WiMAX2+は海外で使えるのか?海外WiFiにおススメなポケットWiFiはコレ!

「WiMAX2+は海外にいったときに利用ができるのか?」

月間制限のないWiMAXを海外渡航する際に利用できたらとても便利です。

ただ、結論から言うと、

WiMAX2+端末は日本国内のみ、海外利用はできません

WiMAX 2+は海外では使えない

実はWiMAXが出た当初は海外利用はできるということを強みとしており、WiMAX搭載PCかつ海外対象エリアであれば利用することができました。

2010年米国のClearwire社(WiMAX提供会社)と連携し、「WORLD WIMAX(ワールドワイマックス)」と総称してWiMAXを全世界に普及させようと考えていました。その時使用できた地域としてはホノルル・シアトル・シカゴ・米国内55の都市、米国では日約1000円、韓国ではKT社が提供し当時のレートとして日本円にして約230円で利用ができていたんです。

ただ、残念ながら2015年に米国CLEARがWiMAXを終了したことにより米国でWiMAXサービスは終了。また韓国の利用はどうなるかは不明となっています。

2020年3月に初代WiMAXも終了したので、今後WiMAXで海外利用できるということは現実的ではないかもしれません。

2020年3月31日とうとう旧WiMAXの終了時期が来ました、今後の展望はどうなるの?

WiMAX2+の端末に海外SIMを差して利用はできないの?

公式情報ではないのですが、国内ではWiMAX2+端末にau系SIMをさすことにより通信ができます。

自身もWiMAX端末にUQモバイルのデータプランを契約しWiFiタブレットを利用しています。

「その応用で海外SIMを契約しWiMAX端末で利用ができるか?」

外部サイトの情報ではあるのですが、渡航先の海外SIMやプリペイドSIMと差し替え、現地でのローミング通信にて使用可能とのことです。

とは言え、WiMAXは国内SIMでも使用できるのは限られています。そのことを考えると海外で利用ができる端末を探すのはおススメはしませんし、また通信量がどのようにかかっているかなど不明点も多いのでやめといた方が良いと思います。

海外で使えるポケットWiFiはコレ

今まで海外でポケットWiFiを利用したい場合は、

海外WiFiであるイモトのWiFi・ジェットファイ・グローバルWiFiなどのレンタル方式が主流です。短期利用を考えている人はレンタルがおすすめです。

【海外WiFi】jetfi ( ジェットファイ)のサービスが知りたい!口コミや評判を調査!

そのほか、自身でSIMフリールーターを購入し現地のSIM契約を行う方法もあります。頻繁に海外に行くことが多い人は検討してみてもよいでしょう。

 

そして、ポケットWiFiでも国内海外が利用できるサービスもリリースされています。

もし国内の利用を中心にし、たまに海外に行くときに使えたらいいな!という人には丁度良いサービスなので検討するとよいでしょう。

海外WiFiにおススメなポケットWiFiはコレ!

「国内利用が中心だけど、たまに海外にも行くので利用ができるポケットWiFiがほしい」

そんなあなたにはこんなWiFiサービスもあります。

  • THEWIFI
  • よくばりWiFi
  • どんなときもWiFi
  • MUGEN WiFi

など

速度などは150Mbpsで国内はdocomo、AU、Softbank回線を利用できるクラウドSIMタイプのサービス。

海外利用時は別途費用はかかりますが、レンタルする必要性も無ければ、SIMフリールーターを購入しなくても良くなくなります。

まとめ

残念ながらWiMAX2+では海外利用はできません。

  • もし海外利用を短期で考えているなら、海外WiFiのレンタル。
  • もし頻繁に海外に行くことがあるなら、SIMフリールーター購入での海外SIM利用。
  • もし国内を中心に利用の中で、海外の利用もあるんだという場合は、海外対応のポケットWiFi。

で検討してみてはいかがでしょうか。

自宅のインターネット回線としてWiMAXを検討している人へ

もし自宅のネット環境としても検討していたのであれば、WiMAXの回線品質はおススメできます。

海外に行く際は利用はできませんが、その際はレンタルで利用をしましょう。