【WiMAX+5G対応】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を実際に使った感想レビュー|WX06・W06比較と評判と口コミまとめ

とよ
購入したよ!これでいろいろ試せる!

WiMAX5G実測値

購入するべきか、ステイかなど参考にしてみてくださいませ。あと、試してみてほしいことあれば問い合わせしてね。インスタ(toyo_sapo)も始めたので、そこからメッセージでもOK♪

「WiMAXの5G対応ってどうなっているの?」

そんな声が多かったと思いますが、

とうとうWiMAXから5G対応端末がでることになりましたね。

UQ WiMAX、au 5Gに対応した「WiMAX +5G」サービスを4月8日から提供開始

UQが有する周波数帯を有効活用し、一層快適な高速通信サービスをお客さまに提供するため、2022年秋から一部地域において、「WiMAX 2+」サービスを提供している周波数帯の一部を5Gサービスとして順次変更していく予定。
UQ公式ページ

au、Galaxy初の5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を4月8日から発売

KDDI、沖縄セルラーは2021年4月8日から、Wi-Fiルーター最大級 サイズの大画面ディスプレイを搭載したGalaxy初の5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を発売します。発売に先立ち、2021年4月1日午前10時から予約受付を開始します。

KDDI公式ページ

5G対応モバイルルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01

Galaxyブランドで初めての5G対応モバイルルーター。大容量5,000mAhのバッテリーを搭載し長時間のご利用も安心してお使いいただけます。コンパクトサイズなので、カバンやポケットに入れて手軽に持ち運ぶことができ、自宅はもちろん、外出先でもリモートワークや動画の視聴にも満足な5G通信を楽しめます。

au公式ページ

  • プロバイダによってどう変わる?
  • 実際に速度やエリアはどうなるんだろ?
  • 料金ってどうなるの?
  • 契約している端末はどうなるの?

気になることが山ほどありますので、実際に購入して試してみようと思います。

とよ
購入しました!それでは今書けるところまでまとめていきます。各所回って利用したり、他のデバイスに接続したり、発信していきますのでお見逃しなく。

あっ、こんにちは、トヨです^^(自己紹介記事へ)

お初の方も多いですね。WiFiランドは家電量販店歴18年以上のトヨが発信するサイトです。その経験を活かして、IT関連の話題や今さら聞けない基礎知識、使い方や活用方法などを発信していきます。少しでもあなたからイイね!と言っていただけるように頑張っていきます。

もし、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を検討されている方は、

このページをまたご覧いただけるようにしておいてくださいね

WiMAX+5G対応になって変わること

とよ
まずはWiMAXの新端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の内容の前に、WiMAX+5Gになったことでの変更点についてまとめていきたいと思います。
  【NEW】WiMAX+5G WiMAX2+
通信速度 下り2.2GMbps/上り183Mbps 下り440Mbps/上り75Mbps
  • 【NEW】スタンダード
  • ハイスピード
月間データ容量 上限なし 上限なし
  • 【NEW】プラスエリア
  • ハイスピードプラスエリア
月間データ容量 15GB 7GB

月間データ容量超過時に

速度制限がかかるモード

プラスエリアモードのみ
  • 【NEW】スタンダード
  • ハイスピード
混雑回避のための速度制限条件 3日15GB 3日10GB

その1:WiMAX+5G対応になり速度があがる

UQコミュニケーションズが運営元でWiFiを持ち運びできるモバイルWiFi、そして自宅に据え置きのホームルーターなどがあります。

現在の速度は端末により異なりますが、WiMAXに関しては下り最大440Mbps/最大558Mbps、上りが最大75Mbpsです。

それが5G対応になることで下り最大2.2Gbps/上り最大183Mbpsとなっていきます。

気になるWiMAXの5Gエリアは?

エリアはAU公式ページにてご確認お願いします。au5Gエリア

とよ
現状は5Gエリアは一部。次回エリアへ行って調べる予定ですが、現状はほぼほぼエリアに入ってないんだよね。

WiMAX+5Gの速度が知りたい!実測値はどうなのよ??

とよ
エリアに入っていなくても、安心して欲しいことがあります。それは未対応エリアでも以前の端末よりも実測値が速いということ。実際に僕が試したエリアは5G未対応エリアなんだけど、回線速度は以前のWiMAX2+よりも向上している。調査方法はGoogleの検索窓で「回線速度」と入れると最上位に表示されるインターネット回線の速度テスト | Fast.comで調べているよ。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実測値
  • 調査場所:神奈川
  • 回数:5回
  • Wi-Fi接続2.4GHz60Mbps~85Mbps
  • Wi-Fi接続5GHz100Mbps~170Mbps
WX06(WiMAX2+)の実測値

 

5Gエリアが未対応なので、速度は変わらないんだろうと考えていました。

ですのでここまで速度が出たことは率直に驚きました。

 

この辺りは改めて調査していく予定です。

その2:WiMAXの3日間10G制限が増量する?

