでエリアや繋がりやすさが向上したということですね。
データ量が増えた
いままでのWiMAX2+は3日制限が10GBでした。ですがWiMAX5Gでは3日15GBに増量しました。また、WiMAXには通信モードなるものが2つ存在していますが、もう一つのLTE回線を利用した通信モードは月間7GBという制限が存在していました。今回はこの部分のデータ量も月間15GBに増加したんですね
共倒れしない
上記でお話をした、LTE回線を利用する通信モードには月間7GB制限はあることはお伝えした通りです。で、いままでのWiMAX2+でこの月間7GB制限を超えてしまうと、月間制限のない通常モードも影響を受け、月末まで利用ができなくなっていたんです。そんな理由で、このモードを活用する人は結構すくなかったのです。しかし、WiMAX5Gではこの部分を改善しました。仮にLTE回線を使うモードで月間15GB制限を超えたとしても、通常モードに影響しなくなったんですね。つまり共倒れをしなくなったということです。これはすごい進化です!

初めてWiMAXを検討しているかたには、少し難しい部分もあったのではないでしょうか?

この辺りの内容を深堀して解説している記事があります。

こちらの”事前に確認しておきたい3つのデメリット“を見ていただければワタクシのキタナイ絵で解説しています(笑)。気になるようであれば、目を通してみてくださいね。

WiMAX2+プランとWiMAX5Gプランの比較「料金を含め、実際にどうなのか?」

WiMAX5GWiMAX2+
5G対応プランギガ放題プランライトプラン
月間制限なし月間制限なし月間7GB
3日15GB3日10GB
LTE回線月15GBLTE回線月7GBLTE回線月7GB
共倒れなし共倒れあり共倒れあり

利用開始月

4,763円(日割)

利用開始月

2,999円(日割)

利用開始月

2,999円(日割)

1~24ヶ月目

4,763円

1~2ヶ月目

2,999円

 

 

1~24ヶ月目

2,999円

3~24ヶ月目

3,753円

25ヶ月目以降

5,313円

25ヶ月目以降

4,413円

25ヶ月目以降

3,659円

※すべて税込表記です。

BroadWiMAXを解約すると、解約金や違約金はいくらかかる?

BroadWiMAXの解除料と違約金をまとめてみました。

契約期間WiMAX5GWiMAX2+
解約金解約金WEB割違約金
12ヶ月以内28,050円20,900円10,450円
13-24ヶ月以内21,450円15,400円
25ヶ月目以降14,300円10,450円0円
更新月0円0円0円

※すべて税込表記です。自動更新となります。

BroadWiMAXを契約するときには「初期費用20,743円割引キャンペーン」の適用を受けている人が多いと思います。

このキャンペーンの適用を受けている人は、24ヶ月以内に解約すると解約金のほかに違約金10,450円(税込)が別途かかります。

BroadWiMAXは解約金のみであれば他社と変わらないのですが、解約金+違約金を支払うことになると他社より高くつくため注意が必要です。

そのため、BroadWiMAXの解約はできるだけ違約金のかからない25ヶ月目以降にするのがオススメです。

とよ
解約時にかかる費用は気になるところですよね。短期利用などであれば費用は掛かります。回線は一度引くと長く利用するものではあるものです。

WiMAX2+とWiMAX5Gは結局どっちを選ぶべきかな?

金額差は月1,000円ほど。この部分をどう感じるかがポイントです。

当然WiMAX5Gプランの方が速度・エリア・繋がりやすさ、使用データ量の大きさなど優っているところがほとんどです。

だからと言ってWiMAX2+が全くダメなんだということはありません。

単純にWiMAX5Gが良くなっただけです。金額的に計算すればWiMAX2+の方がお得感はありますよね。

「それを踏まえて、どちらがよさそうですか?」

どちらのWiMAX端末も使った僕としては、回線速度などWiMAX5Gの方が速いとは言え体感としては正直問題ないと思っています。

重要なポイントは3つ

  1. 繋がりやすくなったこと
  2. 使用できるデータ量
  3. 料金的にはWiMAX2+が安い

この辺を踏まえて考えるとよいでしょう。

※WiMAX2+の申し込み、WiMAX5Gの申し込み個所は異なります

 

もしWiMAX5プランがいいなと思ったうえで、

WiMAX5Gプランが気になった方でホームタイプとモバイルタイプのどっちがいいんだろ?

と悩まれた方は比較記事をご覧くださいませ。

BroadWiMAXの申し込み後のサポート体制っていいのかな?

BroadWiMAXはいつから利用できる?