BroadWiMAX5G

BroadWiMAX公式

今まで3日10GB制限が増量し、3日15GBに変更となりました。最近はスマホでも無制限プランが存在しています。ただ、キャリアによりますがテザリング利用時は月間30GBとなっていたりするので注意が必要です。

そう考えると今回の5GWiMAXは3日で15GBも利用できるのは嬉しいですね!

とよ
最近はコンテンツ利用が世代関係なく増えていっているので、年々データ消費量はふえているんだよね。なので、3日制限はそれに付随して増やしていくしかないから、今回の増量ととてもいい流れ。そもそも、3日制限いる?っていう人もいるかもしれませんが、現状この辺りを解除しだすと回線の品質が守れなくなるんですよね。

では、実際に3日15Gはどれくらい利用ができる?

内容 データ量 15GB 1日平均
メール送受信(添付ファイル付き含む) 約500KB/1通 約94,050通 約31,350通
ニュースサイトなどの閲覧 約300KB/1ページ 157,050ページ 52,350ページ
音楽のダウンロード 約4KB/1曲 約3,750曲 約1,249曲
高画質の動画 約60MB/5分 約19.5時間 約6.4時間
標準画質の動画 約3.5MB/5分 約70.5時間 約23.4時間

 

とよ
15Gもあれば結構使えるんだよね。複数人で利用する家族利用はそれでも難しいかな。

あとは一人暮らし、少人数で利用する同棲や共同生活などの利用でも。その分、スマホの通信料金の見直しをしてみてもいいかもしれません

その3:ハイスピードプラスエリアモードの使用データ量が増える

WiMAXには通信モードが存在しており、WiMAXを主軸として利用するハイスピードモード、そして月間制限のあるLTE回線が利用できるハイスピードプラスエリアモードがあります。今まではLTE回線は月間7GBまでの利用なっていましたが、この部分も3日制限と同様利用データが少ないという声が多くありました。

月間7GB→増量!月間15GB

ハイスピードプラスエリアモードのことが良く理解できない人のために説明します。

ハイスピードモード「WiMAX」は速度が速く、利用データ量の月間制限がありません。ただ、エリアの広さ、電波の繋がりやすさはLTEに劣ります。反面LTEはエリアが広く、やわらかい電波ということもあり建物などではその繋がりやすさがあります。ただ、月間で利用できるデータ容量に制限があります。

そういった利用からWiMAXでは以前から、その両方の電波の性質を補うためにどちらも利用できるようにしているんですね。

その4:プラスエリアモードのデータ超過でもスタンダードモードに影響はない

WiMAX5Gではモードの呼び名が変更。上限無しのWiMAX5Gが利用できるのがスタンダード(ST)、エリアがひろく繋がりやすいLTEを利用できるのがプラスエリア(+A)。

  【NEW】WiMAX+5G WiMAX2+
通信速度 下り2.2GMbps/上り183Mbps 下り440Mbps/上り75Mbps
  • 【NEW】スタンダード
  • ハイスピード
月間データ容量 上限なし 上限なし
  • 【NEW】プラスエリア
  • ハイスピードプラスエリア
月間データ容量 15GB 7GB

月間データ容量超過時に

速度制限がかかるモード

プラスエリアモードのみ
  • 【NEW】スタンダード
  • ハイスピード
混雑回避のための速度制限条件 3日15GB 3日10GB

今回、使用できる容量が10GBから15GBに増えただけではありません

少しモードの名前が変わってしまい、よくわからない方もいると思いますので少し解説しますね。

WiMAX2+の通信モードは2つ

通信モード 特徴
ハイスピードモード 上限無しだが、4Gと比べるとエリアや繋がりやすさが劣る
ハイスピードプラスエリアモード 7GB制限だがエリアがひろい

※ハイスピードプラスエリアモードに切り替えると繋がりやすくなります。反面、7GB制限があるので使用には気を付けなければなりません。

そのこともあり、苦手意識を持っている方からすると良くわからないものは敬遠しがちになり、「このモードを使うのはやめよう!」と思ったり、

制限がかかると困る」ということから利用が消極的になったりとサービス観点から言うと微妙なものになっていたんだと思います。

ですがWiMAX+5Gプランは、

プラスエリアモードについては、15GBを超えても、メイン回線であるWiMAXは影響を受けない!