「ますは受け取りがいつできるか?」が気になりますね。

特に制限などが現在進行形でかかってしまっている場合などスグにでも利用したいですし、

受け取りタイミングなど時間帯が合わないこともあるという方に。

WiMAX業界初の「店舗受取」サービス

受け取り

受け取り店舗が近くにあれば嬉しいですね。

そんなお客様はすごくたくさんいると思うのですが、その悩みがこの「店舗受取」なら解消できます。

その他配送などの場合でもすぐに受け取ることができます。

とよ
WEB経由なのに受け取り店舗を用意しているんですよね。

受取のできる店舗

Broad WIMAX受け取り店舗
  • 渋谷(10:00〜19:00)平日・土受付/日祝休み
  • 秋葉原(11:00〜19:00)平日・土受付/日祝休み
  • 大宮(11:00〜19:00)平日・土受付/土日祝休み
  • 梅田(10:00〜19:00)平日・土受付/日祝休み
  • 名古屋(11:00〜19:00)平日・土受付/水日祝休み

の5店舗で、それぞれ上記の営業時間内で受取が可能です。

お急ぎの方には最適です。

  1. 「WiMAXをお申し込みする」ボタンから申し込み、お客様情報入力欄の「店舗受取希望」にチェックを入れる。お申し込み後、2時間以内に「お渡し準備完了メール」(営業時間外は翌日)が送られてくる
  2. 店舗に来店後、開通作業のため15分〜20分後に端末お渡し
  3. WiMAX利用スタート!

のカンタン3ステップで完了します。

BroadWiMAXをtwitterの声、口コミや評判などを集めてみた

一人暮らしの方には特にWiMAXでモバイル型を選ぶのはおススメです。

自宅に縛られずに利用ができるので、スマートフォンを格安SIMに変更してWi-Fiを制限帯策ようとして外出先でも利用ができますからね。

ただ、WiMAX2+であれば3日10G制限、WiMAX5Gであれば3日15GB制限があるのでこの辺りを参考に考えると良いと思います。

ちなみにWiMAXで3日制限にかかると翌日の18時~夜中の2時まで制限がかかります。

オンラインゲームでのping値について

ping値の速度目安
ping値スピード感ゲームプレイ感
0〜15msかなり速い快適にプレイ可能
16〜30ms速い普通にプレイ可能
31〜50ms普通ラグを感じる
51〜100ms遅いラグがひどい
101ms~かなり遅いゲームによってはほぼプレイ不可

おっしゃる通り、違約金負担しているWiMAXプロバイダといったらBroadWiMAXです。

ただネトゲは何をやるかによって異なります。イラレはあのイラレであれば問題ありません。

WiMAXのping値は場所によりますが30~80msほどが平均ですかね。

ですよね。解約金の部分は気になるところですね。

もし解約金がきになるのであればUQ公式経由で行くと解約金は1100円になります。ただ端末代金が21,780円、そこにキャッシュバックが多少あるのでそのあたりをどう考えるかですかね。

現在WiMAX5Gプランを取り扱っているネット経由プロバイダは3つ

UQWIMAX、BroadWiMAX、カシモWiMAXの3つ。探し切れてなければごめんなさい。

カシモWiMAX5Gプラン
Broad WiMAX5Gプラン
UQ WIMAX(公式)5Gプラン

Teamsはいまは非常に利用しますよね。その設定やWiMAXの利用環境や設定などによっても変わってきます。

これは以前僕が秋葉原駅の地下鉄で調べたときの速度です。

これは神奈川で調べたときの速度です。場所によって変わります。

これはSoftbankのポケットWiFiをレンタルした時の速度。 比較すればWiMAXは結構はやいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろいろプロバイダやプランがあるとその料金も見るのは大変ですよね。

WiMAX5Gプランで見るとBroadWiMAXは総額計算はネット経由プロバイダ3つで比較すると2番目です。

一番安いのはカシモWiMAX。しかし違約金がまた高いんですよね。

そう考えるとバランスの取れたBroadWiMAXはいいのでは良いのではないでしょうか。

 

更新日付が最終情報となっておりますのであらかじめご了承くださいませ。各公式ページでご確認お願いいたします。

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!

ABOUTこの記事をかいた人

見てくれてありがとう! この記事は僕(とよ)が書いているよ。
Twitter、インスタのフォローしてね。
要望や問い合わせなどもTwitter、インスタ経由でもOK♪
それと、YouTubeも不慣れながら始めることにしたよ! 気になるコンテンツとかがあったら登録してね♪