※ネーミング変更が入っています。

今までのWiMAX2+プランは「共倒れシステム」で、5Gプランは「共倒れしなくなったシステム」になったということです。

とよ
すこしディスり解説になってしまったかな(笑)

その5:WiMAX+5Gは月額料金が変わる

各プロバイダによって料金は変わってきます。

他のプロバイダの情報なども出次第まとめていきます

BroadWiMAX経由のWiMAX料金

  5G対応 ギガ放題プラス WiMAX2+
事務手数料 3,300円 3,300円
初期費用 0円 0円
端末代金 0円 0円
初月 4,818円 2,999円(1~2ヶ月)
1~24か月 4,818円 3,753円(3~24か月)
25ヶ月~ 5,005円 4,413円(25ヶ月~)
解約金~12ヶ月 28,050円 20,900円
解約金13~24か月 21,450円 15,400円
解約金25ヶ月~ 14,300円 10,450円
更新月 0円 0円
解約金更新月以外 10,450円 10,450円

※すべて税込表記です。BroadWiMAX公式

とよ
価格重視で行くなら、既存のWiMAX2+はやはり安いね

UQコミュニケーションズ(公式)経由のWiMAX料金

UQWiMAX5G
  5G対応 ギガ放題プラスプラン WiMAX2+
事務手数料 3,300円 3,300円
初期費用 0円 0円
端末代金 21,780円(分割36回可能) 16,500円(分割36回可能)
2年自動更新ありプラン 4,763円 4,213円 4,268円
2年自動更新無しプラン 4,763円 4,213円 4,268円
期間条件無し 5,313円 4,763円 4,454円
解約金 1,100円 1,100円
更新月 0円 0円
更新月以外 1,100円 1,100円

※すべて税込表記です。UQ公式ページWiMAX+5Gはじめる割25ヶ月間550円引きあり

とよ
UQ公式はそんなにかわらないから、5G対応WiMAXがイイね

WiMAX +5G対応端末 Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの基本性能

仕様
発売日 2021年4月8日
製造元 サムスン電子株式会社
製品名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
カラー ホワイト
対応ネットワーク 4G LTE /WiMAX2+/WiMAX +5G(Sub6)
通信速度 下り2.2Gbps/上り183Mbps
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
ディスプレイ 5.3インチTFT LCD
連続通信時間 測定中
連続待受時間 約790時間
充電時間 140分~160分
バッテリー 5,000mAh
WiFi接続台数 11台
質量 約203g
外形寸法(mm) 147×76×10.9mm

この業界初のサムスンがWiMAXのルーターに参入。スマホで同じみのGalaxyシリーズ。

カラーは一色でおしゃれなデザイン。背面スタンドがあることで卓上カレンダーにもなります。また画面ディスプレイ5.3インチとなり視認性があがりました。

そして今回の一番の進化としてあげられるのがWiMAXが5G対応。理論値では下り2.2Gbps/上り183Mbpsになっているので快適なインターネット通信が利用することができます。

バッテリーとして大容量5,000mAhとなっております。連続待ち受け約790時間で連続通信時間は現在測定中となっています。

とよ

仕様みるだけでも、いろいろ気になるところがあるんだよね。

  • 実際に5Gの恩恵を本当に受けられる?
  • そもそもエリアはどうなっているんだろう。
  • その大きさや重量感ってどうなのよ?

そのあたりについては、いままでほとんどのWiMAX端末を触ってきた僕がいい所、悪い所などを話していきますね。

【WiMAX+5G対応】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を実際に使った感想レビュー

結論から言うとめちゃくちゃイイ感じです。

最初にWiMAX5G端末の情報を見たときは突っ込みどころ満載だなと考えてはいました。

でも、本当にそれを覆されたと言わざる得ません。

画面ディスプレイ5.3インチで見やすく、操作感が抜群に良い

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 

インテリアとしてもいい感じ♪クマさんは前に契約した時にもらったものです。今はもらえません。

当初は画面が大きくて、重くなっているという情報を見たときには正直驚きました。

とよ
ユーザーってそれ求めている??

って言うのが最初の感想でした。

ですが、意外や意外実際に触ってみると、「アレ!?これいいんじゃね?」と評価がガラッと変わってしまいました(笑)

操作感が向上しヌルヌル動く

操作するとまずその動きが良いですね。今までのルーターはとにかく動きがモッサリしており、触るたびにちょっとしたストレスを感じていました。

しかし、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の画面操作感は普段使用しているスマホ感覚の使用感です。

とよ
いい感じだー。今までのモッサリ間のストレスとおさらばできる(笑)

ディスプレイ5.3インチで視認性が向上

  • 「そのディスプレイの大きさいるかな!?」
  • 「スマホじゃん!これ、WiFiルーターだよ?」
    同じように思った人いませんか?(笑)

僕もはじめはこんな風に思いましたが、実際に購入して手に取ってみると、印象はかわりました。

今までのルーターの設定は画面上で行えることには限りがあり、

パソコン画面から入らないと細やかな設定は出来ませんでした。

例えば、

Wi-Fiネットワーク名やパスワードの変更がカンタンにできる

WiFiネットワーク名とパスワードの変更

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01はスマホ感覚でWi-Fiネットワーク名やパスワード変更が簡単にできる。

Wi-Fiネットワーク名やパスワード変更が端末上から行える。今までは接続したデバイス上のブラウザ上部に設定URLを入れることで、パソコンやタブレット、スマホなどで設定画面に入ってから変更する手順になる。その際に困ることは設定URLは付属しているマニュアルに記載されていること。

検索でも探し出すことは可能ですが、全ての人が検索して探し出せるとは限りませんし、人によってはとても難易度が高く感じるかたもいます。

設定時の注意点などの小さな文字も読みやすくなる

設定画面

設定を行うとその機能説明が書いている中で、小さな文字だと読みづらいと感じる人が多くいる

今までの端末はその画面の小ささから、目を細めてみる人も多かったでしょう。

とよ

僕自身も今までは携帯性が良く小さいのが良いと思い込んでいましたが、

その他多くの方が利用することを考えれば視力の弱い方に合わせることが大事なんだなと感じました。

あとは、今まで画面が小さいということで、

見過ごしていた設定カンタンに扱えるようになったのも嬉しい所ですね。

大きくなったことで重量が増えた

とよ
この点は間違いなく、ディスプレイが大きくなったことでもマイナス面です。

とは言え、それに変わる優位性が出ましたので受け入れるしかありません。

どうしても受け入れられない方は次回の5G対応WiMAX機器を待ってみても良いかもしれません。

今回のメーカーはサムスンなので、WiMAX取り扱いメーカーであるNECがどんな製品を出してくるかを楽しみに待ちましょう^^

 

もしくは、WiMAX2+端末のWX06端末を選んでみてはいかがでしょうか?

コンパクトで軽量、そして月額も安くお手頃です。NECのWX06感想レビューは↓の記事でご覧ください。

≫≫WiMAXのNEC「WX06」を実際に使った感想レビュー|W06との比較や評判と口コミまとめ

カレンダー機能付きで飾るとインテリアとして最適

卓上カレンダー機能

意外に良い感じです。もし今利用している卓上カレンダーがあったのであればその代わりになりますよね。イイ感じにおしゃれで驚きました!現在ダークモードに設定中(暗い時で役に立つモード)

 

「カレンダー機能っている!?」

と突っ込まさせて頂きました(笑)

ですが、実際に机の上に置くと一目で日付確認ができるのは意外にいいですね。背面スタンドが良い働きをしております。

以前のルーターはクレードルはあり、立てかけることができた場合はデジタル時計代わりに使えました。ただクレードルを利用している人は一部でしたし、時計ってどこにでもあるので必要性は低いでしょう。

とよ
カレンダー機能がいらないっていう人も多いんだろうけど。僕の場合はカレンダーは卓上に置いておらず、Windowsパソコンの右下にある小さな日付を見て確認していました。と考えると、見やすくなったのでこれはこれで良いかな。

あとはインテリアとしてもおしゃれなデザインなので以外に悪くはないかなと思います^^

番外編:WiMAXルーターにマウスとキーボードを接続して快適に利用する(笑)

意味ないw

全く意味のないことですので、気になさらず読み飛ばしてくださいませ!

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の端子がUSB-Cだったので、目の前にあるUSB-Cハブを接続してみたところ、

マウスもキーボードも快適に動くじゃないですか。驚くほどサクサク動いて操作できるので驚きました。

おそらくOS自体はandroidのカスタムとかなんでしょうかね。

これで、今後はWiMAXルーターの設定時のカーソル操作、SSIDやパスワードの入力なども快適に操作できますね(笑)

WiMAX+5Gエリアは狭いので、既存WiMAX2+と実測値は変わらない?

とよ
5Gエリアが未対応だから速度は上がらないか
WiMAX+5Gの18時以降の実測値

Wi-Fi接続5GHz帯:19時半の実測値。電車のおもちゃは茶目っ気です(笑)因みに左側はiPhoneSE2です。比べるとやはり大きいですね

これは、大丈夫でした。この記事の最初の方で話したので説明はいらないかもしれませんが、

実際に接続してみると速度はWiMAX2+より速かったです!

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実測値
  • 調査場所:神奈川
  • 回数:5回
  • Wi-Fi接続2.4GHz60Mbps~85Mbps
  • Wi-Fi接続5GHz100Mbps~170Mbps
WX06(WiMAX2+)の実測値

 

回線速度の目安について

下り、上り、PING値

上りはアップロード、下りはダウンロード、ping値は送信から受信までに返ってくるレスポンス速度。

下りの速度目安
用途 実測値
WEB・SNS閲覧 128Kbps~
メール・SNSのメッセージの受信 1Mbps~
動画視聴(YouTube・ネットフリックスなど) 3Mbps~
オンラインゲーム 30Mbos~

※動画などは解像度次第。どのデバイスでみるかで変わります。

動画解像度による目安
画質 実測値 備考
4K 20Mbps~ 素晴らしい
1080p 5Mbps~ TVやパソコンなどで見ても綺麗
720p 3Mbps~ スマホ視聴は綺麗、TVは微妙
480p 1.5Mbps~ スマホはこの辺も十分
360p 1Mbps~ スマホではそこそこ。

画質を上げるとデータ消費量があがるので注意が必要です。

とよ
最低限という話なので注意してね。

用途レベルや快適度は人それぞれ。現在の自分の回線速度が分かると目安になる。インターネット回線の速度テスト | Fast.com

スマホの回線速度は20Mbps~150Mbps。利用している機器によっても異なります。

僕自身のことを言えば10Mbpsを下回ると快適性が失われると感じる

主に利用用途としてはWEBサイト運営や画像編集や動画編集、ビジネス利用。プライベートはWEB閲覧にSNS、動画視聴(YouTube・Amazonプライム)やアプリゲームをちょこっと。がっつりしたゲームなどはしないかな。

上りの速度目安
用途 実測値
メール・SNSのメッセージの送信 1Mbps~
SNSの写真投稿 3Mbps~
YouTubeやSNSへの動画投稿 10Mbps~
写真や動画などのクラウドバックアップ 15Mbps~

最低限動くという意味です。快適度は人により異なります。

ping値の速度目安
ping値 スピード感 ゲームプレイ感
0〜15ms かなり速い 快適にプレイ可能
16〜30ms 速い 普通にプレイ可能
31〜50ms 普通 ラグを感じる
51〜100ms 遅い ラグがひどい
101ms~ かなり遅い ゲームによってはほぼプレイ不可

オンラインゲームをする方は50ms以内が望ましく、FPSや格闘ゲームなどアクションの数が多いものだと応答速度が求められるため15ms以内が望ましいです。

とよ
Ping値については、僕みたいにゲームをしない人はそんなに気にしなくてもOKです。

 

新端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fiと旧端末WX06、W06の比較

  NEW Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06 Speed Wi-Fi NEXT W06
  Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
製造元 サムスン電子株式会社 NEC Huawei
対応ネットワーク 4G LTE /WiMAX2+/WiMAX +5G(Sub6) 4G LTE /WiMAX2+ 4G LTE /WiMAX2+
最大通信速度 2.2Gbps/183Mbps 440Mbps/75Mbps

WiMAX:558Mbps/75Mbps

LTE:1.237Mbps/75Mbps

質量 約203g 約127g 約125g
外形寸法(mm) 約147×76×10.9mm 約111×62×13.3mm 約128×64×11.9mm
連続待受 約790時間 約700時間 約800時間
バッテリー  5,000mAh 3,200mAh 3,000mAh
WiFi規格

802.11a/b/g/n/ac/

2.4GHz/5GHz

同時接続11台

802.11a/b/g/n/ac/

2.4GHz/5GHz

同時接続16台

802.11a/b/g/n/ac/

2.4GHz/5GHz

同時接続16台

サムスン電子のGalaxy WiMAX5Gの大きく変わったところはその通信方式。

4G LTE /WiMAX2+/WiMAX +5G(Sub6)になったことで、今までのWiMAX2+端末(WX06・W06)と5Gエリアでなくても実測値が大幅に向上しています。

またディスプレイが5.3インチになったことで、機能設定をより行いやすくなったことから更に便利に利用することができるようになりました。

マイナス面としては重量感が増したこと、バッテリー容量についても5,000mAhにはなってはいますが商品電力を考えると大きくは変わらないでしょう。

実際に発売日にそのまま1日利用してみましたが、最終は30%ほどまで減少していました。通信が行われない待ち受け状態であればおそらく数日は持つはずです。

Galaxy WiMAX5G(SCR01)とWiMAX2+端末(WX06・W06)の評価

  Galaxy WiMAX5G WiMAX2+端末
実測値
操作性
携帯性
価格面
とよ
ここまで見てきたらもう説明はいらないと思う。5Gのエリアもどんどん広がってきてるので、その速度がどれくらいになるのか気になるよね。こんど5Gエリアまで行って確かめてくるとしますよ!お楽しみに!

実際にWiMAX+5G端末(SCR01)とWiMAX2+端末(WX06・W06)を比べてみるとどっちが良い?

WiMAX端末比較

では選ぶならどっちがよいでしょうか?

率直にいうなら新端末Galaxy WiMAX5G(SCR01)は良かったですね。

理由はその実測値が速い、しかも5Gエリアでないのにもかかわらず。

発売と同時に購入し朝から夜まで利用しましたが時間帯による速度低下も見られませんでしたし、

1日通して100Mbps~200Mbpsを維持し続けたこと。

過去にも4Gエリアがどんどん広がっていったように、5Gエリアも拡張していくのも時間の問題です。

そうなると考えると今後も速度アップは期待できるといった理由から新端末のGalaxy WiMAX5G(SCR01)が良いと考えました。

とよ
戸建てタイプのドコモ光回線が50Mbps~250Mbpsで前後しているので回線速度はWiMAX5Gの方が速い。一人暮らしや少人数であれば自宅のメイン回線としても、外出先ではスマホやタブレット、モバイルパソコンなどに利用はしても良いかなと考えます。とは言え、データ制限15GBでも足りないという人もいるでしょうから、その場合は素直に光回線にしたほうが良いと思います。

また、5.3インチのディスプレイや重量はマイナスに感じることはなく、別のデバイス端末を持ったかのような感覚ですので逆に嬉しくなります。

もし長期的に利用して行こうと考えている場合は、

現状5G取り扱いプロバイダは限られている中でも一足先に訴求を進めているBroadWiMAX公式で進めるものいいかもしれません。

また、短期利用を考えている場合はUQ公式は2年契約や期間条件無しなどもあります。

端末代金こそはかかりますが解約後に再度利用ができることを考えれば問題はないと思います。

WiMAX2+の優位点!価格を抑え、短期契約のWiMAX2+を選んで静観する

この点は価格面やキャンペーン内容はWiMAX2+の方がオトクになっていることです。

現状各プロバイダも在庫もあるでしょうから、まだすぐにWiMAX+5G端末に以降している流れは起きないでしょう。

その理由は5Gエリアがほんの一部であるということは、多くの人が知っています。

この辺りが実際に動き始めることで、5Gエリアの拡大に伴いキャンペーンも強くなっていくんだろうと考えます。

とよ
WiMAX2+で長期にしてしまうと、切り替えタイミングを失う可能性があるので短期利用のできるBIGLOBE WIMAXを選ぶのもいいでしょう。1年契約で端末代金はキャッシュバックとの差額数千円ですし、解約金が1,100円、月額4,378円になります。

回線速度の目安でご覧になったと思いますが、

速度は速いに越したことはありませんが、実際のところWiMAX2+でも十分すぎるくらいの速度が出ています。

比べれば確かにWiMAX+5G端末です。しかし、新しい商品を見てもきりがないという考え方もあります。

価格を抑えるためにWiMAX2+を選んで静観する!これも一つの選択だと思います。

とよ

現状プロバイダWiMAX5Gプランについて各社は出そろっていませんが、

業界的にも最安にあるBroadWiMAX公式がこの価格帯ということは今のところこの辺りに落ち着くのかなと思います。

WiMAX2+の在庫もまだまだあるでしょうから、いきなり動くとは考えられないかな?

Broad WiMAX
【新端末WiMAX5Gあり】
他社WiMAXからの乗り換え違約金負担!初期費用の20,743円(税込)が無料(条件あり)
  • 最新機種含む全ルーター代無料!
  • 他社から乗り換えの方は違約金負担!
  • 「いつでも解約サポート」で安心!
月額割引
あり
キャッシュバック
あり
端末代金
なし
事務手数料
あり
支払い総額
140,766円
※3年総額計算になっています
平均月額料金
3,910円
※支払い総額÷36ヶ月で計算しています

株式会社リンクライフ(Link Life)が運営するWiMAXサービス。サポート、わかりやすさ、料金の安さから高い人気を誇っています。

ギガ放題は月間制限なしで利用のできるプラン、ライトプランが月間7Gのプラン。WiMAXの強みである制限なしのギガ放題プランを選ぶ人がほとんど。

キャンペーン
  • 初期費用20,743円(税込)割引キャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン(最新機種含む)
  • 他社からの乗り換え違約金最大19,000円負担キャンペーン
  • 新規2台同時申し込みで10,000円キャッシュバックキャンペーン
BIGLOBE WIMAX
【1年/解約1,100円(税込)】
唯一、WiMAXを1年契約ができるプロバイダ!解約金も1,100円(税込)のみ!狙い目WiMAXプロバイダ!
  • 1年契約プランがある!しかも解約金は驚きの1,100円(税込)のみ!縛りが弱いのがメリット!
  • SIM単体(microSIM/nanosim)契約ができる!もし、WiMAX端末を所持していたら購入の必要なし
  • 1年プランは4,378円(税込) 後々、価格は上がっていかないから安心!
月額割引
あり
キャッシュバック
あり
端末代金
あり
事務手数料
あり
支払い総額
157,608円
※3年総額で計算しています。
※端末代金21,220円(税込)、キャッシュバック17,000円は計算にいれておりません。
平均月額料金
4,378円
※支払い総額÷36ヶ月で計算しています

プロバイダ歴が25年以上で安心の通信品質とサポート!

他プロバイダにはない1年契約やキャッシュバック157,000などがあるので、WiMAXを短期利用したい人にとってもおススメのプロバイダです。

WiMAXは3年契約、長期契約というのが懸念材料になっているなかで、ビックローブWiMAXは1年契約なので実はかなりの狙い目なのかもしれません。

BIGLOBE WIMAXをおすすめする人

  • 長期契約に懸念がある
  • 短期契約が良い

縛りなしのクラウドWiFiなどもありますが、BIGLOBE WIMAXは負けてはいません。

BIGLOBE WIMAXは端末代金21,120円(税込)、キャッシュバック17,000円、登録料3,300円(税込)、月4,378円(税込)、1年契約、解約金1,100円(税込)。

回線品質【速度・安定度】など比較するまでもなく間違いなくWiMAXがいいですよ!安さばかりを求めることでの失敗ということもありますからね。

WiFiランド運営としても本当におススメするプロバイダです!

キャンペーン
  • 17,000円キャッシュバック!
UQ WIMAX(公式)
他にはない特徴を持ち合わせているのがUQ公式サービス!
  • SIM単体(microSIM/nanosim)契約ができる!もし、WiMAX端末を所持していたら購入の必要なし
  • 2年契約プランがある!しかも解約金は驚きの1,100円(税込)のみ!
  • ギガ放題ハート割3,848円(税込)「障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳」いずれかの交付を受けている方対象
月額割引
なし
キャッシュバック
なし
端末代金
あり
事務手数料
あり
支払い総額
153,648円
※3年総額で計算しています。端末代金16,500円は別途です
平均月額料金
4,268円
※支払い総額÷36ヶ月で計算しています

株式会社UQコミュニケーションズが運営するUQ WIMAX(公式)サービス。

WiMAXルーターの提供元で他プロバイダにはない独自のプランを用意している。

現在WiMAXのルーターを持っている人はUQ公式から申し込むのもおススメ!

UQ WIMAXをおすすめする人

  • すでにWiMAX旧端末を持っている
  • ハート割プラン対象

最近のWiMAX端末だけではなく、microSIM対応の旧端末も利用ができるのは嬉しいですね。

もし、過去にWiMAXを利用したことがあり、端末が自宅にある場合は検討してみても良いかもしれません。

身の回りのご家族様、友人知人、オークションなどで手に入れてUQWIMAXを申し込むという人もいますよ。

また、ハート割に対応しているので、「障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳」いずれかの交付を受けている方は検討してみるとよいかもしれませんね。

WiMAXは各プロバイダにより、強みが異なりますので自身にあったWiMAXサービスを選びましょう

WiFiランド編集部
カフェ

■WiFiランド編集部メンバー(とよ・ユメコ・まっすー)
記事は(とよ・ユメコ)が中心に書いています。僕が書いていなくても吹き出しで参加したり監修していたりするよ^^
まっすーは裏方で、ほかのメンバーも複数いるんだ。

WiFiランドは家電量販店歴18年(主にパソコン・インターネット回線・スマホ)のトヨが初心者から上級者、学生から高齢者まで8万件を超える接客をしてきた経験をもとに発信をしているサイトです。

≫≫とよの自己紹介はこちら

Twitterやインスタのフォロー待ってるよ!そこからのメッセージとかもOKなのでジャンジャン送ってね。
それとYouTubeも始めることにしたよ♪
「※まだ準備中なのでしばらくお待ちください!」
あまり表にでるタイプの人じゃないから緊張するけど、勇気振り絞って頑張るとするので応援よろしくね!

2 件のコメント

  • とよ様へ  口コミ拝見させていただきましたが、おたずね致します。

    現在、パソコンのwifiとして「au WiMAX 2+」を、ハイスピードプラスエリア(電波事情が悪く無料)で6年間、ほぼ宅内にて問題なく利用中ですが、 auから機種変更のご案内が来ました。
    「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」に機種代金かからず、おトクに変更できるとの内容です。

    機種変推奨の理由をauにたずねると、同ルーターを6年間利用。プロバイダ込みの月額料金も2年間は同じなので、そろそろ機種変されてはと言われましたが、、、
    愛知県郊外でまだ5G対応エリアではありません。ルーターなのにモバイル型になると操作が簡単なのか、また長期的に使いたくサムスン製の耐久性はどうなのかと気になります。

    この機会に受け入れて機種変した方が良いのか、5G対応のWiMAXが登場するまでもうしばらく待った方が良いのか?
    ネットワーク関係にウトイもので(涙)、スママセンがご意見・ご指南をいただけたら幸いです。

  • マリン様
    ご覧いただきありがとうございます!
    ネット回線は一度対応したら、そのあと当分触ることがありませんし
    マリン様だけでなく多くのかたが苦手意識をお持ちですよ。
    切り替え一つでもほんと労力しますよね^^;

    そうですね、
    6年も使えば機種自体が古くなりますし、【いつ故障してもおかしくありません】。
    であれば、月額が変わらず新しい端末に変えられるのはとても良いことだと思います。

    また、ハイスピードプラスエリアで利用できるデータ容量は月間7GBですが、
    新しい端末になることで月に利用ができるデータ量が15GBになるというメリットもあります。
    ですので、5G対応エリアでなかったとしても【新しい端末に切り替える意味は大きい】です。

    現在利用されているのは【ホームタイプ(据え置き型)】のようですね。
    電波の受信感度などはホームの方が良いとされておりますが、正直そんなに大差はございません。
    ホームタイプとモバイルタイプは基本的に形状の違いですし、利用している通信は同じものです。

    ■ホームタイプとモバイルタイプの耐久性の違いについて
    耐久性についてはやはりホームタイプの方が優れています。
    理由としては、コンセント直差しで利用するので【バッテリー劣化の心配がありません】し、
    持ち運びをしない観点から言っても壊れる率は低いということになります。

    ■サムスン製の耐久性について
    WiMAX自体でこのタイプのルーターを出すこと自体が初なので正確な情報はありません。
    とは言え、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01がスマホ形状タイプということから考えると今までのモバイルと比べても多少は耐久性が下がるんじゃないかなと考えています。
    割合の話ではあるのでそんなに気にしないでも良いのではないでしょうか!

    ■操作性について
    ホームタイプの場合はWiFi設定のみだったのが、
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の場合5.3インチと画面も見やすく様々な設定ができるようになっています。
    まー設定や機能が多いこと自体、困惑する理由にもなりかねませんが^^;

    ただ、大変なのは最初だけです。
    実際に僕も利用してみて、今までのモバイルタイプと比べても通信速度も速いですし、
    大きな画面自体も見やすくなっている点も結構気に入っています。

    ■機種変更タイミングについて
    気になったこととしては6年スパンは長いかなぁと。
    どんどん端末も劣化しますし、その間に新しいものは発売されているものです。
    契約内容には寄りますが、更新月のタイミングで新しい端末に切り替えることが望ましいですよ。
    たまに切り替えること自体がストレスだったりすると思いますが^^;

    ■結論
    変更しても良いと思います!

    長文でわかりづらかったかもしれませんがお許しください。
    他にも何かあれば気軽に聞いてくださいませ^^

    それと、新端末の使い方などは別の記事でまとめようと思います。
    もしよければそちらをご覧いただければと思います。しばしお待ちを!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    見てくれてありがとう! この記事は僕(とよ)が書いているよ。
    Twitter、インスタのフォローしてね。
    要望や問い合わせなどもTwitter、インスタ経由でもOK♪
    それと、YouTubeも不慣れながら始めることにしたよ! 気になるコンテンツとかがあったら登録してね♪